でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

どおりで痛くないわけだ 

 

先日、サクラモチ先生とお食事♪
小洒落た和食屋さんでおいしいお食事とお酒をいただきました。

そりでは、E2の変化をもう一度。

3月25日:119.1(pg/ml)
4月25日:601.2
6月6日:1343.2 →月経再開前
6月27日:36.0  →月経再開後、リュープリン前

こうやって並べてみると、周期的な変化をしてますなぁ。
先生も、月経後で36ってことは卵巣が機能してるんだね〜と。
そんなわけで、リュープリンの追加は必要なものでした。
(リュープリンは3.75mg/4week)

婦人科は先生のところで診てもらってたんだけど
一時的に今大学病院の婦人科に捕らわれております。
もう一回診察でいったら、先生の病院に戻るんだ。

なんでかっていうと、子宮体癌の検査の時に
本当に痛くないんだよね。
普通、子宮の中に器具を入れる時って
子宮の入り口をがっちり鉗子でつかんで
子宮が奥にいかないように引っ張りながらやるのね。
鉗子にはいくつか種類があるんだけど、どれでつかんでも痛そうなんだよ(´・ω・`)

んで、いつも自分が検査するときに
「鉗子がくるぞくるぞ」ってかまえてるんだけど
毎回中で細胞こすってる時にちょびっと違和感があるだけで
他の痛みがないんですよ。

その話をしてたら、サクラモチ先生は
「なるべく痛みがないように子宮内に器具を挿入する」のが得意で
なんと、鉗子を使わずに細胞検査出来るんだそうです!
どおりで痛くないはずだよ〜。さすがぁ。
それで、ちゃんと細胞もとれてるってのが素晴らしい。
そんなわけで、他のところで体癌検査したくないんですよね。

MRIで子宮内膜が増殖してるのがわかったので
そのチェックだけ、もう一回大学病院でやって
半年後の体癌検査は戻ろうっと。

婦人科って乳腺外科よりも腰が重くなる科かもしれないけど
(なにを隠そう1月までは気が重かったよ)
ホルモン療法中はやっぱり定期的にチェックしたいな〜。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: エストロゲン関係

△top

コメント

 

おお、そんな痛くない技術が!!
わたしも先日子宮がん検診受けたんだけど、今までで一番痛かったのです~~~~(>_<)
ていうか、今まであんまり痛いことなかったんだけどな・・・。

しまぺんぎん #- | URL | 2014/07/22 23:51 | edit

しまぺんぎんさん♪

こにちはー。
えーー、今までで一番痛かったとは。あーん、つらかったね。
でもそーなんですよぉ、やる人の技術によってちがいがあるなと思われる検査です。
検査はなるべく痛くなくやりたいよね。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/07/24 16:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/221-1c3358de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。