でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ギクっとギクギク 

 

私は腰痛持ち。
ここしばらく、時々痛いなーと思っておった。

水曜日の夜、いつもより痛いなーと思って
用心のために腰痛ベルトを巻いて寝た。

木曜日の朝、まだ痛いから気をつけないとねーと思いながら
着替えをしはじめて、ズボンを履いている時に

グキッ( ̄□ ̄;)!!

やっちまったーーー!いてぇ!

というわけで、久々のギックリ。
昨日は一日スローな動きで過ごし
職場で「おきのどくにー」といわれつつ
それなりに仕事をしてきた。
家に帰って、長時間お風呂であたたまる。

結局このギックリ急性期は、安静にすること以外すべがないわーと思い
その後はなるべく横たわってみる。

座っている姿勢から、立ち上がった時が一番痛い(≧Д≦)
ただでさえ、関節痛があって立ち上がった時に痛いのにぃ。
イスに座っててもどこに座ってても結局痛いな。

本日は大学病院受診日。
しかもよりによって、婦人科も診察も入ってる。
脱ぎ着をする時に腰に負担がかからないようなものを着ないと・・・
パンツの上げ下ろし大丈夫かしら・・・と心配しつつ
電車に乗る。座ってて降りるときに立ち上がれないとヤバイから立っていることにする。

出掛けに巻いた腰痛ベルトの位置がよかったのか
昨日よりもマシに歩ける。
婦人科の診察も思ったよりもスムーズに脱ぎ着が出来たぞ。
ふー、よかった。
パンツはかせてくださいってことにならなくて。

今日はさわさんとぬまさんと同じ診察日。
診察終わったらあそびにいこー♪と予定してたのに、
なんだようギックリ腰(T-T)クソーー

メモ:今日からリュープリンは3ヶ月製剤にする。
   注射の痛み自体は前とあまり変わらず。ほぼ痛み無し。
   前回のCTの最終レポートは「著明な脂肪肝」以外問題なし( ´△`)
   再建胸の途中経過を見せておく。
   「筋膜上だから下に下がりやすいんだよね。筋膜下だと逆に上がりやすいんだよ〜」と言っておった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ



スポンサーサイト

category: 未分類

△top

ショーゲキ的事件から一年 

 

ついうっかりしていたが、去年の10/17は
ショーゲキのエキスパンダー飛び出し事件があった日であった。

炎症を起こしてるけど、エキスパンダーを抜かないまま二ヶ月。
其の間、破れては縫い、破れては縫いの皮膚。
その瘢痕部が、やけに薄くて内側からエキスパンダーが圧迫してるなーと思ってて
処置前に「先生、ここ薄いんだけど大丈夫?」と言ったにも関わらず、形成主治医には流された。
そして、エキスパンダーに再注入を始めた直後、
ものの見事にボコッと皮膚を突き破って出てきたエキスパンダー。
詳細はこちら→

乳がんになってから、一度も泣いてないけど
今度こそ泣くかもよと思ったよ。
泣かなかったけど。
次にどうしたらいいのかを考えてしまうタチなの…

あれから一年。
再建が出来ちゃうなんて、全く考えてなかった。

飛び出し事件の直後の精神状態は、かなりギリギリ。
よく発狂しなかったわー。
「キーー!」てなっててもおかしくなかったよ。

飛び出し事件の前から、形成主治医の対応に、えー?ということが続いていて
飛び出し事件後もやっぱり信頼度は低下し続けたにも関わらず
なかなか「別のところでみてもらおう」と気持ちの切り替えが進まなかったのが
全く不思議なんだけど、真っ最中の本人は
まず受け止めてもらう場所探しに、必死だったように思う。
この時に、お友達や乳腺外科のスタッフや山下さんに散々訴えることで
自分を保てていたのかな?

このあと、さわさんが背中を押してくれたのがきっかけで
自分でいろいろと活動しはじめることが出来ました。
ションボリしていた私の代わりに、さわさんがセッティングしてくれて
一緒に付き添ってくれて、同じ主治医で再建の大先輩のTさんに
引き合わせてくれました。

さわさんが声かけてくれなかったら、対医療者のことばかり考えていただろうな。
再建の先輩たちに会わせてもらって
慰められたり、具体的なお話聞いたり、励まされたり、勇気づけられたり、癒されたり。
そして、少しずつ前に進んでこれた。
この出会いがなかったら、私の再建やり直しはなかったかもしれません。

だから、私も悩んだり迷っていたり、思うようにいかなくてションボリしている人がいたら
なにかしらお手伝いしたいなと思ってます。
そして、炎症や感染でやり直さなければならなくなっても
ちゃんとやり直しが出来るんだということを示したいな。
もちろん、まだまだ私自身も先輩方に助けられている身ではありますが。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 再建出直し編(シリコン手術~術後)

△top

眠れぬ夜に爪のことを考えてみた 

 

ここ数日土日もなくギュウギュウに仕事してて

脳内がいつになく加速していた。よし、今日の〆切りで出したぞ。
脳内の興奮をしずめるためにも、今夜はゆっくり寝よう・・・

それなのに(´・ω・`)

寝付いてから連続してコワい夢ばっかりみて
結局眠れなくなったので、今に至る( ´△`)


そりでは
爪の話でも・・・


FECで爪の色はすっかり黒くなったけど
割れたりする不具合はでなかった。

ドセタキセル+HPでは、爪の痛みがけっこうあったな。

術前のケモが終わってからだよ。
むしろ爪に不具合が出てきたのは・・・
ハーセプチン終了後も、
伸びてくると割れたり
2枚爪だったりと、ひどい有様だった。

ジェルネイルして一時的に補強したことで
爪の形態としては整ってきた。
最近はネイルやってないけど
だいぶ改善してきた。

ネイルは、やってる時は補強されていいんだけど
どうしても爪が薄くなってしまうので
それが気になるので少しお休みしてます。


そんでこの前山下さんに聞いてきたんだけど
痛んだ爪とか皮膚の修復に
ビタミンH(ビオチン)がとても効果的なんだって。
なんだー、知ってたら出してもらったのにー!

ビオチンはビタミンHと呼ばれることもあるけど
その正体は、ビタミンB7。水溶性ビタミンです。

ビオチン(ビタミンB7)が欠乏すると以下のような症状がでるそう。
(*生卵白を10個以上とると卵白中に含まれるアビジンによって吸収が阻害される。)

白髪、脱毛、湿疹あるいは炎症など皮膚症状
皮膚や粘膜の灰色退色や落屑
結膜炎
筋肉痛
疲労感
食欲不振
味覚異常
血糖値上昇
不眠
神経障害

腸内細菌叢によって生成され、食物から摂取しにくい。
薬剤との相互作用もおこしやすい。
そういうことを考慮しながら使っていくのはいいよな〜と思う。

腸内細菌叢の環境の悪化で不足する可能性もあるということで
お腹の調子を整えるのはとても大事−。
ここは免疫にかなり重要だあ!とわかってきた。




今年の夏に発表されたハナシ。
・制御性T細胞がIgA抗体産生を介してバランスのとれた腸内細菌叢を構築
・バランスのとれた腸内細菌叢が効果的な腸管免疫系を形成
・腸内細菌の投与により人為的に腸内細菌叢および免疫系を制御できる可能性

(理研のプレスリリースより)
免疫系は、病原菌などの細菌から身を守るために、細菌を排除するように発達してきたものとされていました。
しかし従来の概念とは反対に、免疫系は腸内細菌叢を排除せず、代わりに腸内細菌叢のバランスを積極的に
維持し、私たちの健康を保っていることが明らかになりました。
今回の研究で、腸内細菌叢と免疫系との間の双方向制御によって健康が保たれている、という
新しい概念が示されました。




爪は大分元気になってきたけど、
試しにビタミンB7について、主治医に聞いてみよう。

もしこれが一般的に処方することができるものならば
ケモをやっている人の爪や皮膚症状に対して
症状改善の、ありがたいものになるのではないかしら。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 体ケア(リンパ浮腫含む)

△top

ふぞろいが気になる 

 

再建手術から早2ヶ月半。

最近、街行く人を見ても
お相撲さんを見ても
胸の位置てのは左右揃っているもんだよなぁと気になってた。

だって、なんだかアンダーラインの位置がずれてるんだもの!

大きさの多少の違いなら
こんなもんか~と思うんだけど
アンダーの位置がずれていて
下着をつけようにも、つけられないから
これはなんだか、どうにかならないものかと悶々としていた。
手術直後は気にならなかったんだけど、段々気になってきたんですよ。


再建する前には、確かに下着つけておさまれば
多少大きさが揃わなくてもいいかと思ってたけど
下着がつけられない状態は想定してなかった。

柔らかいリマンマの術後用の胸帯をつけると再建側のアンダー部分がずり上がってくる。

むむむ、とワイヤーのないブラをつけてみると
再建側に合わせると、対側のカップの下側がブカブカしてるし。

結局気持ちわるいから、無印のカップつきキャミソールか
ただのキャミソールにカップ代わりの母乳パッド装着するとか
そんな状態。

1ヶ月ぶりにクリニックに診察に行ったので
さっそく気になる旨を話す。
執刀してくれたN先生がいうには
再建側が思ったよりも皮膚が伸びてきて
下側の面積が広がってるということらしい。

とにかく、エキスパンダー抜去後の状態がひどすぎたから
インプラントが入ってちゃんとその形状に伸びて形になっているだけで
実のところ恩の字なんです。先生にはとっても感謝。
だからちょっと左右の位置がずれていたって、それは些末なことに過ぎないんだけど
一応悶々とするから、相談してみようと思ったの。

先生も位置がズレてるの確認してくれて
まだ再建側にちょっと浸出液がたまってるから
それが吸収されてから、修正しようねと説明してくれた。
修正方法はいくつかあるみたいだけど
インプラントの周囲に出来ている被膜の下側を縫い縮めるとかなんとか。
せっかくだから対側と合わせようね〜と言ってくれた。
その時にいくつかある傷の縫い直しもしようかということに。

そしてNちゃん先生にも術後初めて診てもらって。
N先生と同じことだったんだけど、そりゃあ、明確に説明してもらいました。
おかげですっかり気が晴れて、診察終了。
午後から仕事だったんだけど、ちょうどスモールミーティング開催日だったから
ちょっとだけ顔出してそこでもホッとして。

悶々としてたことが診察ですっきりするって
ホントに気が楽になるな〜。
一年前なんてサイテーな状況だった。
それを思えば一年でよくここまでこれたもんだ。

あ、そういえばまだうつぶせダメって言われちった。
この前山下さんのとこでうつぶせになっちゃったよぉ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 再建出直し編(シリコン手術~術後)

△top

乳腺濃度のハナシ 

 


昨日猫のお友達に会って
乳がん検診の話になって
「マンモグラフィー痛かった−!」と言っていた。
確かにマンモグラフィーは胸を挟んでつぶすってんで
痛くはないとはいわない。
でも個人差があるんですよね。
脂肪が少ないとか、乳腺が発達してるとか。

そこで「乳腺濃度」の話。
8月のKSHSの全国大会でちょっと話を聞いたので。

検診=マンモグラフィーと思われていることも多い検査だけど
日本は乳がん検診の受診率が低い(全国平均約20%)ので受けたことない
対象年齢の人も多いでしょう。

以下、乳がん画像診断ネットワークのリーフレットより。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マンモグラフィーでは、乳がんや乳腺組織は白く、皮下組織や脂肪は黒く写ります。

乳がん(白)が脂肪の多い場所(黒)に発生すれば、
乳がんを見つけることは容易
ですが

同じような色合いの乳腺組織に囲まれていると、見つけ出すことが困難になります。

乳腺濃度は人によって異なることから、「マンモグラフィーによる乳がんの見つけやすさ」も
当然、人によって異なります。
乳腺濃度


<乳腺濃度の分類>
乳腺濃度分類

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、乳腺濃度が高い人は日本人に多く、この場合マンモグラフィーにはほとんど写らないという。
つまり、自分は乳腺濃度が高いのか低いのかと知っていることは非常に重要になる。
乳腺濃度が高い人が、毎年真っ白に写るマンモを撮っているだけでは
見えない病変を見逃すことがあるということである。

欧米ではAre you dense?という取り組みが広がっていて
マンモグラフィーによる乳がん検診を受けて乳腺濃度が高いことが分かった場合

乳腺濃度についての情報を伝えること。
マンモグラフィーでの短所を補うため、追加の画像診断を受けるよう受診を勧めること。


を通知義務とする法律を制定する動きがアメリカの各州で起こっている。


私は講演を聞いてこの話はとても興味深かったし
いただいたリーフレットも分かりやすく勉強になった。
それなのに、乳がん画像診断ネットワークのHPが全く楽しくないし
このHPを見ても、リーフレットのように分かりやすくもないのがねー。惜しい、残念( ´△`)


マンモグラフィー、エコー、MRIはそれぞれ原理が異なるので
結果がそれぞれであるのは当然。
これら複数を組み合わせて、総合的な診断をつけるということを
受ける側も知っていないといけないなとつくづく思う。
検診で見逃されたのではなく、写らなかったのかもしれない。
そして現段階では、MRIでしか見えない病変もあるそう。
ハイリスクな因子がある人は、MRIによる検診というのも必要になってくるとのこと。

すでに罹患してる人にとっては周知なことかもしれないけど
猫のお友達のように、これを見てくれている健康な方にも
知って欲しいなーと思って、まとめてみた (・∀・)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: お勉強

△top

信用がない 

 

三日坊主:

怠慢により物事が長く続かないさま




ハイ、折り紙付きの三日坊主です (・∀・)


ダイエット関連も
勉強も
様々な趣味も。

いつだって、決意する時はすごいよ。
でも「怠慢により」大概三日坊主。
父親がおそろしく「決めたことを継続」するので
いつもそのことをきちがいじみていると思ってる。
どうしてその性格傾向を1ミリくらい受け継がなかったのかしらね〜。

というわけで
ダイエットもやっては挫折、やっては挫折。
運動・・・ちょっとあるこーとか
お家deヨガしよーとか
ご飯減らすとか
プチ断食とか。



今回はコレで運動毎日できるぞーー!と密かに目論むも
サイドステッパー
ぜーーーったいやらないからダメッと購入禁止令。
(写真は商品へリンクしてません)



前科があるからに他ならないが( ´△`)



前科1。部屋の片隅に押やられている。
内転筋_エクササイザ
内転筋エクササイザーというもの。(byディノス)

レッグマジックは手で支える棒がついてるけど
これはそれがついてなくて、やってみると超ハード。
ハードでやりたくなくなる。
そして放置。

他にもいろいろあるけど、現在部屋の中に転がっているのは
バランスボール(大)。



もう1個「わー、コレおもしろい」と言って脚下されたものがコレ。
WDC01_316x334cf.jpg
寝たら起き上がらせてくれて、筋肉がつくならいいじゃないー、すげー!

↑コレに関しては、このマシンの話をしたら
「腹筋じゃなくてむしろこれで使うとしたら背筋なんじゃね?」と
知人に言われたことがあります。


つまり、躍らされやすいが
躍りきらないうちに
飽きてやめているという。



はぁ・・・(-公-;)

でも、お腹ひっこめるぞーー!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 体ケア(リンパ浮腫含む)

△top

久しぶりだよ全身検査 

 

「あれ?全身検査っていつやったっけ?」
と聞かれたのが先月の診察の時。

内科で腹部エコーはやってたけど、
乳腺外科では、ケモ開始前しかやってないよ。(つまり2年以上前)
術後1年の検査だって、マンモとエコーだけだったし。
婦人科で骨盤MRIはやったよ。

そしたら

そろそろやろっか〜ってなことで
本日CT。

単純でいいよね?ということで造影剤無し。


朝一で受付して、3秒くらい待ってすぐに呼ばれる。
上半身には金属がないから、着てきた服そのままで
ジーンズにはついてる金属がついているので膝まで下ろす。
ばんざーいの姿勢のまま、3回くらい出たり入ったり息止めたりして終了。
CTは楽だわー。早いし。

いつものように1時間半待ちで診察。
待ち時間折り込み済みで、
暇つぶしグッズをいろいろ持って来すぎて、荷物が重い・・・( ´△`)

「ちーっす」と診察室へ。
無言でCTの結果を見てる主治医。
グリグリグリと上から下にスクロール。
また上に戻る。
胸部を何回も行ったり来たり、行ったり来たり。

無言・・・

まだ胸部見てる。

たっ、耐えられない。


で「な、なに?!こわいじゃん(-公-;)」



主「シリコン、大胸筋上にいれたんだね〜」

・・・なんだよ、そこかよ( ゚д゚)!

で「そーだよう、そうじゃないとデブリしたとこの皮膚が伸びないからって。」
・・・この前言ったけどね。

で「な、なんか気になるとこありますか」一応聞いとく。
主「まー、ここ?いつもの脂肪肝」
リョーカイ、毎度のことですが努力します。

で「前回の採血結果で1CTPが上がっておったんだけど?」
主「あー、それは気にしなくていいや。また今度やろー」

CTの結果はレポートがついたのを次回ちょーだいと言うと
写真だけなら今日もプリントするよーとのことで
戒めとして、脂肪肝ぶりがわかる画像をプリントしてもらう。はぁ( ´△`)

主「それで生理止まった?」
で「アレ1回しかきてない」
主「えー、生理じゃなかったんじゃない?」
で「( ゜д゜)!リュープリンしはじめてから確実に暑いよ」
主「まーそうかもねぇ。リュープリン3ヶ月で、診察は1ヶ月でもいいよ」
で「ほんとに暑いんだって!弱冷房車がニクイ。足裏も熱いしー」

とはいえ、他の更年期症状がない(あるよ、関節痛とかも!)から
暑いだけの訴えはスルー。
肝機能のこともあるせいで、全然漢方薬をすすめてこない。
ど、どうせちゃんと飲めないから(漢方薬続いたためしがない)いいんだけど。

はい、そんなこんなで本日も1ヶ月製剤。インジェクションしてきました。
IMG_リュープリン1m
ちょっと撮らせて−!と打つ直前に撮影

量的には1mlもないんですな。
ポヨンとしたお腹のお陰で、これはいつもほとんど痛み無し。コワくなし。
アツアツが耐えられなくなったら、リュープリンやめればいいんだもん。
いつでも止めれるもん。
しかし、今日は暑かったし、注射当日だし
あっついわー、あつあつだわー。

あら、大した内容じゃないのに長くなっちまった。
ではでは。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。