でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

第4回KSHS全国大会に行ってきた 

 

行ってきました、KSHSの全国大会。

お盆真っ最中で何だか人を誘いにくい日程だったので
一人で気楽に参加してきたです。

お友達と来てる方が多いのかな~と思ってたけどそうではない人も割といました。

とーっても勉強になった一日でした。
何が勉強になったかって、今回病理の先生や画像診断の先生、
放射線の先生の話を聞けたことが非常によかったです。

普段なかなか聞けないですものね。

いつも学会に行くと午後のセッションはグーグーに寝ているんだけど(-公-;)
今日はメモ、とりまくったよ。

なんとミニノートに14ページ( ゜д゜)!

メモしまくった内容は、そのうち記事にします。

特に自分が受けてない放射線治療は今迄勉強することもなかったけど
当たり前のように、部分切除→放射線という治療があり、
ガイドラインに沿って一律照射してるようにみえるけど
1人1人あて方も違うそうです。

そしてなによりも放射線の先生が
温存しても変形があるなど、形成の治療をしたい状態にあるなら
照射してから難しい再建をするのではなく
先に形成を噛ませてから照射する方が絶対によい、
そういう提案を乳腺の主治医はするべきであると話されたことが
今日は目からウロコ的な話でした。
それで照射が後ろにズレても、その時間は大した問題ではないそうな。

温存→変形→照射→再建と
温存→照射→局所再発→全摘というのは、やはり再建の難しさが少々上がるようです。

それに対して、全摘→照射→再建の場合は、感染リスクが増加すると言われているが
実際はインプラントの感染リスクとしては、他とあまり変わらないとのことでした。

それでも、照射した皮膚での再建は
タイトな皮膚の質感になることは理解していて欲しいとのことです。
仕上がりにある程度の妥協は必要だとしても
放射線を照射しているから再建は出来ないということはないんですね。

全摘して、放射線も照射したから…と諦めなくても全然いいんだ!
ということは何だかみんなにお知らせしたいことでした。

私が無知だっただけかな〜?


そして今日は新たな出会いがありました!
お昼のセッションでたまたまお隣に座った方と
セッションが始まるまでお話してたんだけど

同じ頃に乳がんの手術してて、
同じ様に旧保険適応のエキスパンダーで
同じ様に炎症を起こして外来で抜去して
同じ様にポートを取り残されて後から除去した…という方だったのです。

もうありえない偶然でびっくり。
まだまだお話したいこともお互いあったので
連絡先を交換してきました(´∀`)

私が一足先に再建したので、お伝え出来ることがあればな〜と思います。

こんな出会いもくれたこの会を開催して下さった
KSHSのスタッフの方々には心から敬意を表します。
大変な準備を本当に本当にありがとうございました。

先生方が最後に話して下さった

癌の治療がある程度落ち着いたからもう患者を卒業してしまうのではなく
新しい情報に触れて、勉強して、次の世代の患者さんたちのために
関わり続けて欲しいという言葉を忘れないようにしたいと思います。

思いがけず患者になって、思いがけずたくさん勉強して
そしていろんな経験をして、でもいろんなところで
私も乳がんの先輩達に教えられて支えられてきていました。

「1人の体験を100人の明るい未来に」

いつ聞いても、素晴らしい言葉だなと思います。


なんだかんだと長くなっちゃった。
病理や画像診断の話はまた今度♪


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

△top

コメント

 

そっかぁ

行きたかったなぁ。
でっちさんと会える可能性があるのなら
行けばよかった・・と後悔です。

もうすっかり治療が落ち着いてきたので
このまま、がん患者を卒業しようかと思ってたところでした。

新しい情報を勉強し続けていかなければいけないですね。

桃杏 #- | URL | 2014/08/16 23:02 | edit

桃杏さん♪

16日行きまーす!ってブログで告知しようかな〜とも思ったんだけど
そんで誰とも会えなかったらチョー寂しいと思ってしなかったんですぅ。すればよかった。
お盆だし、有料だったのもあって、いこーいこー!と誘うのは控えてしまいました。
セミナーももっと頻繁に行ってみたいんですけど、なかなかいつも時間がとれるわけではないので
こういう機会にいろんなお話が聞けたのはありがたいです。
形成や乳腺の先生の話だけではなくて、なかなか聞けない病理の先生の話はもっと聞きたかったな〜。
また何かイベントがあって、桃杏さんとお会いできるといいなぁ(^−^)

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/08/17 09:33 | edit

なるほどね〜。
放射線照射した後の皮膚が、その後の形成治療に
むかないという話は、放射線科で説明されたのか
何かで読んだのか忘れちゃったけど、治療前に
頭にはあったんだけどさー。
当時は1つ1つこなすのに精一杯で、歪になってしまった
形のこととかあんまり気にしてなかったんだよねー。
悔やむぜ。
良い勉強ができ、良い出会いがあって、よかったね♪
また詳しく聞かせておくれ〜。

ぬま #- | URL | 2014/08/17 22:21 | edit

ぬまさん♪

記事でちょっとごっちゃになっちゃってるんだけど
インプラントの感染リスクと
放射線後の皮膚の伸びに関するリスクのふたつがあるんだけど
インプラントの感染リスクっていうのは、放射線をしててもそれほど変わらないんだって。
皮膚はやっぱりヤケドさせてるから、固くなってて伸ばすのが難しいことがあるみたいだけど
でも保湿して皮膚をやわらかくすることで、伸ばしやすくなるんだって。
かわいそうな温存の症例もあったよ(´・ω・`) きれいに治してたけどね!
治療が始まるともう走り出しちゃうから、よほどのことがないと
立ち止まって「待てよ」って考えることもないもんねぇ。その間は必死だもん。
また、何かしらイベントがあったら行こうねぇ。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/08/17 22:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top