でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

エキスパンダーの謎 

 

なんなんだろ、エキスパンダーて一体。

もはやその存在が私には分からないヽ(´・д・`)ノ

エキスパンダーを同時再建で入れた時は、

全摘の傷もありホントに痛かった。

術後もエキスパンダーの違和感と痛さに

はーこれがあと何ヶ月続くんだろ…とけっこう憂うつだった。

エキスパンダーのパチーンとした痛みは経験した人じゃなければわからないなー。

それが皮膚がトラブって、エキスパンダーを抜いて(飛び出たんだけど)、

とんでもなく伸ばされて薄くなって使い物にならない皮膚を切り取って。


んで、エキスパンダーで伸ばしていた時よりも明らかに皮膚の量は少なくなってたけど

今回無事インプラントを入れることが出来たー!

410gが入ってるけどエキスパンダーみたいに痛くなーい(*・∀-)b

まぁ最も、私の場合は胸筋上に入っているから

胸筋下に入ってる時とは少し事情は異なるけれど。

私の場合は出直し再建だったから

「もう一回エキスパンダー」ということを考えた時にとても憂鬱だった。

かといって、すぐに一回法でやろー!と決断出来たわけではないんだけど。

だってエキスパンダー→シリコン入れ替えが主流みたいだから。

その必要性があって使ってるわけでしょ?

でもまた痛い思いして入れて、痛い思いしてパンパンに引き伸ばすのはなー…

炎症だってまた起こさないとも限らないし(´・ω・`)

そんな中自家再建でうまくいかなかったけど、一回法で再建してハッピーな人がいるよと聞いた。

そっかそういう場合でも出来たんだと勇気づけられる。

紆余曲折があって一回法での再建を目指すことになったけど

手術が終わった今はそれでよかったと思える。

これは○○法がいい!というんじゃなくて

先生とのやりとりで、自分が納得して治療が進んでいるからこそなんだよね。


思い返しても仕方ないけど、

前の手術後、入院中に高熱が続いてもなんの処置も説明もなかった。

今やその、前形成外科主治医は別病院に移り、再建ではなく一般形成外科をやっているらしい。

あんなにこの先生しかインプラントの再建をやってないからって他の先生が口だし出来なかったのに!

乳腺外科フロアで始まった再建外来は別の先生が来てるんだってさ(・ω・)




メモ:昨日は念のため受診。午後発熱なし。ボルタレン1回内服。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 再建出直し編(シリコン手術~術後)

△top

コメント

 

うん。うん。うん。うん。うん!!!
でっちさんの言わんとすることが


めっちゃわかる((( ̄へ ̄井)

リセット #mQop/nM. | URL | 2014/07/29 19:28 | edit

でっちさん、手術おつかれさまでした!毎日暑いから、無理せず身体を休めてね。

しかしほんとーに、聞けば聞くほどエキスパンダーというものの存在が謎……。
いらないじゃん!って感じなんだけど……。
これはN先生にしかできない匠の技なのか?それとも訓練すれば他の人でもできるのかしら。
他の形成外科医の先生は一回法というものをどう捉えているのか、本音トークを聞いてみたいです。

かい #8JOFLnA2 | URL | 2014/07/29 20:34 | edit

患者も大変だよお、お返事♪

e-250リセットさん
リセットさん手術の応援ありがとうございました(´∀`)
リセットさんならわかってくれますよねーー。
自分で納得するための医療を受けるには、ホントこっちも勉強しなくちゃいけないけど
それに対して誠実に対応してくれる人に治療を託したいんですよ。
てきとーにごまかすんじゃなくて、分からないことは分からないから調べますとか
それくらいのさー。

e-250かいさん
エキスパンダーを使う必要性がある症例もあれば、必要ない症例もあるってことなんだと思うけど
なんか今は、エキスパンダー→シリコンっていう方法一辺倒な気がする。
情報の出方もさ。
学会の発表でもエキスパンダーの合併症はこの一年で7%の報告があるし。
でっちの症例がマレだマレだと言われ続けたけど、そうでもないじゃん(´・ω・`)
8月にKSHSの全国大会が大手町であるので、いってきまーす。
16日っていう微妙な日にちだし、有料だけど興味があれば♪

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/07/29 23:04 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/226-4e70296f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top