でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

化学療法後の閉経とAI 

 

今日はちょっとマジメに書いてみる。

私は術前化学療法(NAC)によって、FEC2回行った後から無月経となった。
(2012年8月1日にFECを開始して、9月半ばに最終月経)
振り返ってみると、無月経になってからすぐに卵巣機能不全の随伴症状で
お決まりの更年期様症状が出現した。

 イライラする、焦燥感、気分が落ち込む、発汗亢進、恐怖感、動悸、
 冷え性、手足が冷たい、熱感、のぼせ、疲労感、頭痛、めまい、耳鳴り、
 肩こり、不眠、口の渇き、のどのつかえ、息切れ、下痢、便秘、腰痛、
 しびれ、知覚過敏、関節痛、筋肉痛…など

とはいえ当時は化学療法の真っ最中で、体の不調はすべて化学療法の副作用だと思っていた。
FEC3回目4回目のどどーーんとした蓄積とこういった卵巣機能低下による
自律神経失調症状もこの時期激しく出ていたのではと、今にして思う。

さてさて、その後月経は戻る気配もなく、先月婦人科検診でも
「卵胞もないし、子宮卵巣それぞれ小さくなってるから閉経では」とのこと。
それならば、今タモキシフェンを内服しているけれど、機能的に閉経ならば
AIに切り替えてもいいんじゃないだろうか?!というシロウト考え。

先日の受診でさっそく聞いてみる。ちょうどハーセプチンも終了したし。
すると「閉経したと思ってAIにすると、月経が戻ってきちゃうことがある」という!
なんだってーー!AIにはそんな作用が、まさか?!
ってなわけで調べてみた。


Smith IE(J Clin Oncol, 2006)によると、

アロマターゼ阻害剤(AI)は、現在、閉経後の女性におけるホルモン受容体陽性乳癌の
アジュバント療法
として確立されているが、それは化学療法誘発性無月経若い女性に使用されることもある。
この報告での対象は、化学療法により無月経となった、40歳以上のER陽性早期乳癌患者45名(年齢が39〜52歳)。
Adjuvant療法としてAI剤を投与。

その結果、経過中に月経の回復を27%(45人中12人)に認めた。
うちわけは、10人が月経回復、1人が妊娠、1人が生化学的に閉経前であった。
*45人中16人はファーストラインでAIを使用しているが、20人は3年タモキシフェン使用の後AIを使用している者、9人は5年タモキシフェンを使用後、AIを使用していたという違いがある。

結論としては、AIは、化学療法誘発性無月経である一部の女性の卵巣機能の回復を促進する可能性がある
注意して使用する必要がある。卵巣機能の生化学的なモニタリングは、高感度免疫測定法が必要である


詳細はこちら
Adjuvant Aromatase Inhibitors for Early Breast Cancer After Chemotherapy-Induced Amenorrhoea


生化学的に閉経前というのはestradiol,FSH,LHレベルを調べてますな。
対象者の人数が45人と少ないことや年齢の幅がある点では、結果を見る時にちょっと注意が必要。



まぁ、月経回復は、年齢が若い・回復率と相関がありそうだけど
主治医が言っていたように、「閉経だと思ってAIに切り替えたら、月経戻って来ちゃった」
ということはあるようだ。

そんで私はどうするかと言えば
まだ無月経になって1年ちょっとだから、ホルモン値を調べてみるー?ということになった。
それは来月の採血の時についでに調べる。
それで調べて生化学的にも閉経でっせ!となっても
すぐにAIに切り替えるのではなく、3年後または5年後に切りかえてみるって感じかなぁとのこと。
3年後5年後なんて、どんな治療のガイドラインになってるか分かんないし
どんどん新しくなって、もーついていけないよぉと言っておった( ゜д゜)
なんやて!ついていってもらいますっ。


非常につまらない話ですが、個人的なメモとして記事にしました。


なんか、来月が術後1年なんだけど、だいたい1年だからやっちゃえと
1年の検診しましたが、マンモとエコーのみで終了。
腫瘍マーカーは2ヶ月に1回チェックしてるしのう。


なんとなく一区切りで記念日っぽいのが、グダグダになったので
主治医と写真撮ってみた(´∀`)1年前も術前のケモが終わった時に撮ったから♪


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: ホルモン療法

△top

コメント

 

はぁ~い(^^)/、アリミデックス服用中の さくら色です。タモキシフェンから アリミデックスに切り替えるのも タイミングが難しいんだね。私も FECを 2回投与して 生理がなくなったの。まっ、私の場合は 年齢的なものもあって、結局 ホルモンの数値的にも、化学閉経→完全?閉経となった訳だけれど……(((^_^;)
でもね、今度 病院に行った時に、又 ホルモンの数値を調べるってDr.が言ってたよ。
又、変わっちゃうって事もあり ?(・_・;?
ちょっと しんぱ~い。

さくら色 #- | URL | 2014/02/15 21:31 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/16 15:37 | edit

ホルモン療法はむずかし〜、お返事

e-250さくら色さん
年齢と閉経は確実に相関があるから、そこは心配しなくても大丈夫では。
きっと文献のようなことがあるので、確認のためにもホルモン値をチェックするのでしょうね。
私の場合は、生化学的に閉経してます!って確認したとしても、すぐにAIにするつもりはないようなので、黙々と毎日内服を忘れないようにするだけです。
それよりも痩せろってねーー!そっちの方がだいじよね。あははー。

e-250鍵コメMAさん
自律神経失調症状なので、いろんな症状が出ますよ。
そして激しく出る人もいれば、ほとんど症状が出ない人もいます。
私は今のところお決まりのホットフラッシュと関節痛程度です。
この病気にならなかったら「更年期になったらホルモン補充療法するもーん」と
思っていたでっちですが、すっかり予定変更(´・ω・`)

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/02/16 21:27 | edit

でちこさんこんばんは~!

私もTC2回目で生理は止まってしまいました。
妊娠希望ではあるので(9割諦めていますが)、ちょっと興味ある内容でした。
でもホルモン陰性だから関係ないか~。
生理戻ったらいいな~と思いますが、こればっかりは神様にお任せですなぁ~。

主治医と写真てすごいですね!なんかいいなぁ(*´∀`*)と思いました♪

べにこ #- | URL | 2014/02/16 23:19 | edit

べにこさん♪

こんばんはー。
TCってT:タキサン系、C:シクロホスファミドを指す場合と
C:カルボプラチンを示す場合とあって、最近ごちゃまぜになってて分かりにくいですね。
シクロホスファミド(商品名エンドキサン)は、明らかに卵巣機能を障害します。
カルボプラチンは卵巣癌にもよく使われるお薬ですね。
とはいえ生殖機能障害はシクロホスファミドほどはないのではと思います。
治療に必要とはいえ、生理が止まってしまうのは女性にとっては大事件です。
べにこさんの月経が回復しますように!
うふふ、べにこさんも記念に撮ったらいいですよう〜(´∀`)
外来で言いにくかったら、入院した時とかね♪

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/02/16 23:55 | edit

あの写真はそういう1枚だったのか〜( ´艸`)
私も考えとこ♪
ていうか、AIってそうなんだね〜!
ホルモン陽性なら、完全に閉経しないと使えないね〜。
でも。
逆を言えば、もしかして、戻って欲しい場合は
飲んだら戻るのか・・・??
うーん、やっぱり自然に戻るのがいいね。
クスリはもういいや〜w

ぬま #- | URL | 2014/02/18 22:45 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/19 11:51 | edit

今夜はスケート!お返事♪

e-243ぬまさん
ねー、なんかホルモン剤って使いどころがあるみたいで
むずかしいのね。
AIは男性ホルモンをエストロゲンに変換するのを阻害するものだから
エストロゲン自体に働きかけているわけじゃないのねー。
主治医ってば、もーついていけないよとか言っちゃってさ、
こっちは主治医についていってるんだから、がんばっておくれよう。

e-243鍵コメFちゃん
おひさしぶりぶりー(´∀`)心配してたのよぉ。
戻るっていうのは、体の正常な反応だと思うわ−。
リュープリンもやるのは大変だと思うけど
卵巣からのエストロゲンがじゃんじゃん出てるなら
それは止めないとだし、その状態だとやっぱタモキシフェンが第一選択になるのねー。
タモキシフェンはいいお薬だし、内服している間は婦人科検診を定期的にしていくしかないよね。
何時の日かAIに切り替わるかなぁと思ってて、何故かAIにしたいなぁと思ってしまうワタクシ。
その時その時考えようって私も言われた−!
本当にどんどん変わっていくから、先生たちも大変だよね。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/02/19 22:23 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/186-cd7796a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。