でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

CYP2D6の結果と今日の受診 

 

こんにちは。昨日の出来事(再建出直し)から一夜明けて
だんだんムカムカしてきているでっちです。
もしかしたら、しばらくの間いろいろと吐きだすかもしれないので、すみません。

さてさて、モニターになったCYP2D6の結果が先日きました。
結果は「注意」。1つの遺伝子がヘテロでした。
そんで、注意ってなにさ?と解説を読んでも
『よくわかんないんですよー』という結果でしかない。
なんなんや!こんなん受けた意味ないじゃん?と思って
どーでもいいやと放り出そうとしてました。

しかしそもそもこの検査のこと自体がよくわかってないので
今日は乳腺外科の診察もあるし、ちょっと話しておこう〜と結果を持って病院へ。

でもさ、昨日の今日で、私にとっての懸案は再建失敗の胸のこと。
乳腺外科主治医にあった時に、結局この話しかしなかった…というより
この件をグチグチ言っただけ(´・ω・`)
それがいつも「だいじょうぶだよ〜」と呑気にいう主治医が
いつになく「ムムム」な感じで、今日は気軽に大丈夫を言わなかった。
この反応で私はやはりオオゴトじゃねーかと再認識したのであります。
私も「こんなことありえなくね?!」と形成では言えないことを乳腺外科ではギャーギャー言う。
そんでCYP2D6のことはすっかり言うの忘れちゃったのね。
ハーセプチンもあったし、点滴終わってからまた寄ろう〜と腫瘍センターへ。

乳腺外科の前に形成外科で処置したのです。
今回の顚末は時系列で考えても、
このポイントこのポイントで出来たことがあったんじゃないかと
次から次へと浮かぶ考え。だんだんやっぱりニクくなってくる。
そんで形成の主治医が今日は不在なものだから、処置は他の先生で
結局は看護師さんがほとんど何もかもをやってくれた。
形成外科にいるその看護師さんは以前乳腺外科にいた方なので
胸の再建に関しても理解してくれてるし、乳がんの治療のことも通じるので
最近はすっかり頼りにしてます。
今日も看護師さんに、今までどこにも八つ当たり出来なかったこととか
本当は先生に直接ドチクショーって言いたいけどやっぱ言えないってこととか
まぁいろいろと聞いてもらいました。
看護師Hさんは「先生に言えないこと全部言ってくださいね」と言ってくれるし
風呂に入れないから、外来で清拭してくれるし…本当に感謝(ノω<。)

ハーセプチンが終わってから、乳腺外科に戻り
昨日思わず現場に(形成外来)呼びつけたスタッフWさんと話をする。
衝撃的な現場を見たWさんは、いろいろと考えてくれてたし心配もしてくれたけど
今日話してよかったと思えたのは、私がうすうす感じていた
「乳腺外科と形成外科の連携がとれていない!」ってことをWさんも考えていたと分かったこと。
形成外科では患者を抱えこんで、情報を乳腺外科に下ろさないし
乳腺外科は形成外科のやることに手も口も出せないし出さないって状況。
さらに形成外科では医者はたくさんいるのに、
再建に関して分かる先生が担当医その他1名くらいしかいないこと。
保険適用で再建患者は増えてるけど、形成外科の中ではマイノリティ。
それが不安だし不満だよと話した。
だって天下のN先生のお膝元の現状がこんなだよ?
こういう状況と私の今回の症例をN先生に報告してもらうことを約束してもらった。

それで、たまたま思い出してWさんにCYP2D6の結果を話したら
自分たちも今研究してるところだよーとのこと。
んで、後日この遺伝子に関して教えてもらうことに。
このモニターのことや会社のことは知らなかったみたいなので
検査結果まるごと預けてきました。
情報が入ったらまたご報告しますね。

まだそこそこ浸出液が出ていてドレーンが抜けないので
今日も風呂禁止よー。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/10/18 21:22 | edit

でっちさん、おはよー♪

なっなんか大変そうだぞ。
ざわざわする感じは健康にもよくないから溜込まないように発散するのだ!

CYP2D6の結果をブログに書いている人もチラホラ出てきたね。

紅しょうがMILD #- | URL | 2013/10/19 09:56 | edit

なんていうか、ベストを尽くしてもらった(と感じることができた)けど残念な結果になってしまった、ならまだ納得できるけど、もっとやれることがあったんじゃないか、という状況だとなんかムキーッとなりますよね…。
私は初診のクリニックがそんな感じでみすみす発見が遅れたので、いまだに時々思い出してムキーッとなってます(´・ω・`)あのときもっと言ってやればよかった!って悔しいんですけど、なかなかその場では言葉がでてこないんですよねぇ…。

でっちさんの皮膚が早く落ち着きますように。

かい #8JOFLnA2 | URL | 2013/10/21 21:56 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/10/23 09:56 | edit

お返事遅くなりました

e-241鍵コメMさん
いつも応援してもらってるのに、なかなか元気な報告に徹しきれなくて(´・ω・`)
だんだん気持ちは落ち着いてきました。

e-241紅しょうがちゃん
大変なのよ〜、もう何が大変って不安に振り回されることが一番大変(´・ω・`)
冷静になってる自分と、冷静になれない自分が入れ替わり立ち替わりで…
いそがしー

e-241かいさん
本当にねぇ、あの時もしちゃんと診てもらってたら・・・って思うもの。
かいさんにもそんなことが?
患者側から物申すのは、なかなか難しいですよね。
なかなかその場ですぐには適切な対応をとるなんて出来ないと思います。
感情的になってもきちんと伝わらないし、少し考える時間が必要です。
そうこうしているうちに、状況が変わってきてしまったりすると
訴えるタイミングを失ってしまいますものね。

e-241鍵コメFさん
ありがとー!またそちらに行くなりよ。
今日、確認しに行ったんだけど、上層部に伝わってたわ〜。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/10/24 20:53 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/145-7b0780d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top