でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

一長一短 

 

化学療法で止まって、
2年近くしてから再開した月経。
ぎゃーー!E2が急上昇!!とこわくなり
すぐさまリュープリンで止めることになって1年。

あっつあつのホットフラッシュはリュープリンのせいで強くなったのは
今までもお伝えしてきた通り。
でもリュープリンのおかげで
月経周期をおさえていることにより
月経周期による不快感とか不調がないことも確か。
なんでも一長一短よねーと思う今日この頃です。

タモキシフェンの副作用には、まれですが血栓塞栓症というのがあります。
肝機能的なものと関連することもあって
私は採血の度に、凝固能もみてもらっています。
そんなに神経質になることはないけれど、
特にこの季節は水分をちゃんと摂ることも大事ですね。

この前後期高齢者に入る方が、乳がんの治療で化学療法をやっているのを聞きました。
しかも、FECを2回やったら骨髄抑制が激しくて
好中球がかなり少なくなったとか=( ̄□ ̄;)⇒
そして今度はメニューを変えて始めるそうです。
本人はやる気満々。すごいなー、この頑張りを応援したいです。
今度は骨髄抑制がこないといいなぁ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: ホルモン療法

△top

足の裏と更年期症状 

 

前回、リュープリンで増強したホットフラッシュにも
ちょっと慣れたかな〜なんて言いましたが
慣れない症状が一つあります。

それは足裏のほてり。

化学療法で無月経になって2ヶ月後くらいから
足の裏が熱い!と感じるようになった。
でも、ケモ真っ最中だったので
「ドセの副作用だ」と信じこんでいた。
んで、熱い足裏は冷やす!と冬でも保冷剤で足裏冷やしてました( ゜д゜)

ケモが終わり、ケモの影響も抜けきった今。
足裏ほってっております・・・!

この症状が更年期の症状じゃんと気づいたのは
だいぶ後になってからです。
特に夜になると、余計に足裏の熱さを感じるのよね−。
無意識に足で冷たい場所を探して、足を冷やしてます。
これは、自律神経系がうまく働いてなくてホットフラッシュが起こるのと
同じ機構で生じているようです。
うまいことこまめに体温調整することと
やっぱし冷やさないようにするってことが大事なのかな〜。

膝から下が特に冷えているので、レッグウォーマーは夏でも欠かせません。
血流をよくするために、マッサージも効果的と聞きますが
自分で自分をマッサージするって、めんどさが先だってなかなか出来ない( ´△`)
でも今日はちょっとやろう。
まずはオムロンの低周波治療器の「足裏コース」で♪
これ3000円くらいだったけどいい仕事するわぁ。
手軽で便利〜。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ホルモン療法

△top

リュープリン開始から1年 

 

昨日は受診日。ただの受診の記録です。
採血、診察、注射であった。

最近受診にふまじめで、ちゃんと予約票も見ずに
出掛ける。
予約時間→9時(ここしばらく9時だったから)の思い込み。
採血あるから早めに行かないといけないけど
どーせ予約時間+2時間がデフォルトだから
のろのろ行ったっていいや、と9時過ぎに病院に着くという堕落っぷり。

しかし!
再診受付してみたら予約時間は9時半だった( ゜д゜)ので
結果、ちゃんと時間通りに通院していることになったのであった。
採血は、3階と4階に採血室があるんだけど、昨日は両方とも混んでいた。
それでも想定内に採血は済んで、さてさて待ち時間。
当分呼ばれないと分かっているので、とりあえず仕事をする。
1時間位していつもお世話になっている看護師さんが通りかかって
あれこれ話をする。
あれこれついでに、腋窩のもたつきがリンパ浮腫じゃないよね?とみてもらい
ちがうねーということになる。よかった。知覚の不快感なのでしょうな。
ケモ後の毛髪の話になったので、自在に扱えるようになるまでは2年くらいかかったなーと話した。
なんでも今は院内で、ケモ中の副作用アプリを試用しているとか。
双方向で情報を共有できるのはいいですね、私の時も使ってみたかったよ。

予定通り11持半過ぎに診察となり
6月の健康診断時の肝機能の数値が悪かったにも関わらず
この1週間暴飲暴食の限りを尽くしたので結果を恐れていたけれど
再開してみたココナッツオイルのおかげなのかなんなのか
6月の数値よりも肝機能はよくなっていて有頂天。
診察室ではダイエットの話ばかりして出てきた。
最後に「リュープリンいつまでだっけ?」と主治医。
「始めて1年たったとこ」と説明して(全然覚えてないからね)
じゃー、とりあえずまだやろうということで最低1年はまだ続くのであった。

内科的なこともあって次回は年に一度のCT(単純だけど)。
そして初の3ヶ月後にしてみたんだけど
「ホントに3ヶ月で大丈夫?1ヶ月後にいれとく?」と何度も聞かれた( ´△`)
そろそろへーきと自分では思ってるのに、決心が鈍るではないか。
結局来たくなったら予約入れろってことになり
さあ、3ヶ月後の受診で大丈夫か?!
とはいえ、忙しさにかまけて再建のクリニックの受診は半年くらいさぼったので
大丈夫であろう。

その後、リュープリン打ちに腫瘍センターに移動。
リュープリンだけだと3ヶ月ごとだから顔見るの久しぶりねーと言われる。
今回は左!ってことで左のお腹にブスリ。痛くないので助かります。
リュープリン開始した1年前のホットフラッシュの増加には
「リュープリンすげー!強力だわー!」と辟易したけど
まぁ、1年経って慣れてきたかな?
もちろんあっつあつにはなるんだけど、そのあっつあつに慣れてきたって感じ?
それなりに自覚症状はあるけど、漢方薬などは使用しないままきています。
「眠る」ことを重視しているので、眠剤だけはちょこちょこ使ってます。
でも眠れない眠れないって疲れを溜めるより
薬使って寝る方がいいじゃん派なのでなんの抵抗もないです。

それにしても昨日は特に暑かったですね。
もう帰りに暑さでどうにかなりそうだったけど、なんとか帰り着きました。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ホルモン療法

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。