でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

腰が重たい婦人科検診 

 

タモキシフェンを内服して早半年。
月経も化学療法で止まってから、戻ってくる気配なし。
ずっと先延ばしにしてたけど、体癌とかもろもろ婦人科の検査に行かなくちゃな~。

でもあの検査は人によって痛いとか痛くないとかあるからな~
気が進まないわぁ
かと言ってそのままというわけにもいかないし…(´-ω-`)
大学病院の婦人科で済ませてもいいんだけど、ここに知り合いいないし
でも通院の都合上、めんどくないかな…

とあれやこれや言い訳をしてはグタグタしてたんだけど、
私がみるからいらっしゃいと言ってもらい、
痛くないことと、細胞がちゃんと取れる腕を持つ←ここ重要
親愛なる産婦人科医のとこに行くことにしました。

ちゃんと細胞が取れてない場合があるらしく…
そんなの検診に行った意味がないし!

やっと、よし行くかという気になったけど
なんと早、年末( ̄□ ̄;)
年明けに行くぞー!

そんな話をしつつ、一緒にご飯を食べながら
私の治療のことやら話していた時に
副作用って本当に人それぞれなんだよねぇという話に。
なんでも、血小板が減ってる!と分かる人がいるんだそうだ。
白血球の減少は自覚しないけど、血小板では倦怠感が出るんだって。
それで調べると本当に減少してるらしい。
私は骨髄抑制に突入すると絶対に発熱してたけど
白血球の数が1000以下でも、グランやノイトロジンは使用しなかった。
それには先生も驚いていたけど、一週間後には回復してたんだよね。
体ってすごいよね。

というわけで、病気になったにもかかわらず
なかなか検診に行くのは腰が重いことだなぁと思ってしまう
ダメな患者の見本であります。
しかも、半年に一回って…!無理…いや、い、行きますよう。

12月…宴会続きでかなり暴飲暴食したよ、ひぃぃぃコワいっ。
もち関係は少し調整しようと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: ホルモン療法

△top

コメント

 

そうだよね~。病気は乳癌だけじゃないもんね(..)。
私も1月に 子宮癌検診の予約を入れてるんだけど、Dr.によって そんなに違いが有るものなのかえぇ~
(* ̄ー ̄)?
じゃぁ~どうやって 見極めたら良いんだろ?
やっぱり口コミかな?(……でも、知り合いもいないしなぁ~((o( ̄ー ̄)o)))

さくら色 #- | URL | 2013/12/28 20:47 | edit

お、ついに体癌検診行くのね〜。
え?ちゃんと細胞が取れてない場合があるの!?
それどうしようもないねー。
痛いわ、ちゃんと調べられてないわ、じゃ
踏んだり蹴ったりやん(;´□`)

クリスマス会で流れてたという紹介VTR、
あのずーっと流れてるマンモの説明VTRと
差し替えてくれればいいのに!(笑)

ぬま #- | URL | 2013/12/29 01:43 | edit

そうなのよ〜、お返事♪

e-191さくら色さん
うん、けっこうやる先生によって痛がり方に違いがあるよ(´・ω・`)
女医さんなら誰でもいいとかそういう問題でもないし・・・
こればっかりは受付で聞いても分からないしねぇ。
そこで検診したことのある人のクチコミが有力だと思うな。
上手な先生はね、無駄な動きがないんだよね。
大学病院での情報は、ぬまさんやさわさんが教えてくれてたから
もうそこでやるかぁ…と思ってたんだけど、ズルズル予約しないできちゃってたの。
待合室でさくら色さんの病院のクチコミを入手出来るといいですね〜。

e-191ぬまさん
どれだけ痛そうなのかを見ているだけに、腰が上がらなかったよぉ。
細胞が採れてないことがあるのよ、困るわよね−。
区の検診なんかを請け負っている施設の検体を調査すると
3割くらい使えないものなんだって( ̄□ ̄;)
そうすると「この前の検診では異常なかった」のに、症状があって受診するとけっこう進行してたりする。
あそこの病院の場合はもし採れてなかったら「採れてないですぜ」と検査室から連絡が行くはずだから、大丈夫よ。

ホント!あのエンドレスなビデオいらないよねぇ。
代わりに流してくれたら、みんなめっちゃ気楽に診察室に入れると思う−!

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/12/29 08:32 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/167-64c3c8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top