でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

穴は閉じよう 

 

本日、クリニック受診。
ポート抜去してくれた先生も見に来てくれて
浸出液はもうほとんど溜まってないよと!
わーい、やっとこさ溜まらなくなったんだ。
でも、皮膚の穴はまだあいてるんだって。
自分で見ると角度に限界があるから、よくわからないんだけど
浸出液は止まったけど穴はまだ閉じないのか。

そして院長先生から、そこを閉じて落ち着いてからだねと話があった。
3週間前は浸出液がたまっていたので、まだ外科的に閉じることはしなかったけど
今日は浸出液がなくなったから、閉じるってこと。

瘢痕がたくさんあるのと、その周辺の皮膚がとても薄いので(皮下組織がほとんどない)
そこも切り取って、なにやら近くの皮下脂肪と合わせてとかなんとか言ってた。
それから中を前回のようにキレイにすることになった。

話しながら、「も、もしかして、また今日?」と少しビクビクしてたんだけど
前回のように、今からすぐ!みたいなイレギュラーなことはあまりないそう。
ちゃんと受付の人から、日程調整と予約の説明と同意書といろいろありました。
病院もこういう仕事は医師以外の人がやればいいのにね。
そうすれば診察に専念出来るもん。


1番早く出来るのが、来週の火曜日でその日にオペしてきまーす。

それにしても、クリニックも大学病院の尻拭いばかりでお嫌でしょうよ。
次の再建はここでお願いします!というだけでなくて
大学病院でのんびり「経過観察」しててなんの改善も見られなかったことを
急に転院してきて、これから診てくださいと言われて、なんじゃらほいと思うよなぁ。

再建自体は、4月以降かなぁと言われました。
非常に牛歩ですが、一歩一歩進んでいるところです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 再建出直し編(準備~再建が決まるまで)

△top

コメント

 

ゆっくりでも一歩一歩進んでいると
実感できているのが嬉しいですよね^^
信頼関係がない医師とは治療はストレスたまるだけで
精神衛生上よろしくない(-_-)

ここちゃこ #wVRCwILk | URL | 2014/01/30 23:05 | edit

ここちゃこさん♪

こんにちはー!
治療経過見守って下さっていてありがとうございます。
見てる人にはなんとも、もどかしく「んもー!」と思う経過だったと思います。
大変なことになっている真っ最中って、患者というものは
適切な判断が出来ない状態になっているものなんだよね。
サポートする人の存在というのが、大変重要だと思います。
病院内によろづ相談受付人って人が各科にふらりと存在してるといいのに。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2014/02/01 10:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/181-98d7434d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top