でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

うわぁぁんの続き 

 

皆さんごきげんよう。
先週から発生している、再建胸の皮膚トラブル。
今日やーーーっと、担当の先生に見てもらえました。
毎日通院してたのにさ。゚(゚´Д`゚)゚。

一昨日は思いがけない出血で凹み。
昨日は「かさぶたが大きくなってるような?」を発見。
んもー、こわいっo(*≧皿≦)o

結局、一旦水を少し抜いて皮膚を治すのを優先。
まぁ、循環障害気味だったわけですな。
それを他の形成の先生は分からないのか…ある意味ガッカリだよ。

さらに毎日通院して状態をチェックするのとちょっとした処置をします。
処置っていっても、ちょっと消毒して軟膏つけて
傷に当てる薄手のパッドをつけるだけなんだけど
これを自分でやらせてもらえない。
自分で触るなってことなんすよ(´・ω・`)
シャワーもパッド当てたままねと言われたけど、濡れるよう!

またシャワーが難しいっす。

明日は形成と内科と乳腺外科とハーセプチンで盛りだくさん。
フヒー、朝採血の為に早く来なくていいように
昨日形成のついでに採血しといたのにな(´・ω・`)
何回病院に行ってんだ、今月。

そんなワタクシですが、関節痛も腰痛も背中の痛みも大分よいのです。
だから体は元気〜♪

気が小さいだけですよ(´・ω・`)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: エキスパンダー再建中のトラブル

△top

普通だと思ってたよ 

 

全然病気のことと関係ないけど

方言チャートってのがあって面白い。

出身地検定!!方言チャート

当たってたよ( ´−`)


これで知ったんだけど、

舌tongueのことを舌ベロっていうのを

生まれてこの方、標準語だと思っていました。(´・ω・`)

このブログでも、「舌ベロ」とか「ベロ」とか散々言った気がする。ぶふぅ。

方言だったなんて、若干ショック( ̄□ ̄;)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

うわぁぁぁん! 

 

先週の月曜日に形成外科にかかって
炎症は治まったから2週間後で大丈夫!と言われ
その後は普通に生活しておりました。

金曜日に「帰省するべ」と猫連れてえっちらおっちら移動。
実家について猫も一段落して、さぁ風呂に入ろうとした時に
術側の胸に黒いものがあるのを発見。

な、なんだこれ?

いつからあるんだ?

ぎゃーー!なにコワい!

と久々に狼狽。
なんか、かさぶたっぽいものが出来ている。

水曜日にはなかった。
木曜日は確認した記憶もないから
出来たとしたら、木曜日か金曜日じゃ。

身に覚えなく皮膚が痂皮化してるなんて
もうそれだけでガクブル。

再建胸の伸ばしている皮膚は薄くなっている。

循環障害が生じている

その部分が壊死した

黒く変性

…という超ネガティブな発想しか出てこない(≧Д≦)
こ、こわいっ。
ただのかさぶたかもしれないけど
平気なものか、平気じゃないものかも自分で判断できない。
しかも明日土曜日を逃したら、次は月曜日まで悶々としなくちゃいけない。
この夜は悪いことばっかり考えて

そんなわけで、せっかく帰省したのに
翌朝早くに新幹線に乗ってトンボ返り。
いろんな人に迷惑かけてしまった。ションボリ(´・ω・`)

土曜日に予約外で形成にかかったけど
いつも診てもらってる先生ではなくて
再建のことも専門ではない先生。
先生もいいかどうかいまいち判断がつかないみたいで
結局経過を見せるために連日の通院。処置は特になし。
通院はいいんだけど、ちゃんと分かる先生に診てもらってないのが
不安にさせております(T-T)

ただ、冷静になってよく考えると
自分で引っ掻いたかなにかして出来た痂皮であるというのが
妥当なところかなと思う次第。

こんなことだけど凹んだわぁ。ふぅ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: エキスパンダー再建中のトラブル

△top

下肢から腰へ…ムキーッ 

 

みなさんご機嫌よう(*゜▽゜)ノ

ワタクシの懸案、関節痛。
前回の報告()から数週間後の変化。

7月頃から日常の動作で少しだけ歩くことを増やしていってみた。
8月に入って気がついた。
最近足の関節痛かなり軽減している!
手のギシギシしたこわばりも改善。
多少の痛みには慣れたってのもあるけど
でも痛・重・怠になることが少なくなったもの。

わーいわーいヽ(´∀`)ノ

…そう思っていた矢先、腰~背中にかけて痛くなるように。
足が痛かった時に知らず知らず、腰に負担がかかっていたからなのか
疲労の蓄積が下肢から腰部に移動したのか、
もはや分かんないけど、とにかく今現在は
足の関節痛はよくなったけど、腰と背中が痛いっo(*≧皿≦)o

結局湿布もロキソニンも、まだ縁が切れないわ−。
あっちが痛い、こっちが痛い…って自分では深刻だけどさ
客観的に聞いてればこれって、ただの不定愁訴だよね~(´・ω・`)
結局自分でまた何とか折り合いつけてくしかないんか…チッ。
それでも湿布とか鍼灸とかマッサージとか痛み止めとか
まぁやりようがあるのはいいですね。
しかしストレッチを下手にやりすぎると、結局余計に痛くなるっていう…(´・ω・`)

あ、それでもね、つまり
「ドセの最後に出た関節痛も半年くらいかけて軽減してきました」ということ。
月経も止まってるし、更年期症状としても出てるのかもというのもあって
いつになったら良くなるのやら…と気が遠くなったけど
すこーしずつすこーしずつ、よくなっていくもんだなぁと思ったです。
関節痛の副作用が多数派なのか、少数派なのかは分からないけど
私はなかなか悩まされました。
だからもしも、関節痛で今現在「痛いわー」と悶々としてる方の予測値になるといいなぁと思ってます。
ちなみに、何かをやったから改善したとか、
そういうことじゃなくて、時期がきたからというのが
一番妥当かなぁと思ってます。

同じケモのメニューをやっても副作用の出方、程度に個人差がありすぎる。
へっちゃらな人もいるものね。
私は比較的炎症系の副作用が多発したので
そんなタイプの方の参考になるかな?と思って
ケモ後半年だけど、ダラダラ記録してみてます。
検索してたどり着いてくれた人は「平気だった」という情報より、出現した具体的症状を求めていると思うので。

まだ、ガンガン運動するぜ!って感じじゃないけど
出来る範囲でやれればいいな~。

術側の炎症は落ち着きました。
毎日の通院も解除になりました。は~、よかった。
リバノール湿布だけの処置だったんだけど
「勝手に必要以上に冷やさないように」と言われてました。
釘刺されてなかったら、きっとやってたね(´-ω-`)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 関節痛

△top

腹臥位式と仰臥位式があったなんて! 

 

形成の先生からマッサージでも鍼灸でも行って良いと許可が出たので
すぐに行ける近所の鍼灸院でやってきてもらった。はぁ効くわぁ。

昨日病院でお会いしたぬまさんとさわさんは
主治医も同じなんですよーヽ(´∀`)ノわぁすごい。


ところで、唐突ですが!
乳房MRI、皆様うつぶせでしたか、普通に仰臥位でしたか。


私は↓のような体勢でした。(過去記事→
私の前に同じMRI撮影をしていたちょっと年上のご婦人が
「あなた…本当に大変よ、がんばってね…」とヘロヘロになって出てきたのを覚えてます。
1469.jpg
これで造影剤の点滴を片手にされてて、非常に体勢的にはきっついわぁと思ってた。

これが普通っていうか、これしか撮影方法がないと思ってたのです。
大体乳のMRIなんて今まで見たことないし
自分では頭部MRIしか経験がないし、どんな体勢で撮るかなんて知らなかったんです。
だから初めて乳のMRIを撮った時は消耗。
術前のMRIも気が重かったわー。

それなのに!
みんなこれで撮ると思ってたのに!



この前紅しょうがちゃんと話していたら
「うつぶせでMRI撮ってない」っていうでないの( ̄□ ̄;)!!マジで?!

普通に仰臥位で撮っただけって。
ショーゲキだったわぁ。きっといい機械なのね、そうにちがいない。
あのうつぶせ・バンザイの姿勢を60分近く…なるべく動くな言われてたし。

それと今画像を探していた時に知ったんだけど
私は足側からMRIの中に入っていく方式だったけど
頭側から入ってく方式があるのかな?
頭からはヤダ!コワい!ブルブル…o(*≧д≦)o
「やっぱだして〜」って10回くらいやっちゃいそう。

いろんな方法があるものですねぇ。
これだって紅しょうがちゃんと話したから分かったけど
知らなかったら、みんな自分と同じ方法で撮ってると思い込んでました(・ω・)

え?もっと他の方法でとかあったりする?

そうそう、ひっそり応募してみた「タモキシフェン効果予測テスト」の
モニターに当たりました(*゜▽゜)ノ
今夜はお家で花火見るぞー!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

毎日通院(´ε`) 

 

形成外科での最終水入れが6月27日。
その後は数週間毎に様子を見せに行っているのみ。

水曜日の夜お風呂に入る時に
手術した胸が「あれ?赤い?」と気がついた。
触ると熱いし。
その前の日は気にならなかったんだけど、ウギャーどしたんだ!
し、しかし寝れば治ってるかも、寝よう…と早々に就寝。
翌朝起床、状況変わらず。
感覚がないから「胸が痛い」ってこともないけど
胸の外周がかゆいような…

とにかく診察だ〜!
予約は朝一だからと病院へ。

診察室に呼ばれて「どお?」と聞かれ
立ったまま「昨日から赤くて熱感があるんです」と説明。
形成の先生は見るなり「住んでるとこ○○でしょ、毎日通える?」
なんと、めんどくさいが仕方ない。
術側の胸にアクリノール(リバノール)にひたしたガーゼを当てるだけなんだけど…
それやるだけだったら「家で自分で出来るっす!」ってとこなんだけど
状態を見たいらしい。

ガーゼ・油紙・周囲をフィルムテープで固定。
でもっ、油紙なんてすぐにしみしみになっちゃって
リマンマの下着に黄色い液が(T_T)
家に帰ってからラップでガードしたよぉ。
シャワーもなるべく濡れないように、超苦労。
(湯船であたたまるの禁止令)

んで今日金曜日も処置のために通院。
今日は形成の主治医の先生じゃなくて違う先生だけど
足の爪周囲炎みたいのからなったのかとか
抗生剤は使わないのかとか、あれやこれや聞いた。
足の部分から菌血症みたいになって血行に乗って上がってきたとしたら
もっと全身状態が悪いはずとのこと。
抗生剤はまだ使わなくていい段階。

そして炎症は自分で見てもだいぶ治まっていた。
むしろ自分で処置してたら「もういいんじゃね?」とやめてたかもね〜。
でも今日もがっつり当てられて、ラップもしてもらって
冷やしております。
それにしても異物が体内にあるって、こういうことなんだなと思いました。
甘くみてはいかん!油断大敵じゃ。


そんな通院三昧の身でも、いいことあったんだ。
金曜日は乳腺の主治医の診察日なんだけど
今日がちょうど診察日って言ってたぬまさんと会えるかも!ってことで連絡。
そしたら6月にお会いしたさわさんも今日受診っていうんで有頂天ヽ(´∀`)ノ

とっとと形成の診察を終わらせて乳腺外科にゴー!
みどりパンツはいてるって言ってたな。
そして術側のマンモにブルってるぬまさんを発見。
こにちはー、はじめましてというご挨拶はまたなんだかそこそこに
普通にお話をはじめちゃった(´・∀・)
そのうちマンモに呼ばれたぬまさん。
その間にさわさんを捜索しレントゲンにいるのを確認。

マンモから出てきたぬまさんは
「思ったよりも痛くなかった」とホッとした様子。
ぬまさんがエコーに呼ばれて検査している間にさわさんと合流。
しばらく3人で診察にまつわるあれやこれやをおしゃべりしました。

さわさんとぬまさんは、同じ時期に同じ様な術式、放射線、ホルモン療法と
進んでおります。
なのになぜか1年検診のメニューが微妙にちがう。なぜじゃ?!
結論として3人で「…適当じゃね?」という見解に。なんか、そういうとこあるのよね〜(ΘェΘ;)

本当は2人の診察が終わるまでお付き合いしたかったんだけど
形成から大人しくするように指令が出ていたので
途中でおいとましました。
またお会いしましょ−♪




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: エキスパンダー再建中のトラブル

△top

ある日出会いは突然に! 

 

えへへ〜、今日は同じ時期にケモを乗り越えてきた
紅しょうがちゃんとお会いしましたーo(^▽^)o

紅しょうがちゃんは今日ハーセプチンの日。
前日の夜、急に「よっしゃ、会いに行くぜ!」と思い立ち
ワタクシ図々しくも病院に押しかけたのでございます。

病院に到着してキョロキョロ。
「ついたよー」とメールしたものの、お互いの特徴を全く伝えていなかったことに
その時に気づく…!うぉぉ、見つけられるか?

ん?なんとなくこっちに向かってやってくる人が。
察しの良い紅しょうがちゃんが見つけてくれました♪

都会のこと詳しくないから近くでご飯食べるとこっていっても
ホテルのラウンジくらいしか分からん…
お盆だし、平日だし、空いてるよね〜と予約もしないで行ってみたら
「満席でございます」( ̄□ ̄;)ガーン
しかしミシェルトログロワはあまりにも予算オーバーすぎる…。
結局、近くにあったプロントに入る…ううっ、ゴメンね紅しょうがちゃん。
この地域でランチする時は、いつも友達まかせだった…(´・ω・`)
次はリベンジしよう。

でもとりとめなく、体調のこととかケモのこととか日常の話まで
いろいろとお話出来て楽しかった−。
紅しょうがちゃんは髪の伸びる速度を気にしてたので
ワタクシのツルツル状態からの変遷写真を見せて
かかった時間を数えてみると、紅しょうがちゃんの速度と大して変わらない感じでしたヨ。

紅しょうがちゃんはとってもクレバーでかわいらしい方でした^^
人見知りって言ってたけど…(・ω・)うん、全然。
1〜2時間おしゃべりして帰るつもりだったのに
気づいたら3時間以上経ってたわぁ。治療後なのにごめんなさい。

しまいには再建中の胸を触らせちまった(//∇//)
あ、紅しょうがちゃん、皮膚感覚ないのよ。(でもスゴい違和感がある)
だからやたら人に触らせております(もちろん女子限定ッス)。

紅しょうがちゃん、貴重なお時間どうもありがとう〜(´∀`)ノシ
実は自己紹介が帰った後でした。た、たいへん失礼しました。
またこんな時間が持てますように♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: おともだち

△top

面談と診察と膿んだ足 

 

金曜日はハーセプチンで受診しました。
とりあえず到着して、しばらく待つからどこいこっかな〜とひと息ついて考えてると
担当の看護師さんと久しぶりに出会う。
学会で出かけてたから1回会えなくて、次の診察の時はお休みで会えなくて。

「わー、ひさしぶりー!」となんだかお互いにワーワーなって
ウロウロしにいく前に血圧とかお熱とか見てもらって
その時に「もー背中が痛くて」とかあれやこれやの不調をひとしきり話す。
あと今日出して欲しい薬とか、心電図でちょっとひっかかたとか
亡くなった患者さんの話とか、どのくらい仕事出来てるかとか。

ここで話が一通り出来ちゃうと、先生のところに行って
「どう〜?」って聞かれても
「まぁ不定愁訴程度ですよ」というだけで気が済んじゃう。
先生のところで話したいのは、病理の核グレードの結果はきたかとか
次の内科の採血の時に乳腺外科的には項目追加するのかとか
ハーセプチン何回目だっけ?とかそんなこと。

診断がついて治療方針が決まってから
ずっと看護師さんとの面談→診察だった。
この面談があったから、不安も随分軽減されてきたなぁと思う。
ケモの副作用でしんどい時の受診とかもね。

今も3週間に1回のハーセプチンがあるから
「次行く時に言えばいいや、聞けばいいや」って思って気楽にしてるけど
ハーセプチンが終わったら、面談もなくなっちゃうのかー(´・ω・`)

そんなわけで「足の裏熱いんだけど」って先生にいうのをすっかり忘れました。

そのかわり、足の指?爪?が痛いのを靴下脱いでみせてお薬もらう。
よく爪のつけ根とか横が少し腫れて押すと痛いことってありますよね?
爪周囲炎っての?
それが足の親指に起こって、なんか痛いから抗生剤の軟膏でも塗っとけって
爪の根元に塗ってたんだけど、これが全くよくならずに結局炎症だけでなく
化膿したらしく膿がちょろちょろ出るし、なんか肉芽みたいのできてくるし
歩くと痛いくて足ひきずっちゃうし「足の裏が熱い」っていう症状よりも、
今すぐになんとかしたいことだったんす。

爪周囲炎
まさにこうなった…靴をはくとちょうど当たって、痛い(>_<)

だからこれは皮膚科に行くべきものってのは知ってたけど
皮膚科に行くのもめんどうだなーとついつい思っちゃって
うっかり乳腺の主治医に足見せる。
痛みが強い間はリンデロンVG軟膏で、そのうち肉芽がとれて痛みがなくなってきたら
リンデロン中止してゲンタシンでいいよとのこと。
これだけでこの日の受診は、満足だった〜。
今はだいぶ痛みがよくなりました。

背中のバリバリに張ってた痛みは
マッサージに行ってよくなりました。
ギュウギュウほぐしてもらうわけじゃないのに軽くなるのね〜。
左腕のピキーっとしたつっぱり感も改善。
そんで、その後、当日の昼寝、夜、翌日の昼寝。
なぜかとってもよく寝れてます(^−^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
-- 続きを読む --

category: 術後:ハーセプチン

△top

せ、背中がいたいッス 

 

ちょっと前まで関節痛半端なかった。
ちょっと使うと痛・重・怠の3拍子だった。

7月の終わり頃には少し改善♪だったのに〜(≧Д≦)

疲れると腰も痛くなってきてて
「これは明らかに筋力の低下だな」とは感じていた。
それまでは疲労してくると、疲労感がすべて足に出ていたけど
だんだん足にきていた分が腰に!
元々腰弱いので、痛くなってくると「あー、少し筋力つけないと」と思ってた。

一日終わってお風呂に入っても腰痛いという時は
湿布湿布!と湿布(ロキソニンテープ)。を貼ってしのぐ。

8月に入って、腰だけじゃなくて
腰の上の方、いわゆる僧帽筋が張ってるな〜と思ってた。
立ってると、腰よりも上をトントンしたくなる感じ。

それが今週になって、
いままですっかり調子良かった術側の左腕に
術後のようなつっぱり感出現。
ぴきーっと!

なんか肩を動かし足りないのかとグルグルやってみても
あんまり改善なし。
そのうち、腰痛よりも僧帽筋の張りが強くなって
寝るに寝れない、そんな感じ。
ストレッチしたり、自分でもんでみたりしてみるけど
大してよくならず。

まぁつまり、今まで足にきてた痛・重・怠が背中に出現で
んまー痛いこと!
一日使いものにならなそうだったので、
久しぶりにロキソニン先生に出動してもらって
一日ごまかして過ごす。
どうにもつらいので、前に教えてもらっていた
マッサージサロンに予約の電話を入れる。
予約出来たのは土曜日、今日金曜日のハーセプチンを
イタイタ状態でなんとか乗りきらねばと
背中に湿布ベタベタ。
途中で起きたくないから、マイスリー飲んで寝ちゃえ!
とグウグウ寝ました。

腰が痛いとか、腋窩が痛いとか
あちこち痛い場所が増えてくると
「ひぃぃ!」と一旦ビビるも
落ち着いて考えれば、これかあれか?と
いろいろと考えられるものですね。
病気のことに限らないけど
一旦落ち着こう!っていうのはどんな時も大事だな〜。

ってなわけで、本日受診。いってきま!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術後の体調

△top

ホットフラッシュの汗の量 

 

いよいよ暑くなってきました、でっち地方。
西の国が暑い暑いと言っているわりに、こちらはまぁまぁ過ごしやすかったんだけど
やっと夏本番的な雰囲気!

ホルモン療法の皆さま、夏になってからの
汗の出方はいかがでしょうか?

ホットフラッシュに慣れたのか、なんなのか
ワタクシ、普通程度に汗がビタビタ出てますけど、
すんごい昨年と違うか?と問われると自信がありません。
普通の人でも、これくらいの汗出るよね?みたいな感じ…
エアコンの利いてる建物にいることが多いからでしょうか。

ホットフラッシュをもっと意識してた頃は
ブワッと急に襲ってくる暑さに「キター!」という感じだったけど
ここ最近、あまりそれを自覚しないんです(´・ω・`)
頭から出る汗は、むしろ食い止めるものがなかった昨年の方が
流れ出ていたような…

いや、身体が慣れて落ち着いてきたっていうならいいんだけどね。
薬の副作用が出なければ出ないで、効いてるのか?といぶかしがりたくなる患者心理(´・ω・`)

元々、顔に汗かきにくいタイプだけど、
今年は胸に巻いてるバンドの効果かパンツや下着はビショビショになってても
顔から汗が噴き出たりしてないんすよ。

ノルバデックス開始直後の冷え冷え感も
だいぶおさまってきました。
足がスゴく冷えている感じがしていたんです。
お友達がくれたマジカル・レッグウォーマーと
毎日お風呂にそこそこ長く入ってたのがよかったのかなぁ。分かんない。

ノルバデックス開始1ヶ月後から出た、ベロの荒れは
プロマックにて落ち着いております。
ってか、落ち着いてくる時期だったのか、不明。

あとこれはドセの副作用なのか、卵巣機能が止まったことによるものか分かんないけど
足裏が熱く感じるのが冬からずっと継続してます。
ノルバデックス開始したから増強してるということはない。
でも足裏をつめたーい物に当てたいという気持ちになるのです。
ドセの最中はドセが犯人!みたいに思ってたけど
よくよくよくよく考えると、ホルモン低下してたからかもですね~。 

最近、手の爪のボコボコがなくなりました。
はー、やっと消えた。

足が痛くて運動できなーい(>_<)
…と言ってましたが、ぼちぼちそろそろ運動してみよう。
どうせ運動って言ったって歩くくらいしかできないし。
(再建中、ランニング禁止されております)
よしっ、やるぞー、おー!
…ま、まずは形から♪

前回のお返事は夜にしますね。お待ちあれ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ホルモン療法

△top

頼もしい先輩 

 

私の周りには乳がん経験者20年クラスの人が
何人かいるのです。
自分の親またはそれ以上の年齢になっている方々ばかりですが
とっても元気にしています。

20年クラスっていうと、20年以上前に治療を受けているわけで。
その頃の治療と言えば、自分がどんなサブタイプなのか等々細かいことは
全く教えられることもなく(聞いたけど忘れたかもとか聞いたこともないとか)
とにかくごっそり取れるだけ取ってくる。

筋肉やらリンパ節やらごっそりとるので
乳がん手術後はリハビリがもうなんたって大事!という時代でした。
まぁ、確かに今もリハビリは大事だけど
今よりもガンガンプログラムを組んで実行!って時代。

その20年クラスの1人は、同級生のお母さん。
近所に住んでてとてもよく知っている方です。
20年前に私が外科実習で担当患者さんの部屋に行ったら
なんと隣のベッドにおばさんがいるではないか( ゜д゜)!

「な、なんで?どしたの?モゴモゴ…(大部屋だったから口ごもる)」
「胸の手術するから入院したのよー、まー偶然ねぇ」
というわけで、その日から1ヶ月毎日実習がてら
おばさんのとこに入りびたって、ベラベラしゃべって過ごしていた。

当時の実習はいまとは比べものにならないくらい
それは厳しくて、毎日ガクブルでした。
Nsステーションにいるとコワいから、「ベッドサイドで情報収集をする」という建前で
患者さんのところにべったりしていたあの頃…(遠い目)
患者さんのケアじゃなくて、学生のケアを患者さんがしてたわー。本当に感謝
あの頃に比べたら今の実習はホントに優しい…だからもっと勉強してねとつい思う。


私の担当患者さんは大腸癌。大腸癌の勉強は相当した。
同じ部屋にいたおばさんのカルテはいつでも見ることが出来たけど
結局一回も見ないまま、近所のおばさんが入院してきて毎日実習ついでにお見舞いしてる
という感覚だった。
…つまり、えぇ、そう。
外科実習の間、大腸癌の勉強はしたけど、乳癌の勉強はほとんどしなかった(´-ω-`)
毎日実習が終わった後に、学内に戻ってグループカンファレンスをするんだけど
そこでちょこちょこっと勉強したくらい。
だから、自分が乳がんになってみて、なってみたら、
びっくりするくらい何も知らなかったです( ゜д゜)ホントニビックリ

あの時手術したおばさんは、実はその数年前に片側を手術していて
実習で会った時は対側に新しいものが出来たからということで手術しました。
特にその後、抗がん剤の追加治療も放射線もしなかったそうです。
「何か分かんないけど、しばらく飲み薬飲んだけど、気持ち悪くなって終わりになったのよ」
これはなんだろう?ホルモン療法だったのか?全く分からない。
しかし、時代か。飲んでた本人もなんなのか分からないとは。

「治療方法なんて選べなかったわよ。先生に取りましょうって言われてそれに従うだけだったもの」
そうだね、Informed Consentなんて言葉がまだまだ遠いものだった。
でも20年以上たってもこうして元気にしていて、
乳がん後輩になった私を元気づけてくれる。
術後しんどいわーと言う私に
「うすかわが取れるようによくなっていくから。そんなすぐにはよくならないわよ!」と励ましてくれる。
全く同じことをいろんな人に言われたけど、乳がん大先輩に言われると
「はーい」と聞けるものですな。

他の20年クラスの大御所様たちも、元気に楽しく暮らしています。
そういう姿を見せてもらうだけで、こっちも元気になれるんですよね。
だからいつまでも元気で長生きしてもらいたいですo(^▽^)o


全く関係ないけど、最近フェイスパウダーが急に大事アイテムになって
いろいろ手を出してます♪
今回はルナソルかローラメルシエか迷ったけど
ローラメルシエを試してみることにしました。
しかし半分の量で売ってくれたら、もっといろいろ試せるのになぁ。
フェイスパウダーで仕上がりがちがうのがおもしろいね〜(^-^)



えへ、さらっとあかしたざんす!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 未分類

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。