でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

再建って?という導入の必要性 

 

え〜?と思っちゃった出来事。

先日外来で待っている間、これから手術の人に対して
検査についての説明をしていたのと、
同時再建する人らしく、形成外科の受診に行くように説明していた。

○○先生の外来は週1回だから、手術までに時間もないし
この日に行って下さいとか言われていた。
まぁ、ワシが行ってた外来ね。
エキスパンダーを入れるのは、この先生だけと説明されている。

患者さん自身は、みんな一度は迷う「自家かインプラントか」で迷っている模様。
「自家再建というのもあるんですよね?」
「自家再建ならここでは△△先生です」

その後えーー?と思ったの。
その患者さんは某先生が主治医らしい。
スケジュールは某先生最優先ってことなんでしょう。
自家再建だと改めて某先生と△△先生の予定を合わせないといけないから…と
何とかエキスパンダーをいれるという方向で説得し始めた。

これでいいんだろうか。
△△先生がどんな手術をするのかワシは知らないけど…
(確かに自家再建ならここではないところでと言われたことはある)

でも迷っている人に対しては、とりあえずどちらの外来にも行って
それから決めるというように提示するべきじゃないかなと思う。
インプラントか自家再建かってところは、最初に患者が迷う部分だから。
それに、どちらかに決めたってその後いろいろとあるんだもの。
最初の部分は説得されてではなく、納得して踏み出すべきじゃないのかなぁ。

それが多少手術の延期になったとしても。
1回入れた手術の予約をキャンセルすることになっても。

もしも急いで手術をしなければいけないのであったならば
同時再建ではなくて、二期再建の選択肢を提示するべきでは。

なぜならば、病院では再建とは?という導入部分の説明が全くないから。
他の病院ではどうなのか知らないけど、
ワシがかかっている病院ではこの導入についてはありません。

つまり、全摘+再建ということを主治医から提示されたら
(この部分はわりとあっさりと提示される)
再建については患者が自力で情報を集め、勉強して手術に臨むことになっている。
そうすると、再建の認識には個々でかなり違いが生じる。
知りたいことだけではなく、知っておかなければいけないことも含めて
全摘+再建という選択肢を与えられるのであれば、
基礎的な情報「再建って?」というレベルのことは、プリント1枚でもいいから
導入されるべきことかなぁと思う。

最低限「再建とは」という知識があってこそ
ではインプラントor自家再建では具体的にどんなことをするのか
という次のステップに進める。
二期再建だったら、落ち着いて情報も集められるけど
「癌です、手術です」と言われている状況で、
再建について1から自分で情報を集めるのは
精神的にも大変な作業だろうなぁと思うのです。

私はトラブルが生じてから、やっとちゃんと再建に関して情報を集め始めたので
同時再建当初の勉強不足を痛感しております。

…などと聞こえてきた会話からツラツラ考えてみました。
うん、まぁ、ただそれだけ。

3連休だね♪楽しみましょ−!
今日は病院のクリスマス会に行ってみます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 再建(エキスパンダー同時再建編)

△top

コメント

 

でっちさん、先ほどはありがとうございましたm(__)m
告知されてすぐはこちらもテンパってるから受け止められたかは別物ですが
インフォームドコンセントの範囲は、リンパ浮腫や再建、術後リハビリを含めてちゃんとするべきだと思います。発生確率高いんだし。
再建は形成外科とちゃんと院内コミュニケーションが充分とれていて、お互い満足なカンファレンスをした上で患者に「提案」するべきだ、と思うのは贅沢ですかね…。ここは
ほんとに説得というか誘導はアカンと思います。そこまでしなくても5通りくらいの定形パターンのメリットデメリット、参考写真がのったパンフあればいいなあ

リセット #mQop/nM. | URL | 2013/12/22 12:05 | edit

あそこでの再建について、うすぼんやりモヤモヤ感じていたことを
でっちさんが明確にまとめてくださった…!

今にして思えば術前化学療法だったんだから、手術前にいろいろ調べたりする
時間はあったんだけど、なかなかそこまで考えが回らなかった。
実際には手術の2ヶ月前くらいからやっと現実的に考え始めて、でも決めかねて
結局現実逃避のような感じで二期再建(……するのか?)にしてしまいました。
早い段階で、でっちさんが言うようなプリント1枚でいいから再建とは?と
いうことを投げかけてもらえていれば、こちらも万全の準備ができたのかなあと
思います。リセットさんが書かれているような『提案』とか、再建についての
講習等をしてくれればなおベスト。

ところでクリスマス会、楽しかったようですね^^
家でゴロゴロしてただけだったので、私も行けばよかったー!

かい #- | URL | 2013/12/22 17:29 | edit

ね〜、そう思うよね、お返事♪

なんかね〜、再建のことに関していえば、
「乳がんなんだから、再建のことくらい調べてあるよね?」的な空気があるよね(´・ω・`)

e-251リセットさん
えへへ〜、少しお役に立てたかしら。
リセットさんの言うとおりだと思うのよね。
別にお医者さんが全て説明しなくても、その他の医療スタッフ誰かが
話せばいいことだと思うし、1人1人に話せなければプリント1枚でいいのよーー。
乳がんとはからはじまり治療とは手術とは術後とはっていう一連の流れを
初めに提示してもらったら、全然違うと思うんですよ。
再建は全員するわけではないけれど、再建とはという導入部分がないから
再建率も低いんじゃないかしらとも思ってるのです。
やるかやらないかは、本人の選択だけど、その前に選択するのに必要な最低限の情報をください!という感じ。

e-251かいさん
あ、やっぱもやもやしてた?
なんか当初から思ってたんだけど、再建を乳腺外科で提示される割に
乳腺外科で再建に関してなんも説明がないなって。
あれじゃあ、自家再建かインプラントかだって決められないよう。
自家再建だって、「ここではこういう方法でやってます」くらい形成受診の前に
教えてくれたっていいと思うのに、受診するまで全く分からないんだもの。
そして何だか「インプラントの方がいいよ」みたいな空気で押されて
じゃ、じゃあ・・・とそっちの先生に受診してるという。
化学療法中はそこまで気が回らないですよ。そっちで手一杯。
二期にすると「まぁいいや」と思ってしまう人も多いと聞くけど
個人的には二期の方が、体も気持ちも余裕があっていいのではと思います。
なんか、春頃から再建に関してうちの形成も大きく変わるらしいです。
そこらへんの情報は収集してくるので、またお伝えしますね。

かいさんはまだ術後療養中だよな〜と思って、誘おうと思ったんだけど遠慮しちゃったの。
誘えばよかったね。今度調子がよい時におあいしましょー!

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/12/22 19:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/165-1c48da3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。