でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

FEC2クール目(8/22)と副作用まとめ 

 

3週間経って体調も元に戻り、さぁ2回目やるよ〜!という気持ちで受診。
まず採血室へ。…なんか混んでる。
いつもよりも時間がかかりつつも採血は終了。
一応採血する血管は健在です。

ブレストセンターに行くも、混んでる…
どうやら朝システムダウンがあって、ただでさえギュウギュウの予定が押しているらしい。
途中、席を外してお茶しにいったりして時間をつぶしながら待つ。
11:30の予約だったけど14:30頃診察室へ。なんか、スタッフの方たちも大変よね…。
そんな話をしつつ、本日の血液データは問題なく治療できる状態。
1クール目の副作用の話もして、今日持って帰るお薬を決める。
うがい薬のアズノールを多目に出してもらうのと、眠剤を2種類にしてもらう。
ステロイド内服中は、使わないとうまく眠れない。
もーね、どうしちゃったの?っていうくらい急に元気になっちゃって
仕事に行っても、普通にガンガンいろいろ出来ちゃうの。
でも周りの人は元気すぎるって気づいてて注意されるんだけど。
朝夕で、デカドロンを8錠ずつ飲むの。そんで夜起きちゃうことが多い。

治療室では1回目と同じ様に、時々緊張しつつも、
様子が分かっているのでスムーズに点滴終了しました。
ルート確保する時も、上手にやってもらえて感謝。
場所は違うけど血管自体は橈骨静脈を2回連続で使用。
これが後から「いたーい」という血管痛を起こすことに。

2クール目の副作用は、1回目とほぼ同じ。
2〜3日多少ムカムカしたかな…嘔吐はなし。
用心したおかげで、咽頭痛は出なかった。
倦怠感は10日ほど続いたけど、やっぱり発熱後すっきりした。
発熱は12日目にして、1日半ほどでおさまった。
とにかく、味覚障害の不快感がいやで。
味がしなくなるだけではなく、金属感が口の中にずっと残る。
ベロで歯を触ると、そこから金属の味がするような気がする。
それを追い払うために、いろいろ食べてみるんだけど
食べ終わるとまた同じ…不毛な戦いだった(´・ω・`)

こんな感じで2クール目までは順長にいってた。
まだまだ元気にポジティブに治療と向き合っていた頃(遠い目
問題は3クール目以降だったよ…


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
関連記事
スポンサーサイト

category: 術前化学療法:FEC

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。