でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

プリン、12週製剤へ 

 

ギックリ痛み中のでっちです。
せっかくの連休ですが、腰の安静と回復を優先して
ヒマなゴロゴロ生活中( ´△`)

昨日の大学病院の受診で
6月から4週製剤で様子を見ていたリュープリンを
12週製剤に変更してみました。

暑い季節にリュープリンを追加して
どばっと、キタコレ、ホトフラ。

12週製剤にして、4週よりもどばっときたらやだなーと思って。
「副作用の出方は変わらない」と医療関係者には言われ
理論上は変わらないと分かってはいるものの
やっぱし「12週製剤でホトフラどばっときたー」という経験者の話は無視できないわけでして
「涼しくなってから変えたい!」と言い続けて、無駄に4週製剤を5回ほど使ってきた。
ここのところ、だいぶ季節が涼しくなったし、そのおかげで夏ほどあちーあちーと
言わなくなったしな。

ってなわけで、12週製剤にシフト。
でも外来は5〜6週間のペースで入れておいてもらう。

腫瘍センターに行って、ブスリとお腹にリュープリン12週製剤。
量がそんなに増えるというわけでもなく、痛さもほぼ同じであったよ。
(基本的にあんまり痛くないけど)
水曜日に職場でやったインフルエンザワクチンの方が痛かったわ。

ところで、リュープリン前は1300を超えていたE2値ですが
その後すっかりおさまって、FSH 3.4 E2 5.0以下です。
もー、毎回測らんでもよかろうと、今回の採血のオーダーには入ってない。
そしてリュープリン追加後の症状は、ホトフラの増加くらいか。
関節痛はケモ中からあったし、眠いとか寝れないとか
その辺はその時々でテキトーにマイスリーで対応出来るし。

タモ単独よりも確かにホトフラは増えた。これだけは明らかで人よりも暑がっている。
でも年上の健康な更年期世代の友達も、同じ様に暑がってるから、まぁこんなもんかと。
子宮内膜の増殖は気になるから、婦人科はきちんと行こう。
昨日で大学病院の婦人科から解放されたので、
いつもの検査痛くない先生のとこに行きます(^−^)

なんか、個人的にだけど、月経で毎月ホルモンが変動するよりも
安定してホルモン値低い方が、体調の波がなくて快適であるなりよ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: ホルモン療法

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。