でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

頼もしい先輩 

 

私の周りには乳がん経験者20年クラスの人が
何人かいるのです。
自分の親またはそれ以上の年齢になっている方々ばかりですが
とっても元気にしています。

20年クラスっていうと、20年以上前に治療を受けているわけで。
その頃の治療と言えば、自分がどんなサブタイプなのか等々細かいことは
全く教えられることもなく(聞いたけど忘れたかもとか聞いたこともないとか)
とにかくごっそり取れるだけ取ってくる。

筋肉やらリンパ節やらごっそりとるので
乳がん手術後はリハビリがもうなんたって大事!という時代でした。
まぁ、確かに今もリハビリは大事だけど
今よりもガンガンプログラムを組んで実行!って時代。

その20年クラスの1人は、同級生のお母さん。
近所に住んでてとてもよく知っている方です。
20年前に私が外科実習で担当患者さんの部屋に行ったら
なんと隣のベッドにおばさんがいるではないか( ゜д゜)!

「な、なんで?どしたの?モゴモゴ…(大部屋だったから口ごもる)」
「胸の手術するから入院したのよー、まー偶然ねぇ」
というわけで、その日から1ヶ月毎日実習がてら
おばさんのとこに入りびたって、ベラベラしゃべって過ごしていた。

当時の実習はいまとは比べものにならないくらい
それは厳しくて、毎日ガクブルでした。
Nsステーションにいるとコワいから、「ベッドサイドで情報収集をする」という建前で
患者さんのところにべったりしていたあの頃…(遠い目)
患者さんのケアじゃなくて、学生のケアを患者さんがしてたわー。本当に感謝
あの頃に比べたら今の実習はホントに優しい…だからもっと勉強してねとつい思う。


私の担当患者さんは大腸癌。大腸癌の勉強は相当した。
同じ部屋にいたおばさんのカルテはいつでも見ることが出来たけど
結局一回も見ないまま、近所のおばさんが入院してきて毎日実習ついでにお見舞いしてる
という感覚だった。
…つまり、えぇ、そう。
外科実習の間、大腸癌の勉強はしたけど、乳癌の勉強はほとんどしなかった(´-ω-`)
毎日実習が終わった後に、学内に戻ってグループカンファレンスをするんだけど
そこでちょこちょこっと勉強したくらい。
だから、自分が乳がんになってみて、なってみたら、
びっくりするくらい何も知らなかったです( ゜д゜)ホントニビックリ

あの時手術したおばさんは、実はその数年前に片側を手術していて
実習で会った時は対側に新しいものが出来たからということで手術しました。
特にその後、抗がん剤の追加治療も放射線もしなかったそうです。
「何か分かんないけど、しばらく飲み薬飲んだけど、気持ち悪くなって終わりになったのよ」
これはなんだろう?ホルモン療法だったのか?全く分からない。
しかし、時代か。飲んでた本人もなんなのか分からないとは。

「治療方法なんて選べなかったわよ。先生に取りましょうって言われてそれに従うだけだったもの」
そうだね、Informed Consentなんて言葉がまだまだ遠いものだった。
でも20年以上たってもこうして元気にしていて、
乳がん後輩になった私を元気づけてくれる。
術後しんどいわーと言う私に
「うすかわが取れるようによくなっていくから。そんなすぐにはよくならないわよ!」と励ましてくれる。
全く同じことをいろんな人に言われたけど、乳がん大先輩に言われると
「はーい」と聞けるものですな。

他の20年クラスの大御所様たちも、元気に楽しく暮らしています。
そういう姿を見せてもらうだけで、こっちも元気になれるんですよね。
だからいつまでも元気で長生きしてもらいたいですo(^▽^)o


全く関係ないけど、最近フェイスパウダーが急に大事アイテムになって
いろいろ手を出してます♪
今回はルナソルかローラメルシエか迷ったけど
ローラメルシエを試してみることにしました。
しかし半分の量で売ってくれたら、もっといろいろ試せるのになぁ。
フェイスパウダーで仕上がりがちがうのがおもしろいね〜(^-^)



えへ、さらっとあかしたざんす!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/02 15:09 | edit

でっちさん、こちわ♪

おぉっ!
徐々に明かされる、でっちさんの過去。(*'▽'*)

臨地実習ねぇ。
ワシの時代は6ヶ月。今は3ヶ月だよ。
何でかってぇと、今の学生は我慢が出来ないんだよね。辛い経験も勉強だと思うんだけど、イヤな先輩とかいたら、すぐチクる。
で、最悪の時は学校を辞めちゃう。
時代かねぇ。(´・ω・`)

心強い先輩いいですね。
ワシは直接知らんけど、ばばちゃんの友達に経験者がいるらしく、事情を知った時に「何でも言ってね」って言われていたらしい。
ばばちゃんにとっては、心強い言葉だったそうですわ。(。・・。)

ワシも数年後、そんな風に心強いアドバイスが出来る人間でありたいなぁ。
アドバイス出来なくても、明るく元気でいることが、希望にもつながるよね。

紅しょうがMILD #- | URL | 2013/08/02 15:51 | edit

お~! なにげの過去出しにびっくりしました。
20年超えの方がたくさんいらっしゃるのってなかなかネットじゃわからない。
そういう「事実」って生存率なんかよりよっぽど勇気凛々になります。ありがたいです。

リセット #AIlHpmOk | URL | 2013/08/03 06:45 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/03 11:44 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/03 12:30 | edit

アタシも患者会で20年先輩乳がんサバイバーの淑女みなさんに
お会いしました。抗がん剤とか分子標的治療がどうしたとか、
サブタイプがどうしたとか、きょとんという感じで、
最近の患者さんたちの話を聞かれてましたね~

そんな先輩たちがそばにちょこんと座って、
「どんな治療だったか、先生の言われる通りに従ってました」と
恥ずかしそうに言ってましたけど、きっと、その当時は
先生に物申すなんてことできなかったろうしね・・

ただ、そんな元気な姿を見るだけで、なんだかうれしい
アタシ達も、20年たって、その近未来の治療を
「ええ~」「すごいねぇ」と聞けるようになれるといいね(^m^)

Katy #4VvffNcA | URL | 2013/08/04 23:02 | edit

鍵コメMさん♪

なんかはずかしーもんですね。
でもっ今はただの一患者なのです。なんも分かんないところからはじめました^^
だから今までどおりでお願いします♪

でっち #- | URL | 2013/08/05 17:36 | edit

紅しょうがちゃん♪

こちわー♪
そう、そう。我慢が足りないよねぇ。
あと注意されて当たり前なのに、ちょっと注意するともうやる気なくなる。
これは医療系の学生に限らずに、普通の大学生もそうだけどね。
そんな毎日「すごいすごい」言われてないと出来ないなんてさぁ。

ねー、ワシらも「昔はさ、抗がん剤なんて使ったのだよ・・・」
みたいに言える時代がくるといいよね。

でっち #- | URL | 2013/08/05 17:42 | edit

リセットさん♪

こんにちは^^
そうなんですよね~、でも身近にいる人たちは手術してから
20年ずっと超元気にしてて、今も超元気で、それを見てるだけで
なんだかとっても元気をもらえるんですよ。うれしいですね。

でっち #- | URL | 2013/08/05 17:47 | edit

鍵コメAさん♪

看護師のお仕事もしてたけど、いろいろと人生迷走してて
ちょっと違うお仕事してるんです(・∀・)
病院の仕事は今体力に自信がなくて、当分できないかなぁ・・・

いろいろと周囲に頼りになる方々がいるので、それは本当に感謝してます。
猫のお友達たちもみんなみんなヽ( ´ ∇ ` )ノ

でっち #- | URL | 2013/08/05 17:59 | edit

鍵コメMAさん♪

それは大変でしたね、今はご心配の方が大きいかもしれませんが
周りが明るいと患者本人も明るい気持ちになれるものです^^
治療が順調にいきますように。

でっち #- | URL | 2013/08/05 18:03 | edit

Katyちゃん♪

そうなの。でも言われるままにやってたけど
「これはこういうもんなんだ」って余計な不安も抱くことなく
辛い時もあっただろうにがんばってきたんだなぁと尊敬の気持ちを抱いちゃう。
ねー、今の治療が「ええ?!」って驚かれるのも見てみたいよね。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/08/05 18:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/119-0619d016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。