でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ショーゲキ的事件から一年 

 

ついうっかりしていたが、去年の10/17は
ショーゲキのエキスパンダー飛び出し事件があった日であった。

炎症を起こしてるけど、エキスパンダーを抜かないまま二ヶ月。
其の間、破れては縫い、破れては縫いの皮膚。
その瘢痕部が、やけに薄くて内側からエキスパンダーが圧迫してるなーと思ってて
処置前に「先生、ここ薄いんだけど大丈夫?」と言ったにも関わらず、形成主治医には流された。
そして、エキスパンダーに再注入を始めた直後、
ものの見事にボコッと皮膚を突き破って出てきたエキスパンダー。
詳細はこちら→

乳がんになってから、一度も泣いてないけど
今度こそ泣くかもよと思ったよ。
泣かなかったけど。
次にどうしたらいいのかを考えてしまうタチなの…

あれから一年。
再建が出来ちゃうなんて、全く考えてなかった。

飛び出し事件の直後の精神状態は、かなりギリギリ。
よく発狂しなかったわー。
「キーー!」てなっててもおかしくなかったよ。

飛び出し事件の前から、形成主治医の対応に、えー?ということが続いていて
飛び出し事件後もやっぱり信頼度は低下し続けたにも関わらず
なかなか「別のところでみてもらおう」と気持ちの切り替えが進まなかったのが
全く不思議なんだけど、真っ最中の本人は
まず受け止めてもらう場所探しに、必死だったように思う。
この時に、お友達や乳腺外科のスタッフや山下さんに散々訴えることで
自分を保てていたのかな?

このあと、さわさんが背中を押してくれたのがきっかけで
自分でいろいろと活動しはじめることが出来ました。
ションボリしていた私の代わりに、さわさんがセッティングしてくれて
一緒に付き添ってくれて、同じ主治医で再建の大先輩のTさんに
引き合わせてくれました。

さわさんが声かけてくれなかったら、対医療者のことばかり考えていただろうな。
再建の先輩たちに会わせてもらって
慰められたり、具体的なお話聞いたり、励まされたり、勇気づけられたり、癒されたり。
そして、少しずつ前に進んでこれた。
この出会いがなかったら、私の再建やり直しはなかったかもしれません。

だから、私も悩んだり迷っていたり、思うようにいかなくてションボリしている人がいたら
なにかしらお手伝いしたいなと思ってます。
そして、炎症や感染でやり直さなければならなくなっても
ちゃんとやり直しが出来るんだということを示したいな。
もちろん、まだまだ私自身も先輩方に助けられている身ではありますが。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 再建出直し編(シリコン手術~術後)

△top

コメント

 

でちこちゃん

ほんとーに、よく頑張ったと思います。
「頑張った」と言う言葉は適切ではないかも・・・だけど、
てちこちゃんに
「よく頑張ったで賞」をお贈りしたいな♡

治療で辛い時は
これからは“お胸ちゃん”が助けてくれると思います。

うちの双子たちも
ママをいつも応援してくれている
そう思っています(笑)

jasmin #NIHPeSmc | URL | 2014/10/27 18:02 | edit

jasminさん♪

こんにちはー!
いつもありがとうございます。
本当にTさんのとこでjasminさんとつながった時はビックリでしたけど
直接いろいろお話しできて、とっても励まされました。
先輩方の具体的なアドバイスは、何物にも勝る!と思ってます。
がんばろうと思えたのも、次もやれるんだと思えたことも
jasminさんと出会えたからなんです。またお付き合いくださいねー(^-^)

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/10/28 11:42 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。