でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

クリニックにて検査 

 

2012年6月某日。お風呂で左胸の下のほうにあるしこりに気づく。

きゃっ、なんかあるじゃん、こわいじゃん。

番頭にいうと「早く病院にいきなよ」

ぎょえー、なんかこわいっ。

それに今まで検診なんてしなかったし、癌にならないって勝手に思ってたし。

そうはいっても診てもらわないと…と乳がん検診をやってるクリニックに予約を入れる。

検診目的ではなく、症状があっての受診なのではじめから保険診療。

マンモグラフィー、エコー、診察。

そして一通り終わったところで説明。

そこの先生は、「すぐに紹介状を用意しますので精査してください。なるべくはやく行ってね」という。

は〜、つまり悪いのね怪しいのねと分かったので、紹介状をもらって帰宅。

そこからどこにかかるかをぐわーーっと調べ始めた。

お友達に相談したり聞いたりしながら、今後の通院のことも考えて病院を決める。

予約制って書いてあるけど、明日朝イチで直接突入しようと決めた。

この時はちょっとこわいけど、落ち込んだり考えこんだりはしなかったな。なぜか。

自分がしなくちゃいけないことが分かってたからかな。
関連記事
スポンサーサイト

category: 受診から診断まで

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。