でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

FEC4クール目当日 

 

FEC3クール目はけっこう無理をしたので
10月に入ってすぐ4クール目をするつもりだったのに
受診日になっても体が重怠くて、全然疲れが抜けてなくて
気持ちもポジティブにならなくて受診するのも億劫だった。
こんな状態でケモなんてできない…と朝からウツウツ。
結局病院に電話して、こんな状地で行った方がいいのか行かない方がいいのか…と相談。
来るのがしんどくなかったら来て診察してみましょうとのことで怠いながらも病院へ。
椅子に座ってるのもしんどくて長椅子でゴロゴロしながら待つ。
血液データ的には治療出来るけど「今日はやりたくない気持ち」と主治医に訴える。
いいよいいよ無理せずにやろうとあっさり受け容れられる。
この時とても気持ちが救われた。
自分の体の声に従って、無理せずにやっていけばいいんだ。
そして1週間まじめにゴロゴロして、回復してきたなというところで
10月10日に4クール目を行った。

術前の化学療法4回目は折り返し地点。
だからとっととやってしまいたかった。
でも治療室に行くと、いつもよりも嗅覚が刺激されたり
点滴が始まるまで準備に時間がかかってる間
「今日は気持ち悪くなるかも」とかろくでもないことしか考えず。
今までの3回は点滴中に気分が悪くなるなんてことはなかった。
もう4回目なんだから「大丈夫!」と自信をもってもいいはずなのに。
一応ろくなこと考えてないことは、その時に看護師さんに伝えて開始します。
はーいってサラッとクールに流されるんだけど、
そのクールな感じがかえっていいのかなと思う。
そうなの?気持ち悪いかもしれないの?大丈夫?…なんて言われたら
本当にそうなっちゃうかもだものね。
3クール目の後は、投与して数日後から少しムカムカしてたけど
それ以上の症状はなかったし…。
始まってしまえばいつも通り特に心配なことは起こらずに終了。
点滴中、ずっとにおいは気になったけど…。
結局、4回とも点滴中グーグー寝ちゃうような、リラックスした状態で受けれなかったなぁ。
気持ち悪くなりませんように…と血管いたーいということに
何とか気を紛らわせようとしていたように思う。
点滴が終わってから、薬局で処方薬をもらって帰宅しました。


そしてその後本当にしんどくてきつい日々が始まったのです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
関連記事
スポンサーサイト

category: 術前化学療法:FEC

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。