でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

MRI 

 

治療方針を決定するために、追加の検査がまだまだあります。

乳房のMRIを組んだときに、「ちょっと大変だけどがんばって」と言われた。

ん?なんでじゃ?MRIは今までもやったけど寝転んでいるだけでそんな大変じゃなかったよ。

どうやらうつぶせで、1時間くらいかかるんだって。

まぁ何とかなるでしょ〜とそれほど気にせず16時からの検査に間に合うように病院へ。

検査着に着替えて、造影剤を入れるために血管確保。これがまたとりにくい血管しているの。

放射線の先生も苦労していた。

入室して言われるままにうつぶせの体勢になるんだけど、

うつぶせになったときに肋骨に台の部分が当たって圧迫される。

これ、こんなに痛かったら1時間もガマンできないなぁ〜と看護師さんに痛い、当たると伝えて調整してもらう。

それにそこそこ時間がかかって、それじゃ一回入りますねーと体をベルトで固定されて、ウィーンと入った途端

急に不安になって「やっぱだしてー」と出してもらう。

少し落ち着かせてからお願いしますとはじめてもらうも、

また「やっぱだしてください」

これを3回くらい繰り返して、

挙げ句の果てに「お水飲んだらがんばる」と水を持ってきてもらったり…

なんか、閉所恐怖症でもなかったんだけど急に怖くなっちゃったのよね。

あとうつぶせで固定された姿勢がとても苦痛で大変だった。

検査中はあんまり動いちゃいけないんだけど、けっこう動いてた。

とっても悪い患者でした。

関連記事
スポンサーサイト

category: 検査〜治療方針

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/11/17 11:12 | edit

No title

e-143鍵コメOさん
ありがと〜。あとでそっちにいくなりよ

でっち #kpjYxc8I | URL | 2012/11/19 16:33 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top