でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

やっと、再建が具体的になってくる 

 

炎症→皮膚壊死→紆余曲折を経てエキスパンダー抜去

→しかしエキスパンダーの一部が体内に取り残される

→転院してそれを除去

→エキスパンダー抜去後の皮膚が閉じないままだったため

 その部分を切開、瘢痕形成術(2月)

→創部が落ち着くまで寝かせる(イマココ)



という一連の経過(詳細は過去記事をご覧下さい)。

本日再建クリニック受診。

6月半ば以降、いつでも再建オッケーがでました。

おぉぉ、前進。牛歩だけど進んでおります。



今日は再建する時にどういう風に手術をするか?を聞いてきました。



通常、全摘後の胸を再建する場合、

胸筋下にインプラントをいれます。

私もダメダメになる前、エキスパンダーは胸筋下に入れていました。

炎症で皮膚が破れたワシの胸筋と皮膚。

通常はくっついていないはずの胸筋と皮膚(&皮下組織)ですが

傷が出来たことにより、くっついちゃうのですねー。

更に、エキスパンダーを抜去して支えを失った胸筋と皮膚は

その下の肋骨にくっついちゃうのです。

そして周りの組織を巻き込むような形で収縮します。

だから以前お見せしたように、今表面の皮膚は中心に向かって

しわが寄っているという状態です。



この状態で、通常通り胸筋を肋骨から剥がして

胸筋下にインプラントを入れても、胸筋とくっついている皮膚は

しわが寄ったままなんですって!!

胸筋下にインプラントを入れれば膨らみは出来るけど

表面がシワシワのまんまなんだって( ゜д゜)



それなので、ワシの場合は

胸筋と皮下組織を剥がして、胸筋の上にインプラントを入れて

シワシワの皮膚を伸ばしていくことになるそう。

例えるとテントの支柱でピン!と布をはるように

インプラントを入れるって感じ。


そんなこと、前の形成外科の主治医は言わなかったよ。

再挿入する場合に切開する場所も違う場所だったし。

月日が経てば経つほど、今更ながら前形成外科医へのやり方への疑問が増します。

モヤモヤするわー(´・ω・`)



後は、麻酔は全身麻酔(挿管あり)で、硬膜外は場合によって併用するとか

基本日帰りみたいってこととか・・・

日帰り…希望すれば一泊は可。

でもみんなほとんど日帰り。

うおーー、悩むぅ!

長く入院してればいいってわけでもないのは分かってるが

翌日どうせ受診するなら、一晩いてもいいのではと思ってしまうさ。

ここらへんはもう少しいろんな人に聞いてみよう。

それにしても今日は時間がかかったなー。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 再建出直し編(準備~再建が決まるまで)

△top

コメント

 

こんにちわ

先日ネイルサロン行ったら
「でちこさん、いらしたんですよ~」と。
ニアミス・・・・。

お傷の状態が落ち着いてきてよかったね。
牛歩だって前進だよ~!

なーるほど、そんなやり方なのね。→素人ですが私。
胸筋の上に入れるということですよね。
皮膚の脂肪の残り方や柔らかさによって、さわり心地も違ってくるので
次回はそのあたり確認されたらよいと思います。

また、お茶でもしましょうね♪

jasmin #Gokmo282 | URL | 2014/05/20 11:13 | edit

jasminさん♪

こんばんはー(^−^)
そうなんですよ「爪が伸びたら行こう」と思っていたんですけど
「短くても大丈夫ですよ」とのことで、二枚爪で割れまくっていたのを
手入れしてもらってきました♪
ニアミスだったなんて、お会いしたかったです。

胸筋の上に入れるってのが、えっそうなの?!と全く想定してなかったので
いろいろと情報を仕入れたいと思ってまーす。

でっち #- | URL | 2014/05/20 21:20 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/205-2bb9c9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。