でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

半年毎の婦人科と忘年会 

 


はー、すっかり年末ですな。
先月大学病院の婦人科で
元の病院に戻ってもよいかと聞いて放免されたので、
毎回お世話になっている婦人科の先生のところで半年毎の
子宮内膜の検査をしてもらいました。

もー、この先生以外に子宮内膜検査をやってもらう気がしない。
なぜなら、細胞採取が正確で痛みが本当にないから。
鉗子で子宮頸部をがっちりつかまれるあの一手間がないってのが
ホントに重要だよ( ´△`)

リュープリン開始して半年なので
順調に(?)更年期的変化が起きているようです。
卵巣の腫れなし、子宮も半年前より萎縮
内膜は若干肥厚しているけれど、まぁ大丈夫でしょうとのこと。
内膜検査(子宮体癌)は問題なしでした。
今年の前半は、エストロゲン騒動だったなー。
でも半年毎に婦人科も行ってたからこそ、変化がわかったわけで。
来年もマジメに半年毎の婦人科チェックは受けようと思います。

上:卵胞の腫れなし
IMG_0899_141228.jpg
下:子宮のサイズはダウン。内膜は少々厚みあり。

内膜検査の結果。
IMG_1130_141228.jpg


そして週末は、さわさんぬまさんかいさんと忘年会。
さわさん行きつけのおいしーイタリアンを堪能しました。
体調のことも話しつつも、ほとんど関係ない話ばかりできることが
本当にありがたいなーと思います。

今まで疲れやすいとか、何かしらの痛みがあるとか
(主に)ケモの影響から活動はそろりそろりと様子見つつ慎重だったのですが、
最近はやっと「もー大丈夫じゃない?」という感じになってきて
来年はもう少し活動範囲を広げてみようと思えるようになりました。
無理せず、ちょっとがんばる!でやってみます(´∀`)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: ホルモン療法

△top

再建はゆっくり進む&告知後はこんがらがってる 

 

今日は再建クリニックに行ってきた。
左右のアンダーラインずれてる問題に関しては
健側の傷がもう少し落ち着いてからねということで
しばしこのまま寝かせます。
なんとなく、だんだんどうでもよくなってきてるけど・・・( ´△`)
でもたまにスポーツブラをつけてみると、やっぱりバランスが悪くて不便。
いつもはずぼらにキャミソールだけだから、あんま気にならないんだけど。
もーね、気長にやります。


週末、告知されてこれから手術という方とお会いしてきました。
友達の友達。仲介する友達も一緒にです。
なんの話すればいいかなーと思いながら行ったけど、
本人に好き勝手に話しをしてもらいました。
あれやこれや伝えようとしても、基本受ける側の準備が整ってなければ伝わりにくいものだし。

忙しくお仕事をしてる方で、友達と職場が同じなのでお仕事の話が中心。
時々軽い質問をしつつ、本人の話をとにかく聞く。
夏の終わりに分かって、もうすぐ手術なのでそれなりに時間は経過しているのだけど
つい最近まで病気の具体的なことや、治療のことを考えたくなかったそうです。
でもサードオピニオンまでとって、病院を決めたので考えたくないとは言っても、考えていたのですよね。

今は、手術後の治療スケジュールがまだはっきりしないことが一番気がかりなようでした。
病理の結果が変わることもあるんですよねとおっしゃって、
ステージ1のルミナルAかな~と今のところ言われてるのに
入院前に髪も切っておこうかななんておっしゃるので
早まらないでー!とお引き止めしました。

それから、告知後乳がんの辺りが痛んだり手が痺れたりしてると訴えていました。
これはよく聞きます。でも医者には否定されるんですよね−。
不安がそういう症状を引き起こしているのかなとも思うけど
多くの人が自覚することだから、なにがそうさせているのかは知りたいですね。

告知後、治療に入るまでというのが一番落ち着かない時期なのかな。
自分の時の記憶がかなり薄れていて・・・。
考えるのも気がすすまないけど、考えなくちゃいけないことがたくさんあって
何から手をつけよう・・・という状況だったそうです。
部分切除予定で、はやく手術してさっぱりしたいと思っていたけど
手術後の胸の形に対する不安も、実はあるんだとおっしゃっていました。
そういう意味ではセミナーなどで得た、私のつたない知識を少しお伝えできたかな・・・。
納得した形で手術に臨めたらなと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: おともだち

△top

豚まんにはなにつける? 

 

体調とは全く関係ないシリーズ。

先日、豚まんをどっさりもらったので
ホクホクうれしくいただいております。
私は豚まんにからしをつけるというのは
551蓬莱の豚まんを大阪で食した時に初めて知りました。
でもこれがすっごく合う!と気に入って、この551の豚まん食べるときは
からしをつけて食べておった。

でも普通にコンビニで売っている
肉まんはいつもそのまま食べていた。
何もつけないで、そのまま。
たとえ家で蒸しても、そのまま食べる。
中華街でお気に入りの、華正楼の肉まんもそのまま。
そのまま食べるもんだと思っていたから。

ところが!

大阪の住人リセットさんが
「豚まんは、マスタード派?ソース派?」とおっしゃるではないか( ゜д゜)

ソソソソソソソソ、ソース???!

マスタードをつけるのはおいしかった。
それに調味料を追加するとしたら
しょうゆじゃないんだ?
ソースなんだ? ( Д ) ⊙ ⊙.

・・・いろいろ食べ歩いてきたと思ってたけど
まだまだだわー。
奥深いわ関西食文化。

次に豚まん食べる時はソースつけてみます。
ソースはウスターじゃなくて中濃かしら・・・

(何回もいいますが)551はシュウマイもウマス。
むしろ、シュウマイの方がウマス。
このシュウマイは味しっかりで、おしょうゆいらずですが
シュウマイもソースつけるのかしら・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

受診日メモ 

 

本日、乳腺外科受診。
外来にウキウキクリスマスソングが流れまくってて
クリスマスとかどーでもいい私にひどい違和感を与える。
さりげなく流れてるんじゃなくて、日本語クリスマス・ポップスだったのが、妙な感じであった。

今日は受診仲間がいない日。
待ち時間を過ごすために、読まねばと思ってた文献を持ってきた。
テーブルとイスのある場所で、一人ブツブツと読む。
非常に怪しいが、ブツブツ読む。
ブツブツしないとえーごが読めないのである
一本読んで、あー面白かった!と一息つくが
まだ呼ばれそうもない。
通りかかった看護師さんに「まだだよね~?」と聞いてみると
まだまだとのことで、気は乗らないがもう一本読むか…と読み始める。
ちょっと面白くなってきたところで呼ばれたっぽい!
いつも呼ばれたのを聞き逃す失態を繰り返しているので
急いで荷物まとめて診察室へ。

なんともないですということ以外こちらも言うこともない。
なんともないのに、ちょいちょい来てすみませんと謝る。
以前は、とりあえずちっさいことも一応話しとくかと
待ってる間にメモったりしてたけど
最近はなんも考えずに診察室に入るので
入ってからこちらがプレゼンすることがないことがある。
あかん、貴重な機会なのに( ´△`)

前回結果が出てなかった1CTPの結果だけ見せてもらうけど
これが時々基準値を超えてたりしてビビる。
しかし毎回気にすんな!で終わるので
そんなら測定するなやとチラリと思う。
再建経過を報告して、そこでのおもしろ話を少しする。
うひゃうひゃ喜ぶ主治医と看護師さん。
そして今日は採血もリュープリンもないから清々しく終了。
あ、12週製剤にしてどうかと聞かれたけど
季節もあると思うけど、12週の方が快適です。
体も慣れたのかしらね?
もちろん暑くはなるけど、許容範囲。
次回は早めだけど、術後2年目の検査となったのであった。

そして、仕事後帰ったら、友達から551蓬莱のもりだくさん詰め合わせが送られてきて
も~う幸せ。
551はシュウマイが絶品だわー!(リセットさんもいってたし!)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ホルモン療法

△top

開き直るまでは時間がかかる 

 

は〜、なんか記事にしようと思っても
これってネタも思いつかず、ありがたいことに変わらない毎日を送っております。
ギックリも治ったしね♪

インフルエンザが流行しはじめていますね。
昨年、ワクチン接種したにも関わらず、春先にインフルBにかかった( ´△`)
だから今冬はぜったいにかかりたくなーい。

11月はいったいいつぶりか分からないくらい、
久しぶりにどこも受診しなかった−!
リュープリン3ヶ月製剤さいこー。
今月は毎週受診予定が入ってます。行き先が全部違うから仕方ない。
乳腺外科と再建クリニックと婦人科。

話は変わって、
ちょっと前に、友達の友達に乳がんが見つかって
相談にのって欲しいとのことで、少しやりとりしている。
ご自分のことだけではなく、家族の病気のこともあって
自分のことはさっさと終わらせたい気持ちのよう。
きっと、まだご自分の病気の事実を受け止められないのだと思う。
こんな時はどうやって話を聞いてあげればいいのかな・・・と考え込んじゃう。
時々、標準治療から外れていってしまうかもという危うさも感じてしまって。
しかし、私は医者でもないし、何も決められる立場でもないし
自分で踏み出していけるまで、紡ぎ出される言葉に耳を傾けていくしかないよね。
気持ちを表出するお手伝いはしたいと思っております。
実は本人の方が相談業務の専門なんだけど。
それだからか、ガードががっちりしてるんだよな〜( ´△`)
自分が単細胞だから、多細胞の人はむずかしいわぁ。
病気の事実を受けいれるっていうか、開き直るまでは時間がかかるよね。
しばし、腰を据えて取り組みたいと思います。

今日は帰り道、急においしいバゲットを食べたくなって途中下車。
本当はプチメックかVIRONのが食べたかったけど、降りた駅の都合上ビゴの買いました。
明日の朝食べるんだ〜o(^▽^)o

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。