でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

再建はゆっくり進む&告知後はこんがらがってる 

 

今日は再建クリニックに行ってきた。
左右のアンダーラインずれてる問題に関しては
健側の傷がもう少し落ち着いてからねということで
しばしこのまま寝かせます。
なんとなく、だんだんどうでもよくなってきてるけど・・・( ´△`)
でもたまにスポーツブラをつけてみると、やっぱりバランスが悪くて不便。
いつもはずぼらにキャミソールだけだから、あんま気にならないんだけど。
もーね、気長にやります。


週末、告知されてこれから手術という方とお会いしてきました。
友達の友達。仲介する友達も一緒にです。
なんの話すればいいかなーと思いながら行ったけど、
本人に好き勝手に話しをしてもらいました。
あれやこれや伝えようとしても、基本受ける側の準備が整ってなければ伝わりにくいものだし。

忙しくお仕事をしてる方で、友達と職場が同じなのでお仕事の話が中心。
時々軽い質問をしつつ、本人の話をとにかく聞く。
夏の終わりに分かって、もうすぐ手術なのでそれなりに時間は経過しているのだけど
つい最近まで病気の具体的なことや、治療のことを考えたくなかったそうです。
でもサードオピニオンまでとって、病院を決めたので考えたくないとは言っても、考えていたのですよね。

今は、手術後の治療スケジュールがまだはっきりしないことが一番気がかりなようでした。
病理の結果が変わることもあるんですよねとおっしゃって、
ステージ1のルミナルAかな~と今のところ言われてるのに
入院前に髪も切っておこうかななんておっしゃるので
早まらないでー!とお引き止めしました。

それから、告知後乳がんの辺りが痛んだり手が痺れたりしてると訴えていました。
これはよく聞きます。でも医者には否定されるんですよね−。
不安がそういう症状を引き起こしているのかなとも思うけど
多くの人が自覚することだから、なにがそうさせているのかは知りたいですね。

告知後、治療に入るまでというのが一番落ち着かない時期なのかな。
自分の時の記憶がかなり薄れていて・・・。
考えるのも気がすすまないけど、考えなくちゃいけないことがたくさんあって
何から手をつけよう・・・という状況だったそうです。
部分切除予定で、はやく手術してさっぱりしたいと思っていたけど
手術後の胸の形に対する不安も、実はあるんだとおっしゃっていました。
そういう意味ではセミナーなどで得た、私のつたない知識を少しお伝えできたかな・・・。
納得した形で手術に臨めたらなと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: おともだち

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top