でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

学会でガラガラの外来にて 

 

今日は2ヶ月ぶりの内科とハーセプチン。
乳がん学会にお出かけするために
主治医がいないので、お留守番の先生の代診♪
たまには違う先生もいいわ〜、誰かな〜と思って病院へ。

何故か分からないけど、今日は病院全体に随分人が少ない。
採血室だって1秒も待たなかった。
「月末だからかな〜?」とスタッフの方は言ってたけど
そういうものかねぇ( ´ー`)

内科の予約まで「冒険に出て」時間をつぶして
予約15分前に診察室付近に行くと
これまた5分もしないうちに呼ばれる。

ケモでダメージを受けた肝臓ちゃん。
まぁ、もともとの不摂生も影響したわけですが
さてさて、どうなっているでしょう。
術前〜入院中にかけて、だいぶ良くなってきていたのを踏まえて
4月末で胆汁のながれをよくするお薬と高脂血症のお薬を中止にしたのね。
でも、その直後にタモキシフェンが開始になったので
ダブルの衝撃でまた肝機能が悪くなってたり
異常に高脂血症になってたらどうしよう(≧Д≦)

その恐れから開始したダイエット。
減らしているほどになかなかへらねーなぁと思いつつも
一応ピークから5キロほど減ってきてる。
ぐおぉぉ、これで血液データがよくなければワシは薬に頼るよ・・・と弱気。
一番恐ろしいのはHbA1cの値だよ。
これは糖尿病の指標になるものなんだけど、年末年始に味覚障害にまかせて暴飲暴食してた頃
それが上昇してて超焦る。
これで糖尿病の烙印をおされるわけにはいかないわ!と
術前検査の前だったこともあって、2月に食事内容を改善。プチ低糖質生活に突入。
そのかいあって、術前検査の時には肝機能と共にHbA1cも改善。
入院中はむしろ好きなものを食べていたけど
入院中のデータは、貧血・低タンパクだったからちょうどよかったかも。

ちゃんとダイエットするどー!となったのは6月に入ってからです。
ケモ中のコントロール出来なかった食欲のことを思えば
随分コントロール出来るようになったなと思う。
しかーし、思うほどには減らないねぇ。
関節痛が出始めてから、それ以前に増して動かなくなってたから
筋力の低下が甚だしい。基礎代謝が落ちてる上に、消費カロリーが少ないから
多少ご飯減らす程度じゃ知れてるのよね。
でもポンコツになるのもコワい。
というわけで、地道に筋力低下した人のための運動を取り入れることに。
片足で立つのを左右1分1日3セット。歯磨きしながら、しゃべりながら。
その成果はまだ先ですな。

やたらダラダラ長くなりましたが
内科では、肝機能はほぼ基準値だし順調ですよとのことで
高脂血症のお薬もいらないでしょうという結果でした。
とはいえ、一度炎症を起こした肝臓なので治療は引き続きやっていきます。

そして大方お出かけ中の乳腺外科。
お留守番の先生は〜?と聞いたら2人のうちの1人が
ちょうど手術に入ってくれた先生だったので
その先生で!とお願いしました。
今日は代診ということもあって外来がガラガラ。
すぐに呼ばれて「どーですかー?」と話しているうちに
先生が入院中の私のことを思い出す。

思い出しついでに、入院中に仲良くなった方のことを話す。
私が退院してからも毎週外来にくるたびに会いに行ってた方。
主治医が同じということだけではなくて、話しやすくて気が合った。
遠くから通っていて、5月の連休明けに遠い土地に帰って行った。
メールのやりとりはしていたんだけど、5月の終わり頃連絡がとれなくなった。
調子が悪いのかなと心配していたら、6月に入ってすぐの外来で
その方が亡くなったことを聞いた。
悲しくて、ショックで、
でも病気ではない周りの人に話しても
私のこの衝撃は伝わらないし、みんな返事に困っちゃうんだよね。

だから今日先生とこの話しが出来て、本当に落ち着いた。
今日の先生もその方のことを気にしていた矢先に
亡くなったお知らせがあって、残念だったということを話してくれた。
でもその方が、主治医以外にその先生のことをとても信頼していたので
そのことをお伝えできた。本当に先生のことは信頼していたんですよ。
そう伝えたら、ちょっぴり先生が泣いて、
ちょっぴり私も涙ぐんで
静かな外来で、2人だけでしんみりして、
改めてご冥福をお祈りしました。
短いお付き合いだったけど、忘れられない人です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

category: 術後ダイエット

△top

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/29 12:53 | edit

ほえ~(・ω・ノ)ノ!
ではこの日学会に行く先生で・・・乳の科は休診多?
私のセンセも休診って言ってた~!
壇上で発表するのって緊張しないのかしら?
人の命・・・手術とかするんだから「へ」なんですかね(汗)

でっちどん☆内科の方も順調で良かったね~!

入院中に仲良くなった方残念でしたね・・・
やはり同じ病気で頑張ってきた方の訃報を聞くと
自分と重ねちゃったりしてすごく辛いです。
私の前の会社の上司も15年前に初期乳がんで手術して
元気にすごして来たんですが
今月腫瘍が発見され手術入院してる所です。
これが再発なのか別なのか手術の病理ではっきりする!
本当に不安の消えない病気なんだな~って
改めて凹んだりしておりました。どーしようもできん!
・・・パワースポット巡りでもして来ようかな(汗)


福豆 2号 #- | URL | 2013/06/30 10:58 | edit

鍵コメMさん♪

いつもありがとうございます^^
そうですね、ショックだったのは
まだまだお付き合いができると思っていたことと
何も出来なかったなっていうことです。
これからも出会いは大事にしたいなぁと改めて思いました。
私は元気ですよ。ポンコツに気をつけつつやってま〜す。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/06/30 17:48 | edit

福ちゃん♪

病院全体がすいていたのは、乳腺外科だけが原因ではないと思うけど
すいてる日はいいね〜。超スムーズ。
だって10時過ぎに採血室行って、内科・乳腺外科はしごしても
12時前にケモ室にいたんだもの。いつもならありえない。
内科も順調っていっても、脂肪肝が治ったわけじゃないから
それは引き続き治療してるよ(´・∀・)
運動量を増やしたいんだけど、30分程度がなかなか・・・
地味な運動からやってる〜。

亡くなった方は状態としては良くないのは分かっていたんだけど
病院でお見舞いに顔を出していた頃はまだまだ元気にお話してたし
1人で遠い土地に退院していけたから・・・
「遊びにいくね!」って約束してたからいつか行きたいと思ってます。

そうだよね、同じ病気っていうだけで重ねて見えちゃうことあるよね。
ホントに見えない敵に怯えても仕方ないって分かってるんだけど
そういう時は凹むよね。
私なんてちらっとしか読んだことのないブログでも
亡くなったって分かると、超凹む。
どうしてか分からないけど、そういうよく知らない人の方が
ダメージが強いんだよね(´・ω・`)実際のこと知らないからかもしれないけど・・・
あぁ、でも福ちゃんとこんなお話が出来てよかったです。ありがとね。

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/06/30 18:03 | edit

でっちドン……

やっと 帰ってまいりました。
色々とありがとねぇ( ´∀`)。

検査結果……ホッと一安心で 良かったね。
肝臓はやっぱり大事みたいよ。私の主治医もいつもチェックしてる……。食事や運動にも気を付けなきゃいけないんだね。

病院が空いてる?なんて……なんてラッキーなんでしょう( v^-゜)♪。
そう言えば、この前 入院中に、私の主治医も韓国の学会に呼ばれたとかで……2日間程いなくなったよ(..)。何か 講演するんだって言ってた~。Dr.も大変だよね。

訃報……(ノД`)。同じ病気で……しかも、少しでも 関わった方の場合は、余計に辛い……悲しいよね……(/_;)/~~

実は……今日はね、義父の一周忌の法事があったんだけど……、場所が京都だしね、私もこんな体調だから……欠席(T-T)。
情けないけど、片道4時間近くの移動は
やっぱりまだ 無理だよね……。

早く 元気にならなきゃ!

でっちドンも fight (^^)/

さくら色 #- | URL | 2013/06/30 22:46 | edit

あそこで待たないっていう状況が想像できなくて(笑)
そっか、みんな学会で出払ってしまうから、予約自体も
少なかったということなのですね。
お友達、大変残念でしたね・・・。
とても悲しくて、寂しくて、やり切れないですよね。
私は入院中、4人部屋だったのですが、私以外の人は
みんな婦人科系の方達だったので、同病の方とのリアルな
交流がないまま今に至ります。
その方ともでっちさんともお会いしたことはありませんが、
同じ主治医の身、心が痛みます。
早く主治医とお話できると良いですねp(*・v・`q)

ぬま #- | URL | 2013/06/30 23:09 | edit

さくら色さん♪

さくら色さん、おかえり〜(´∀`)ノシ
でもまだ無理しちゃなんねぇ。ユルユルね。
お義父さんの法事、出席できなくても
さくら色さんの気持ちはお空に届いてるよ。
少しでも親しくしたり関わった方が亡くなってしまうのは
本当に堪えますね。今までありがとうと感謝しかありません。

私は元気にしてます。さくら色さんの調子が戻ったら是非お会いしましょうo(^▽^)o

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/06/30 23:40 | edit

ぬまさん♪

ホントにガラガラで診察室の前のイスに
3人しかいなかったんですよ!
いつもは座る場所もないくらいなのにぃ。
採血室も腫瘍センターもガラガラだったのよー。
行く先行く先で「なんで今日こんなにすいてるの?」って聞いてまわってました(笑)

亡くなった方は経過が長かったので主治医との付き合いも
病院が今の体制になる前からで、いろんなこと教えてもらいました。
私は何もしてあげられなかった・・・だからずっと忘れません。
ぬまさんとも会ってみたいなぁ。
私は毎月まだ行ってるから、外来日が合う日があるかもですね(´∀`)ノシ

でっち #kpjYxc8I | URL | 2013/06/30 23:49 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://genkininaruyo.blog.fc2.com/tb.php/107-e94319a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。