でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

鼻から胃カメラ 

 

ノルバデックスを内服し始めて暫くしてから
なんだか胃の調子が・・・と思って、
ケモ中に使っていた胃薬プロマック(粘膜保護薬)を時々使っていた。
胃が重いとか、痛いとか、まぁそんな時に使っていました。
んで、乳腺外科を受診する度にもらっていたので
プロマックの備蓄はたんまり、半年くらい前には
「しばらくもういいや」ともらわなくなった。

今年になって、時々胃が重いとか痛いってのがまた出現して
しばらくプロマックで様子を見ていた。
でも痛い時の痛さがけっこう「いてー!」という感じで
プロマックが効いている気がしない。
もう3ヶ月くらい痛みも続くし(ずっと痛いわけではなく時々)
プロマックじゃ効かないんだからもう少し効きそうな薬を飲もう・・・と
余っていたプロテカジン(いわゆるH2ブロッカー)を1日使ってみた。

そしたら、あら痛くない!効いたわ〜 (・∀・)
つまり胃酸が出すぎてたのね。

しかし手持ちのプロテカジンはあと5個しかない。
次回乳腺外科までは1ヶ月くらいあるし
近所の内科でもらお〜と、内科のクリニックに行く。
そしたら、H2ブロッカーは長く飲んでると血球減少したりするから
最近はプロトンポンプ阻害剤を出すんだよね〜と言われ
そんじゃあそれでいいから出してちょとタケプロンを2週間分処方してもらう。
そして「胃が痛いなら、一応検査しとこうね」と言われ
1週間後に胃内視鏡検査をすることになった。

人が胃カメラの検査してるのは見たことあるけど
自分がやるのは実は初めて。
「眠らせて下さい!」とはりきってお願いすると
「鼻から入れるヤツだから大丈夫ダヨ」という。
「えっ、検査でいつも不安になるからお願い」といっても
「終わってすぐに帰れるから、粘膜麻酔で大丈夫〜」と全く聞き入れられず( ´△`)

クリニックなのに朝8時から検査を行う。
8時から9時までが検査の枠で、1日3人。
前日は20時までに何もかも食べ終わっている必要があるので
腹ペコ地獄恐怖症の私は、8時からの1番目で予約した。

検査当日。
3分前にクリニックに到着。
私服のまま検査室に案内される。
看護師さんから処置の説明。
なんか始める前から鼻水が垂れてきてやなんですけど。
しかしスケジュール通り、おかまいなく処置が開始。

まず、小さめの紙コップ一杯の消泡剤というのをごくごくと飲む。
それほど味がついてないので特に抵抗なくごくごく飲む。
飲めたら、次は仰臥位になって、左右の鼻にスプレーで
鼻血を予防するとかいうものを左右に2回ずつシュッと入れる。
細いスプレーのノズルだけど鼻を刺激するから
くしゃみが出そうになったり鼻水が垂れそうだったり
刺激のせいで別に痛くもないけど涙も流れてくる。
入れた液体が喉の方に落ちてくるが、これはごっくんと飲み込むように言われる。
そして比較的通りがよかった方は左右どちらか聞かれる。どっちかといえば右です。
次に、カテーテルを使って右鼻の奥の方に麻酔を入れる。キシロカインのゼリーね。
「ちょっと当たりますね」とどうやら鼻腔に狭い部分がある模様。
念のために左も見ていたけど、右の方がまだ通りそうと右で決行。

だっていつもインフルエンザの検査も痛いもん〜。
ここらへんで少し不安に。カメラ通るんだろうか。
麻酔はカテーテルをもう一回変えて行う。1分ずつ。
なんとなく咽頭がつまったような感覚が出てきて
痰を出したいけど出せない感じ。
そして横向きになり、いよいよ鼻から内視鏡を入れていくことに。
先生も「ここせまいねー」と鼻腔の部分を見ながらゆっくり入れていく。
この狭いところを通る時が一番違和感が強かったし、まあ痛かったけど
ここを通過してからは咽頭、食道に入っても特に辛いことはなかった。
嘔吐反射が一回も起こらずにできるなんてね〜、すごいわ。
胃の中の様子を一緒に見ながら、説明を受けながら、
「胃の粘膜は萎縮もないし、きれいだし、出口付近にちょっと赤いところあるけど
心配するようなものでもない。胆汁が逆流したときに出来たものだろう」ということで
調子が悪い時だけ胃薬で様子見ればよいということで、終了。
抜くときも、鼻の狭いとこを通る時だけ痛かったな。
8:15に予定通りきっちり終わってました( ゜д゜)

局麻の時が一番どうなるかな〜ってコワかったけど
かなり楽な胃カメラだったと思います。これなら年一受けれるわ。
確かにセデーションかけてたら、カメラ中に説明も聞けないし
滞在時間が長くなるよね。
8:00に行って、8:20にはクリニックを出られるから
その後フツウに仕事行けるし!(私は今日はお休み、フハハ)
もう検診の胃のバリウム検査はお断りしよう。

クリニックでもけっこう鼻かんできたし、マスクももらって帰ってきたけど
歩いている途中、けっこう鼻が垂れたので、何回か鼻をかんだ。
だからポケットティッシュは持参した方がいいです。

経口の胃カメラで嘔吐反射激しく、超辛いのを知っているので
みなさまには経鼻の胃カメラをおすすめします!
経口なんて今後一切したくないですぅ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: その他検査

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/05/22 12:29 | edit

鍵コメFちゃん♪

それはひどいわ〜。
乳腺の主治医の異動に伴ってFちゃんも転院したのね?
それにしても既往歴のいろいろと合わせてちゃんと見て欲しいよね。
特にホルモン療法してるんだしさ…
リュープリンしてる間は筋腫の方は抑えられるはずなんだけど
そういうのも説明してくれないと分からないものね。
それにしても紹介状や送られてきた画像もちゃんと見ないなんて
イケてなさすぎるわ…(。´・ω・)
その紹介状にこっちはいくばくかお金を払ってるんだからさ、ちゃんと確認して欲しいよ。
地域が合えば、私が信頼している先生を紹介してあげたいよ。
違和感持ちながら通い続けることないし、合う先生が見つかるといいね。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2015/05/24 20:34 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top