でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ああ暑い 

 

暑ーい!
世の中は秋が深まっている感じなのにぃ。

リュープリン(マンスリー)3回やったけど
確実に前より暑くなってる!
タモ単独の時よりもアッツアツだわー。
はー、まだまだ扇子&アイスノンは手放せないな

そして今までよりも弱冷房車に対する憎しみっていうか怒りっていうの?
弱冷房車いらんやろ!とゆー気持ち。
でも相変わらず脚は冷えると。

改善策として、運動するぞ運動するぞと思ってるんだけど
なかなか始められないダメなやつ。
誓います、今日の夜から運動する。

暑くなる頻度も程度も増加してるんだけど
この前測ったホルモン値はすっかり抑えられていました。
FSH 3.4 E2 5.0以下。
E2 1300以上あった時はホントにブルったわ。
そろそろお財布に優しい3ヶ月製剤に切り替えよーかなーとも考えてます。

リュープリンはどの位したら体が慣れるんだろう。
前、ケモで無月経になった時は
「コレきた、ホトフラ」と自覚してブワーと暑かったのは
3ヶ月くらいだったような?
うう、記憶が曖昧…

暑いだけじゃなくて、暑いならちゃんと汗出しちゃった方がいいんだよね、きっと。
やっぱり運動だな!
運動するぞう!



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

category: ホルモン療法

△top

足の裏も浮腫むのか( ゚д゚) 

 

1年前、ちょーど炎症騒ぎ真っ只中。
体力的にもまだ無理が出来そーで出来なかった時期。
疲労しやすいとか、疲労からの回復に時間かかるとか。
1年前の今頃は疲れがたまり、なかなか抜けなかった。
疲労→蓄積→免疫力低下→炎症に繋がったと
自己分析してる。


1年後の今、大分体力回復。
ちょっと無理も出来ちゃうし、疲労もたまったままにはならないよ、
寝たらだいたい回復するよ!ってな気がしてた。


うん、気がしてただけかも


でも再建手術後なんだかんだ言ったって、まだ1ヶ月たったところだった。
用心はしてたつもりなんですよ。


思えば出張前から、ちょっと疲労が溜まってたのかなぁと。
3日間アクティブに動いて、帰った翌日の土曜日も仕事と人に会うので帰ったのは夜中。
この夜中に疲れたー!と自覚あり。
日曜日ゴロゴロしてたから 回復した気がして、翌日また出掛けてみた。
まぁほとんど座ってたし、疲れた自覚もなくて、ふつーに夜寝たんだけど
翌朝起きてみたら、甚だしい倦怠感。
んまー、これはかなり久しぶりの倦怠感。
やべーなと思ったけど、この日はどーしてもやらねばならない任務があったので
栄養ドリンクで補給しながら出勤。
IDカード忘れるし…
なんとか任務を終えて、這々の体で帰宅。


日曜日に休養してる時に自分をメンテしなければとにわかにはじめた足湯、足裏のツボ押しなどなど…
そしたらビックリ、かかとの皮の厚い部分が凹んで圧迫痕が残るじゃないの!
足裏が浮腫むってなにー?!
そーいえば、8月の終わりに山下さんのとこに行った時に
「足裏がフカフカしてるよ~」て言われたな…これかぁ。
あと腰も時々痛かった。疲れると腰に出るのです。


やれる。
もう無理もきくようになった。
もうフツーの人って思ってたんだけど
やっぱり、無理したら疲れるよね。


私の場合、免疫力が低下すると皮膚に症状が出やすくなる。
弱くなるといえばいいのかな?
再建手術後の傷に、テープ貼っているんだけど
今まで貼ってて痒くならなかったのに
今週に入ってから、痒みが出てきてテープの後が赤くなっている。
こんなになったら、テープ貼るのはやめた方がいいなと今はテープ貼りはお休み中。


こうやって列挙すると、身体というのはいろんなサインを出すものだなー。
これを無視したらダメなのです。
しかしもう少し早く気づいて、ケアしないと( ´△`)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 体ケア(リンパ浮腫含む)

△top

セミナーとホルモン療法の謎と調子に乗った後 

 

15日の祝日に、公開講座があるよ〜と
お友達のさくら色さんに教えてもらった。
先着200名様に応募して、総勢6人で参加してきました。

IMG_0701_2.jpg  豊洲病院
病院のクリスマス会に毛が生えたくらいのものかな〜と思って
気楽に行ってみたら、割とオフィシャルなものだった( ゚д゚)

KSHSの全国大会で知り合ったYさん。
このセミナーを教えてくれたさくら色さん。
同じ病院のぬまさん、かいさん。
看護師でありセラピストの山下さん


セミナーは総論的な内容で、乳がんとは〜治療の概要〜再建についてまでと多岐に渡った。
もう少しテーマを絞って突っ込んだ話が聞けたらよかったね〜と
みんなで話してました。
個人的には津川先生の話をもっとじっくり聞きたかったな。
それだけみんな知識があるってことだよね。すごいわ〜。


その後お茶しながら話している中で
術後のハーセプチンとホルモン療法の開始時期についての謎が浮上。
ハーセプチンをやりつつ、ホルモン療法も開始している例と
ハーセプチン終了後にホルモン療法を開始する、併用はしないという例があって
後者の理由がなぜなのかが分からないんですよね。
当の本人はホルモン療法を早く始めたくて悶々。
(どっちみちもうすぐハーセプチンが終わるのだけど)
主治医からは「ふつーだよ、他の先生も併用してないよ!」と言われたらしい。
その主治医曰く、タモとハーセプチンの相性が悪いとかなんとか…?
私は同じ病院の主治医違うバージョンだけど
ハーセプチンとホルモン療法は併行してやってたし(´・ω・`)
一体何なんだ??大変謎である。
すごーく気になるからでっち主治医に聞いてみるよ。
謎といえば、FEC→DOCの場合と、DOC→FECの場合とあるけど
これもどーやって使い分けているのだろうか。同じ施設でも違いがあるんだよね。


先週から出張、出張中もアクティブに動いて
「動いてもつかれな〜い!」といい気になってたら
週明けの今日、どっと疲れが(≧Д≦)
甚だしい疲労感で早めに帰って来ちゃった。
そして誰からも「いつものパターン」と言われる始末(´・ω・`) 反省だわぁ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: お勉強

△top

再建手術から1ヶ月 

 

今日はスーパームーン。

IMG_9949_0909.jpg
雲も時々かかってたけど…



まーるいお月様が見えました。
IMG_9965_0909.jpg

さー、そろそろいろいろとがんばらないとね。


再建した胸は1ヶ月経つとかなり落ち着いてきました。
傷もきれいになってきてるし、パチーンと張ってた皮膚も
だんだん柔らかくなってきた。
落ち着いてきたら「なんか左右差があるな・・・」と
気になりだした(´・ω・)
再建前は多少アンバランスだっていいさ、ひどく縮んでる皮膚が伸びて
胸が出来さえすればなんて思ってたのに。
人間って欲張りなんだなー。
先生と相談しつつ、この状態の自分も受けいれていかなくては☆

ウバロンガ!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 再建出直し編(シリコン手術~術後)

△top

年に一度の 

 

毎年8月末日の決まった日に、
決まった場所で
大学の時の先生を囲む会をします。

集まるのはその先生(既に退職)の代々のゼミ生。
他にも、裏ゼミで出入りしてたり
表も裏も関係なく集まってきたり
メンツはいろいろで、毎年顔ぶれも人数も変わります。
ちなみに女子大なので全員女子です。

私は比較的、先生とは現在進行形で行き来があるので
この会に行かなくてもいいかな〜と思うこともあるんだけど
今年は誰と会えるのかな?と思うと参加しちゃう。
先生は75歳を過ぎたけど、元気いっぱいの出たきり老人。
lineを駆使して連絡してきます。
(しかし新しい機械を買う度に呼び出される)

今年も参加してきたんだけど
去年は休んだと思ってたら、なんと参加していた( ゚д゚)→完全に記憶の欠落
休んだのは一昨年だった…ケモ中か。
去年はエキスパンダーの炎症が起きてた頃だったんだけど行ったんだな。

病気のことは今までその会では知らせてなかったんだけど
今年は大発表。
30代〜40代の人が多いので、やっぱり検診に行って欲しくて
余計なお世話だけど一言伝えさせてもらいました。
話をし終わったら「うちの妹も2年前治療してたの。」という人がいて
治療の一通りのこと見てきたからわかりますと、
ひとしきりお話できて、なぜかうれしくなる。

そのあと、リンパ浮腫療法士の資格とりましたという人もいたりで
わーーっと乳がん検診と婦人科検診の話でみんなそれぞれ
「行った」「マンモグラフィーコワい」「痛くないよ」など
オープンに話をする時間が自然に発生したんですよね。
そういうのって、なんかいいなぁと思ったんだ〜。
そんな風に普通の会話の延長線上で、ちょこちょこ検診ってことに触れていれば
検診に行くというハードルも低くなるんじゃないだろうか。
及ばずながら、どーせ検診するならマンモとエコーをねと添えて。


この日は、病院に採血に行って
その後山下さんのとこ行って
そこからこの会に合流というギチギチのスケジュールだったけど
楽しく一日過ごしてきたのだった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。