でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

ホルモン療法中の子宮体癌スクリーニング 

 

ひゃっほう!
今週は受診ウィーク。
前回の再建クリニックに引き続き
今日は婦人科に行ってきました。

タモキシフェン単独で内服中、
ケモで月経が停止して、婦人科的にも閉経状態だったので
すっかり油断していた1年前。
E2がぐんぐん上昇し、卵巣も腫れ、内膜も肥厚してきて
ぎゃーー!と思っていた矢先に生理復活 (・∀・)
すぐさまリュープリンが開始になり、今に至ります。
性器出血はその1回だけです。

ホルモン療法が開始になってから、半年ごとに婦人科で
子宮内膜スメアのチェックをしてもらっております。
子宮頸部スメアは1年に1回ね。
あとはエコーで内膜の状態と卵巣を見てもらってます。
検査自体の痛みは先生のおかげで想定内で大丈夫なんだけど
検査のためにクスコが中に入った時が痛いんだよね〜。
子宮周囲も萎縮してきてるのが原因。リュープリンもやってるし仕方なし。
エコーは痛くないです。

そして今日先生から、内膜スメアを半年毎やらなくても
エコーで内膜の状態をフォローしていけばいいかなーという提案がありました。
半年毎の内膜スメアは、ガイドライン的には決して推奨グレードではないってことで
次からはエコーで様子見ながら、必要な検査をしていくことになりました。
まぁリュープリンのおかげで(多分)、今のところ子宮内膜は5mm前後で経過しています。
結局はタモを使用していても、使用していなくても
子宮体癌が不正出血という症状が出てから診断がつくからというけど
不正出血で発見→0期なら単純子宮全摘、さらにステージが上がると拡大とか広汎子宮全摘だし
腹腔内の手術は術後イレウスの心配もあるし
なるべく早い時期に見つけたいと、ついつい思ってしまいます。

今日から乳がん学会ですねー。
明日のセッションに行きたかったけど仕事休めなかった( ´△`)
ぜひとも行かれた方のレポート待ってます。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

関連記事
スポンサーサイト

category: エストロゲン関係

△top

コメント

 

さすがでっちさん・・・
色々詳しく書いてあって参考になります。
私もね、E2は10以下なんだけどほかの数値が閉経じゃないらしく・・・
今は注射はしてなくて、フェアストン単独なんだけどね。
本当に注射しなくていいのだろうか?とかふと思ってしまいした。

ちゃんと産婦人科にも行ってるんだね♪
私さぼりすぎ・・・ホルモン値も気になるから、今週は産婦人科に行こうかな・・・・

それにしても、でっちさんのブログは参考になるなぁ♪

MINMIN #- | URL | 2015/07/05 16:10 | edit

MINMINさん♪

こんにちはー。参考にしてもらえて何よりです。
私も生理が戻らなければLH-RHアゴニストは使わなくていいと言われていました。
E2も上がってきていないみたいだし、そんなに心配しなくても大丈夫だよー。
私が生理が戻る前、E2は1000超えてたからね( ´△`)コワカッター
でも、年1くらいで婦人科には行くのはオススメします。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2015/07/05 21:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top