でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ハーセプチンでお熱と聞いてきたこと 

 

昨日職場で復帰祝いをしてもらいました(´∀`)
そして本日、術後初のハーセプチン。
今日から3週毎14回が再開します。
も〜血管もつかしら・・・それが一番心配だよ。

術前の4回分はハーセプチンとドセタキセルがセットだったけど
ハーセプチン投与中に発熱することもなかったから
今日も特に気にせずに行ったんです。
投与前、投与後のお熱も大丈夫。
ところが、それではありがとうございました〜と退室して、会計に行ったころから寒気が。
えっ、まさかねと思いつつ、薬局に行って待ってる間に悪寒。そしてガクブル( ̄□ ̄;)
ロキソニン持ってたから、熱も測らずにとっとと飲んだけど
電車の中でも寒くって、お家に着いた頃に発汗してきてました。
その後グーグー寝て今起きたとこ。熱も入院中以来で久しぶりだったな〜。
ハーセプチン久しぶりだったからなのかしらねぇ。今は元気です。


紅しょうがちゃんが疑問に思ってた
抗がん剤の選択について本日でっちがちょいと聞いてきました!
(初発の術前または術後の治療に対するものです)
病理結果をみて、再発リスクに応じてこの人にはこれと決めていくのは分かるんだけど
例えば同じ様なタイプの乳がんでも、メニューがちょびっと異なるのは何故か?
紅しょうがちゃんと私は、『EC・ドセタキセル・ハーセプチン』、『FEC・ドセタキセル・ハーセプチン』。
Fが入ったり、入らなかったりってのはなんなのか?それを聞いてみた。
端的にいうと「施設によって異なる」から、少しずつちがうメニューになるそうです。
ガイドラインに沿って標準治療が行われますが、ガイドラインの中に選択肢があります。
私が通っている病院では、FECはするけどECはしない。
だけど標準治療の中で、FECでもECでもACでも基本的にはそれほど変わらない。
ドセとパクリも、weeklyよりも3週間で出来るドセを選択するとか
(ドセとパクリに関しては薬そのものに対する考え方があるようですが)
その施設のお作法でそれぞれ、違いが出てくるようです。

で、聞いてみた。
先生はFECとドセとどっちが効いたと思うか?
私は自分の中ではFECが効いたとすっかり思っていたから。
でも主治医の返事は「ぶっちゃけハーセプチン」でした( ゜д゜)!
FECでぎゅーんと半分以下になったから、もちろんFECも効いてたけど
後半の4回(ドセタキセル・ハーセプチン)がすごく有効だったと思うとのこと。
へぇ〜そうなのかぁと思いました。
しかーし!病理の最終報告がまだであります。
も〜、またビビリながら次行かないといけんのじゃあ(´・ω・`)

あ、それとインプラントの適用時期がどんどん先に伸びています。
今週聞いたのはさらに9月くらいになりそうだそうです。
国と販売会社との値段の折衝が難航しているとのこと。
4月を心待ちにしてた人は本当にイライラしちゃう成り行きでしょう(´-ω-`)
患者の声をお届けしたい。みんな待ってますよー!
また何か情報仕入れたらお知らせします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: 術後:ハーセプチン

△top

肝機能の変遷 

 

今週は、3回通院( ゜д゜)
内科、形成外科、乳腺外科。
それぞれの先生の外来日の都合でバラバラ・・・(´・ω・`)

昨日はまず内科の日。
ここの病院の先生方はどの先生もやさしくてかかりやすいけど
内科の先生は内科〜って感じでとってもやさしい。

そもそも内科にもかかるようになったのは、FECにて生じた肝機能低下。
それに伴う(もともと脂肪肝あった)肝臓の炎症。
化学療法を継続できるように、乳腺外科の先生の依頼で
内科の先生に肝臓の面倒を診てもらいながら手術までたどりついた。

ケモの途中で肝機能がぐーんと悪くなった時には落ち込んだなぁ。
肝臓のために自分が何が出来るのかも分からず、泣きたくなった(´・ω・`)
みなさんにとっても励ましてもらいました。ありがとうございました。

肝機能の変化は以下の通り。
GOT185、GPT272、γGTP139・・・それに伴う酵素類も軒並み数値が上昇。
内科的には3種類のお薬が出て、せっせと内服。
その間、脂肪肝も減らさないとね〜と食事と運動の話。
運動は副作用で出来ない時には無理しないでいいけど
消費しないと減っていかないからねと言われていた。
ご飯の調整を低糖質でしつつ、歩けるときに少しでも歩く。
そんな生活してたのに、おそろしや、タキソテールで体重は入院時ピーク。

でも入院時の採血で、肝機能がとってもよくなっていた。GOT56、GPT77、γGTP12。
鉄代謝が悪くなるのが特徴なんだけど、フェリチンも499→233と減少。
それでも普通の人よりは数値高めだけどね!
はじめはなかなか改善が見られなかったから、とってもうれしかったなぁ。

こんな風によくなってきたので、内科のお薬が3種類から1種類に減りました。
肝機能の悪化は、やはり抗がん剤によるものでしょうということです。
元々脆弱な肝臓がFECでやられたんですな。
私は家系的にちょっと体重が増えると、脂肪を肝臓に呼びこみやすいので
これからもダイエットはやらなくちゃ。
退院後ちょっと気を抜いてたけどがんばろー!

こんな私でも肝機能は改善出来たので、元々肝臓が悪くなくて化学療法で悪くなってる人は
ちゃんと改善してきます。
初め外科の先生が一人で肝機能を診ようとしていた時に出たお薬と同じお薬を(ウルソ)
内科にかかってからは3倍の量で使っていました。
1日9錠を分3で!って言われた時にはビックリしたけど、私の肝臓ちゃんには必要な量だったんですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ケモに関する症状のこと

△top

ヅラのズレ 

 

髪が生えそろってきたとはいえ
まだまだお世話になるヅラ。
私はちゃんとした医療用のものをケチって買わず
ファッションウィッグ数個を使用中。
そして、今まで散々使ってきて今更なんだけど・・・

安いもののかぶり心地しか分かんないんだけど
なんだか時間がたつと、うしろの方が上がってくるのよね。
だからけっこう人前でもグイグイ直しちゃうんだけど(´・ω・`)
これはゴムがきついのか。
どうにかずり上がりを少なくしたい。
でもどこを調整していいのか分かんない。
変なところを切って、装着中にもっと大変なことになるかもと思うと
安易に触れないでいるのです(´・ω・`)
10月〜3月まで、ホントに外出しなかったから
ヅラの扱いも「ちょこっと近所仕様」でさ、雑だったのね。
だんだん近所よりも遠くにいくことの方が多くなると
ヅラのズレが気になるようになってきた。

た、ただ、それだけです、すびばせん・・・

先週からちょっとずつ仕事開始。
滞在時間を徐々に伸ばそうと思ってたんだけど
行けばなんだかんだと時間が経過しちゃう。
なんか勘が鈍ってるし・・・気力か?
集中力が持続しないような、それは元々のような
モチベーションが上がりきらないっていうか
結局みんなに甘えてるというか。
尻に火がつかないと、がんばれないタイプなもので・・・
んで、今日火がついてきた!・・・がんばります(=ω=。)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 発毛関係

△top

いちお、ある 

 

今月に入って急に眉毛が戻ってきたり
腕や足に無駄毛が復活したり
様々な物が芽ぶく春の勢いかしらと思っておりました。

でも、
髪伸びない!

伸びてない気がする!

冬からあんま変わってない!

と思っていたので検証しました。

4月19日現在。
20130419_hair.jpg
後に比べて上の方が短い感じ。ぶもー ( ̄△ ̄)

しかーし、脱毛から1月までの軌跡を見ると、そうでもないような・・・(→軌跡


いちお、ちゃんと増えてて伸びてるんだなと再確認。

ついでに眉毛に続いて、戻ってきたまつげちゃん。
20130419まつげ
1ヶ月前の入院してた頃は、一本もなかったよ。眉毛もなくて魚みたいだった。

こうやって体はがんばって、いろいろと再生してくれてるんだねぇ。
だから副作用が抜けるのも、もう少しじっと待つなんだねぇ。
シミは確実に薄くなりました。
皮膚全体のどす黒さはFECの時の方があったかな。
皮膚の色って写真にしても、その時の照明とか日の当たり具合で変わるから
写真で比べられないけど・・・
色黒いな〜と思ったのは、FECの時だったな。
だから何もしなくてもケモが終わると元に戻る分は確実にあると思います。
でも黒くなってきた頃は、これがシミになってはいかーん!と
ホワイトニングのエッセンス使い始めたりしたなぁ。

これは乙女ゴコロよ。いちお、あるの。

ただ9月に買ったトランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスが
半分くらい残ってるから、まぁ途中からまじめに使ってませんでした(´・∀・)
これは完全に気分的なもので使ってただけです。そんなもんだよね・・・こういうのって。

仕事に行くと、お着替えしなくちゃいけないエリアがあって
そこに入るときは今までヅラはずして帽子かぶってたんだけど、
帽子on帽子になるのです。もうそれが暑くて面倒くさいので
今週行くようになってから、頭を隠すための帽子はやめちゃった!
このエリアには事情を知ってる人と知らない人がいるけど
も〜いいや、つるつるってわけじゃないからいいよね?と
同じ部所の人(所属部内の人は知ってるから気にもとめない)に言ってお着替えしてます。
エリア内に入る時には決まった帽子があるから、超短時間だけど
こ、これも部分的、脱ヅラじゃない(  ̄▽ ̄)
わーいわーい、脱ぐと気持ちいいねぇ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 発毛関係

△top

なんてしつこいんだ!【タキソテール副作用】 

 

月曜日仕事に行って、火曜日は半ポンコツと
以前よりも回復をみせているでっちです。
半ポンコツとは、全身に疲労・倦怠感があるのではなく
下半身のみに疲労・倦怠感が出現している状態です。

さてさて、アクセス解析を時々見てみると
タキソテールの副作用で検索してきていただく方が多いので
タキソテールネタを。

タキソテール+ハーセプチンの4クール目が終わってから
10週経ちますが、副作用のヤツが何故か思い留まっております。
さっさと行ってくれていいのにね。

【関節痛・筋肉痛】

足のつけ根が一番痛くて、座位から立ち上がる時は
どうにもおばーちゃんみたいな感じ。
足をそんなに力を入れずに踏ん張った時に、グキッと足をいわす感じあり。
椅子の生活だと、少しいいんだけど、ついついコタツに入りたくなる。
基本的に湿布で乗りきろうとしているところ。
毎日寝る前に6箇所ほどベタベタ貼り付ける。
そんで、仕事の翌日は、この下半身がポンコツ。
関節痛も強くなるけど、下肢の怠さが心地悪い。
結局ロキソニン飲んでみて、効けばよし・・・という感じ。

【しびれ・むくみ】
むくみは少しずつ体から去っているようだけど
ここ!っていうところにいる大腿にいるやつが去らない。
肥えただけなのかしら・・・(´-ω-`)認めたくない。
しびれは調子の良い日は本当に気にならなくなるくらいなんだけど
気圧が変化する日、疲れた後には強くなります。

【指先、足底のほてり感】
これはむくみ・しびれの症状と共によくでているもの。
指先がうっすら赤くなってほてる、ちょっとヒリヒリ感もあり。
しもやけの感覚に似てるのかな?
足底も赤味が強くなってほてって、ちょっとヒリヒリ感あり。

【爪】
上記のほてり感と連動。そうすると爪上部の痛みが復活。
凸凹継続。爪がうすい。

【口腔内の不快感】
味覚障害ってほどではないんだけど、疲労と倦怠感がある時に
口の中に味覚障害の時にあった「金属感」が戻ってくる。
FEC中に仕事いって疲れちゃったな〜となってくるとこの金属感が増強していたから
体が「今けっこうキテル」っていうサインが、ここに出るんだろうと思ってる。
FECの金属感ほどひどくなくて、タキソテール中に感じた程度のもの。

こういうじみ〜に継続してる症状って、自分ではまだ都合が悪いのに
ラストケモからだんだん時間がたって、人には言いづらくなってくるのよね。
それでも私は言っちゃうけどね!
周りの人にもごちゃごちゃ言ったりするし、主治医にもごちゃごちゃ言うけど
だからどうすることも出来ないことがほとんどなわけで
結局「時間がたってこの症状が去るまで待つしかない」んですよね。
それは、それは分かってるんだよー(≧Д≦)
でもさ、「まだここが痛くてつらい」とか言っても仕方がないことを言いたいの−!
言われてもめんどくせーなと思うだろうけど、そーかそーかと言っておいてくださいまし。
言えないで悶々としちゃう人もいるよね。
言い合う同病の人が周りにいなかったり、健康な人には病気のこと言いにくかったり。
これを読んでいる健康な人〜(  ̄○ ̄)
周りに病気の人がいて、もしごちゃごちゃ調子が悪いこと言ったら、
それを言い出すだけでも、勇気がいることだったりすることもあるのです。
そーかそーかと聞いてくれてるだけでいいんで、聞いてやってね〜。

あー、スカッと副作用と手が切れた人はいいなぁ。
うらやましいよ。
こういう個人差も激しいのがケモの副作用ですね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ケモに関する症状のこと

△top

会えたのに会えてなかった! 

 

先週の乳腺外来。
病理の結果が出てると言われていた外来日だったので
こんなでっちでも、超ビビってて、番頭についてきてもらったのでした。

その日はブログを通じて知り会えた方と
会えるかも?会えないかも?!というタイミングだったんだけど
メールをチェックしなかった私の不手際で、
同じ待合室の空間にいたのにご挨拶もできなかったんですぅ(ノω<。)
しかもお互い分からずにすれちがったんじゃなくて
私のことは「アレでは」と認識してくれていたにも関わらず。
うっかりしたHNのせいだわ!
だって病院の待合室で「でっちさんですか?」なんてフツーきけねーよね。
猫のお友達と会うときは人ごみの中だからか出来るんだけど、
病院って基本的に静かだし、話してること周りに筒抜けだもの。
そんな中「でっちさんですか」はない。ないわー( ̄□ ̄;)!
だいたい、でっちって・・・
もう少し普通っぽいのにしとけばよかったさ(´-ω-`)
ホントにごめんなさい&残念だった。

おまけに病理の結果が第1報で、最終報告ではなかったので
もう1回ビビリながら行かないといけないッス。
でも新たな追加治療はなしというのはこの時に決定。
次はハーセプチン再開で、通常営業に戻るです。
しびれと関節痛はなかなかなくならないですね−。
それでも前よりも元気かな?と自分でも思うので
今週は週2で職場に行ってみまするー!さぁポンコツになるかどうか。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 退院後2ヶ月まで

△top

エキスパンダーってこんな感じ【ワタシの場合】 

 

術前の治療の後、患側(左)全摘と共に再建のためにエキスパンダーなるものを入れました。
そのあたりのことを少々ご報告します。

初めは再建について、自家再建かインプラントかで選択する必要があって
今回私はインプラントを選択しました。(

インプラントが一部保険適用になったのは、がんサポートの記事などで
皆さんご存知かもしれませんが、保険適用に至るまでには多くの方々の働き掛けがあってのことでした。
そのおかげでこうして再建方法が選べることが出来るようになったということに
本当に深く深く感謝したいです。

さて、私が手術をしたのは3月ですが、再建のためのエキスパンダー挿入までは既に
保険が適用されているので3月でも特に問題なく手術できました。
ただ、この時点で使用できるエキスパンダーは「スムースタイプ」という
表面がツルツルしたものでした。
エキスパンダー
(画像は慶應大学のページからお借りしました)
黄色い矢印部分が胸の横に来るように設置して、そこからお水をいれまする。

7月以降は乳房専用の被膜拘縮を起こしにくいといわれているものも(表面がザラザラしたもの)
使用できるようになるようです。
*これは乳がんの切除と同時に行わずに2次2期再建で再建を単独で行う場合、
 保険外(つまり自費)でもっとよいものを自分で選択できます。
 今のところ、日本では混合診療はできません。

手術前に形成外科では、術前の胸の写真をとったり
エキスパンダーのサイズを決めるために採寸しました。

私は先生に「今より小さめにしたい」と言いました。
先生もそれがいいと思うと意見が一致。
だから入れるエキスパンダーも小さくていいかというと
どっこいそうはいかないらしい。
皮下全摘した後の空間があるからある程度の大きさを入れねばならぬよう。
そうして、まずはシリコンを納めるためのきれいなお部屋を作るのです。
そんでそこをきれいに作っておけば、あとはどんな大きさにもできるから〜と言われました。
私の場合は手術中に皮膚の位置を調整したそうです。
今のところお水400ml入ってるけど、胸の上の方はまだしわが寄ってて
これからもっとお水をいれることによって、これがピンとするらしい。

エキスパンダーの違和感はめっちゃある。
手術後あった痛いような重いような感覚はとれました。
がちっと張り付いてるような感覚なんだけど
さわるとそうでもないんです。やわらかいの。
パーンとしてて自分ではカチカチな感覚なのにね。
全摘後のしびれ感とか知覚がないとかそういうのが
余計に違和感を増強させてるのかなー?


このエキスパンダーを入れる時に
大胸筋の一部を切って挿入するか、大胸筋を切らずに挿入するかで
術後の腕の可動制限が大きく異なります。
術前に、その話を形成の先生としていて
でっちの乳腺の主治医の先生は大胸筋を切らない方法でやるから
腕の可動制限はないということでした。
ただ、術中切らないと入れられない場合は切るから
術後動かしちゃいけないって言われたら、切ったと思ってねと。
(ここの病院のゴッドハンド先生は切る方法なんだそうで)
この辺の術式の違いは、病院によっても先生によってもかなり違いがありそうです。

術後、歩行して自由に動けるようになった頃形成の先生が部屋にきて
ipadにいれた術中の写真を色々見せてくれながら、説明してくれました。
大胸筋は切ってないから、腕動かしても大丈夫だよとのこと。
だけどエキスパンダーが上がってこないように、この時からブレストバンドが
24時間装着されるようになっております。
まー、これが窮屈でさぁ。外した時の爽快感ったらないわー!

私はオペ時にすでに200mlお水入れてありました。
今はほぼ毎週形成でお水を20〜60mlずつ追加してます。
入れる時は、皮膚の知覚がないから全く痛くないよ( ^ー^)

保険のことはなんかバタバタしてるようなので
来週また聞けそうなこと聞いてきま〜す。
再建の先輩のお話も聞かせてください(´∀`)ノシ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 再建(エキスパンダー同時再建編)

△top

再建の情報とリンパ浮腫の講習会 

 

今日は形成外科の受診とリンパ浮腫講習会に参加。

形成外科ではエキスパンダーに生食を足していきます。
今日は60ml追加。前回は40ml入れました。
手術の時にすでに300mlいれてあるので、合計400ml。あ、圧迫感・・・
肥えていて、とった容積が大きかったからもっとふくらませるんだそうです。
確かに皮膚はまだ余ってる・・・まぁゆっくり痛くないようにお願いします。

ところで今日先生にシリコンインプラントの保険適用の開始について聞きました。
4月に形成の先生たちの講習会があり、5月から運用できる予定だったんだけど
理由はよく分かんないけど、運用自体は7月からになったそうです。
でもいよいよ本当に始まるのですね。様々な方々のご尽力のおかげです。
再建の具体的なことに関しては、また別記事にしたいと思います。

院内のリンパ浮腫の講習会に行ってきました。
リンパ節郭清した人の5-25%に発症すると言われています。
しかーし!センチネルリンパ節生検のみでも(術中触っている)3%程度に発症するそうです。
で、いきなりバーーンとリンパ浮腫になるわけではなく、多くは少しずつなるとのこと。
日々の観察と保湿を怠らないようにしたいです。
マッサージは、浮腫が生じてからでいいそうです。
普段は腕の観察も含めて、きちんと保湿クリームを塗ることが大事!

そして意外だったのが、浮腫を起こしてマッサージをする時に
グイグイ力を入れてやってはいけない。
リンパ管は皮膚のすぐ下にあるので、そっと皮膚をずらしていくように
マッサージをしなくてはいけません。

患側は鍼灸や強いマッサージは禁止です。
健側は大丈夫だって。

以下のページも参考にしてみてくださいね♪
がん手術後のリンパ浮腫

今日は8人参加していたんだけど、術前の人が2人。
術後の人もみんな温存で、術前治療+全摘+再建の人なんて誰もいなかったな。
別にいいんだけど、そんな少数派なはずがないと思ってるけど
病院の中で、なかなか出会わないのよね〜(´・ω・`)
明日も病院に行きまーす。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 退院後2ヶ月まで

△top

術後も続くよ、副作用【下肢の関節痛編】 

 

脇のビリヒリも腫れてる感じも、脇〜胸の感覚の麻痺も
何かを脇に挟んでいる感じも、
まだまだ体に滞在しておりますが
不思議なもので、毎日教えられた肩回しをしていたら
ピキーとしていた腕の痛み消失。
腕の可動がよくなる。
教えられたことはきちんとやるもんだぁ。

ところで、私に残っているドセタキセルの副作用。
それは4クール目にして新たに出た、下肢の関節痛とだるさ。
立ち上がった時に、おばーちゃんのようにしか歩けないのと
座っていても寝ていても、どうにもかったるい下肢。心地悪いったら!

それまでの関節痛と筋肉痛は、FECの時から背中の筋肉痛を中心に
痛みのピークの時は全身の関節痛(高熱がでた時の関節の痛み)。
これが実は最後のドセタキセルの時に、拍子抜けするほど軽かった。
慣れたのかしら〜♪と思って油断してから4週間経過。
そろそろ手術に気持ちを向けるつもりでいた頃に、それはやってきた。

なんか足が痛い。特に立ち上がった時。
大腿も浮腫んでるから、その痛みかな?と思いつつ数日。
なんか関節が安定しない。ちょっと片足に体重をかけると
足のつけねの関節が、ぐにっと負荷がかかり、「いてて!あ、足いわした!」という感じになる。
そのうち、立ち上がるとつけ根と膝の関節が痛くて、腰を少し落とし、関節に負荷がかからないような
おばーちゃん歩きで歩き出さないと痛くて・・・
それが歩きだして、しばらく歩いていると普通の人のように歩ける。
「それじゃー歩いたり使った方がいいのかも?!」といろいろと足を使ってみると
その後の下肢の倦怠感半端ない。
入院中も、退院後も続く。

やっかいなことに、退院後活動する→全身の倦怠感は以前ほどない→下肢に倦怠感集中。
最近では「もー足が痛い怠いのがいやで、足を取り外したい」と思うほど。
足の置き所がないっていうの?そんな感じ。
特に手術部位の調子が良くなってきたから、余計気になるのね。
そんで、ロキソニン内服してるんだけど、背中や全身の痛みの時みたいに効かないんだよなぁ(´ε`)

そこで、今頃なんだけど「はた!」と思いついたんだ〜。
「そうだ、湿布貼ろう」   「そうだ、京都いこう」の感じで(  ̄▽ ̄)
もっと局所的に対応すればいいんだ!と急に昨夜思いついて
お風呂の後、足の痛い場所にベタベタ湿布を貼って就寝。
いつもなら途中で目が覚めて「足だりぃ〜〜」ってなってたんだけど
そんなこともなく、朝まで寝れました。
起きてから、今日はくもりだし痺れなんかも出やすい天気だから足の調子もイマイチかな?と
思っていたのですが、今のところ足の不快感なく過ごせていますヽ(´∀`)ノ
立った時の痛みも軽減しとる!すごいじゃん、ロキソニンテープ!
ロキソニンテープ
ドセタキセル(タキソテール)でこういう症状が出るのがメジャーかどうかは分かんないけど
同じ様な症状で「くそう!」と思ってる方に参考にしてもらえば幸いですぅ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 関節痛

△top

手術後の感覚の変化 

 

手術したのが3/12。
ケモ前にリンパ節転移があったから、画像上消えていてもリンパ節郭清してます。
術後4日目くらいまですごく元気。
痛みは多少あったけど、腕は全然普通にグルグル動くし
エキスパンダー部分も多少圧迫感あったけど、こんなもんでしょ?
リハビリなんていらないんじゃね〜?と調子に乗ってた頃。

創部周辺(まぁ、左胸全体)は知覚がない。さわってもわかんない。
そのおかげで、傷の消毒などの処置は全く痛くなく終わっていた。
術後1週間過ぎてから、歩いていると脇の下が超痛い!
痛くて他の運動なんてする気に全くなれなかった
腋窩が痛いことが最優先課題だったから、その時は軽く聞き流していたけど
退院の前日たしかに主治医に言われていたんだよね〜。
「もう少ししたら、脇にずっとテニスボール挟んでるような感じになるよ」
そんで、手術の時に「肋間上腕神経」を切ったって言ってたな。
そのせいで、今腕伸ばすと痛いんだな。

退院後、左胸と脇の辺りの知覚がないのは相変わらずだった。
それが退院後3日(術後18日)頃から、脇周辺の張り感、痛みが徐々に増強。
その頃、脇周辺に時々痒みあり。ここだ!と思って手を伸ばすと知覚がない。
掻いててもなんだかすっきりしない。仕方なく知覚がある部分とない部分の境界を掻く。
なぜかそれで気が済んでいた。

その頃から左胸の切開創の内部。
傷の内側がチクチク、ジクジク、ジンジン、キュっと・・・という様々な
痛みに類似した感覚が現れる。それは長く持続してひどく私を苦しめるわけじゃないけど
なんだかチクチク痛かったりすると、感染恐怖症だから、
胸が赤くないか、熱を持っていないかなど気になる。
形成の先生は
「感染してても痛くないんだよ、だから赤いとか熱いとかそういうの気をつけててね」と
言っていた。痛いけど、そのような症状は見当たらない。ってことは感染は大丈夫そうだな。
その時は「まぁまだ傷も痛くなるもんだ」と思っていたけど、
よく考えたら、傷その物はオペ直後から今まで一度も痛くないし!
とにかく、その頃から中の方の痛みが時々気になった。
ただ、痛み止めを飲むほどではない感じなのよね〜。
一応気安めに飲んでみるんだけど、効いてるかどうかは微妙であった。

退院後5日目には脇の腫脹感(ぱーんと張ってる感じ)と痛みが強くなって
もーブレストバンドはいやだぜ!取り去りたい。
BB2
白いのがブレストバンド。ただのゴムバンドなんだけど妙に高い。
私はエキスパンダーの段階だけどつけるように言われてつけてます。


なんでこんなに苦痛になってきたのか?
もしかしたら浸出液がたまってて痛いのかも。(→そしてこうなった
だけど、もう1個なんかビリビリっていうかヒリヒリっていうか、ビリヒリっていうか
そんな痛みも存在してるのよね。
そして退院後5日目頃から、脇の下に何か挟んでいるへんてこな感覚が出現。
触った感じは以前と同じで知覚なし。
でもブレストバンドが当たってる一部に、ビリヒリとした痛みもあるし、
この挟んでる感にも変に痛い感じがあるような?
だけどそれは全て「痛み止めを使うほどではない気がする」もの。
でももしかしたらこの不快感が軽減されるかもという期待もあって、朝1回ボルタレン内服。
(結果的にこのボルタレンは副作用の関節痛にある程度効いております)

この前外来受診して「感覚が戻ってきていることによるもの」と言われてから
なーるほど、なーるほどという感じはしている。
まず、退院後から出現していて現在もまだ症状があるのが
『冷たいものや熱いものを飲み込むと、左胸の傷に響く』
だから今はぬるいものしか飲めません(≧Д≦)

脇の「挟んだ感」については以下のような経過をたどっている。
木曜日、広辞苑を脇に挟んでるくらいの感じ。
もーブレストバンドなんてやってられっか!とこの日は1日ほとんど外す。
 このビリビリ感がどんな感じかっていうと、正座をして足が痺れた時に
 感覚がなかったのが段々ビリビリしてきて元に戻るでしょ?
 そのビリビリしてる時の「ちょっと、さわらないでよ!」っていう時の痛い感じ。
 だからバンド巻きたくないのよね(´-ω-`)

夜になるとますます強まる、挟んだ感。もーホントにやだわー。
お風呂に入って、左腕にクリーム塗って簡単にマッサージ。
リンパ浮腫の予防で「肩回し」を勧められていたのでやってみる。
(鎖骨を回すようにゆっくりする)
そうよね、時々思い出してこれやんなくちゃと運動終わって脇をしめてみると
「!」・・・なんか挟んだ感が減少したような・・・気がする。
え?まさかリンパもたまってたの(´・ω・`)?

金曜日、厚めの英語の辞書を挟んでる感じ。
土曜日、同じ。ブレストバンドつけたり外したり
日曜日(今日)、マンガ本を挟んでる感じに!ブレストバンド今のところつけていられる。

以上が手術後からの、脇周辺の感覚の変遷です。
こういう症状がでるのは、腋窩リンパ節郭清してる人だけなの?
「肋間上腕神経」をいじってる人だけなの?

この感覚の変遷をおおざっぱでもよいから
退院指導に盛りこんでくれたらよかったのに・・・と私は思ってマス。
入院期間が短いから、感覚の変化と違和感を訴える人があまりいないのかもしれないけど
これが分かっていたら、わざわざ外来に行くこともなかったと思うし
術後、こんな風に体の感覚が変化しますよ!ということは、
知っているべきことなんじゃないかと、非常に強く思いました。
え?みんなはあったん?オラだけ( ゜д゜)?

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 退院後2ヶ月まで

△top

9週間後のようす 

 

みなさんごきげんよう。
最後のケモ(1/30:タキソテール・ハーセプチン4クール目)から9週間たちました。

先日も言ったように、抜けてる症状と居座っている症状とあります。
5週目あたりに出た、下肢の関節痛が居座っている他、浮腫みとしびれも徐々によくなったり
また症状が強くなったりです。

今日は具体的にいきま〜す。
まず爪。
最後のケモ日からわりとすぐに爪磨きで磨いたんだけど
その甲斐もなく、伸びてくる爪は段々で、爪の色もシマシマを構成しております。
20130405_084911tume2.jpg
しかも磨いたことが仇になってか、爪がうすく割れやすい(´・ω・`)


親指はこんな感じ。爪の白い部分に段が出来ております。
20130405_090304tume1.jpg
実際はもっと色が悪いです。




そして、入院中はいなかった眉毛が

帰って来ました(*゜▽゜)
まゆげ
気がついたら、ある日いました(・ω・)





髪の毛は

伸びてきて

アラーキー風に(  ̄▽ ̄)
アラーキー
ご多分にもれず、上の方が伸びが遅い。
「毛」関係の戻りが著しいです。

ケモ中と違うことは、すごくよく眠れることです。
お昼寝してるのに夜もグーグーに寝れます。
退院してから1週間を過ぎて、少し元気になってきました。
養生する時はしっかり養生なのね〜。
退院した直後数日はすぐに「横たわりたい!」となっていたけど
ここ2日は「ね・・・ねむい・・・」となって横になる感じ♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ケモに関する症状のこと

△top

嵐の中空振り(´ε`) 

 

私の術側は現在エキスパンダーが入っていて
お水はまだもう少し追加していくんだけど
大変圧迫感があります。
更に、エキスパンダーの位置をきちんと安定させるために
胸の上部、脇の下を通るようにブレストバンドという
ゴムバンドを巻いております(24時間)。

そして感覚がまだはっきりしない左胸全体。
それは脇の下周辺にも及んでいまする。
退院前ちょういたいと言っていた腋窩リンパ節郭清部。
ここの痛みは軽減しています。
脇の下周辺のボワ〜ンとした感覚。
いつも何か挟んでるようなような感じっていうの?
ブレストバンド外してもあるから、巻いているせいではない。

この何かを挟んだような感覚は、入院中よりも強くなりました。
それにともなって、その辺の皮膚が痒くなるんだけど
掻いても知覚がはっきりしないからスッキリしないのね。

そんでエキスパンダーの圧迫感が前よりも出てきてる。
しかも横(脇)の方で!
これって浸出液がたまってるんじゃない?
だって50ml以上出てたのにドレーン抜いたもん!
・・・と思い始めたのが日曜日の夜。
もう少し様子をみようと様子をみてたんだけど
日に日に脇の下周辺の違和感って言うか「痛い」感覚が強くなって
ブレストバンドを巻いてるのがもう苦痛。何回も外しちゃった。
火曜日になって更に調子悪い感アップ。
でも今日雨だし・・・と連絡しないで、悶々と調子悪さと闘う。
浸出液がたまってきっと痛いんだ!
でっちはそう思い込んだ。
だって「ココ」が前より痛いし張ってるって言えるもの!

しかも痛み止め使っても、なんだかイマイチ効いてるのか効いてないのか?
それに、痛み止め使うってのとなんだか少し違う気がする。
まぁ、使ってる方が使ってないよりはマシだけど
あんなに手術後、痛み止め攻防戦を繰りひろげたので
なんとなく「使わなくてよければ、使わないでいる」思考がインプットされている。

そして本日水曜日。
朝からいてーな・・・もうバンドなんて巻きたくないや・・・(外す)
今日も天気悪いけど、一応外来に連絡入れてみよう。
電話して堂々と「浸出液がたまってきてて痛みが増した」と連絡。
受診するように言われ、嵐で傘をこわしながら受診。
主治医ではないけど入院中にお世話になった先生が対応してくれた。
そんでさっそく「ココ、ココ!」と問題の部分を見せる。
電話で応対してくれた看護師さんは処置の道具ゴロゴロもってきて待機。

しかーし!
問題の場所には浸出液はたまってないという( ̄□ ̄;)
えっ、まじで?!と思わず叫ぶ。
だって、ココ痛いし腫れてない?
「うん、少なくとも今針を刺して抜くような状態じゃないですね」
え〜!じゃあこの違和感なにぃ?
「感覚が戻ってきてるんじゃないかなぁ」
抜く気満々で来たのに〜
「ハハハハハ!まぁ何ごともなくてよかったから〜」

そんなやりとりをしつつ、痛いとか痒いとかの感覚が出てきている違和感だろうから
痛み止め使って、まぁまぁ調子いいならしばらく定期的に使用してよいとのこと。
私は・・・なんだか人騒がせなことをしてしまったと反省。
来週は2回病院に来なきゃだし、ちっ、無駄足踏んだぜ。
つーまーりー、この違和感はある程度我慢するしかないんですな。

それと「副作用がへってきた」って言ったばっかりだけど
戻ってきてるヤツらもいます。
昨日から(低気圧のせい?)指先の痺れと浮腫み感が再出現。
下肢のだるさと関節痛もいなくならないしヾ(`Д´)ノ
爪の段々とシマシマが半端ないし、足の爪もちょいちょい割れている。
・術後の痛み
・ケモの副作用
2本立てで、進行しております(´-ω-`)
今週いっぱいはとにかく大人しくしていようと思っておりまする〜。

思ったよりも長くなっちゃった。
最後までおつきあいいただきましてありがとうございます(´∀`)ノシ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ



category: 退院後2ヶ月まで

△top

術後変身するわけではなかった 

 

今日で退院して5日。術後20日目になる。
そんなに経ったのか〜と自分でも思う。
そしてラストケモから確実に副作用は軽減してきている。

でも、でもね、手術したから、退院したから
元気な通常モードに変身するわけじゃなかった(´・ω・`)
そりゃ、そうだよね。ちょっと考えれば分かるんだけど。

退院もドレーンがはずれたから退院になったわけで
元気になったから帰って来たわけでもなかったのに。
退院の翌日形成外来受診だったので(アサイチ)朝から出掛けて
ちょっと病棟にも寄ったりして、帰りもちょこっと寄り道したりして。
そしたら翌日からポンコツ( ̄□ ̄;)

そうだよ、手術の前だってずっとそうだったもの。
金土日とゴロゴロ生活をしていたら、昨日辺りから
「1日1日よくなってる」ような気がする。やっと、やっとだよ。
だからもう1週間くらい入院しててもよかったんじゃ、と思えてしまう。

痛いとか不快とかそんな症状もまだあるし。
でも入院中みたいに「ちょういたい」状態ではなくなりました。
しかーし!腋窩は痛いし、エキスパンダーの圧迫感には慣れない。
さらに胸の上部をゴムベルトみたいなので押さえてるので
その圧迫も不快。健側は大丈夫だけど、患側はこれが脇にあたって痛い。
更に、ドレーン抜いた部分の消毒・ゲンタシン軟膏塗布・絆創膏を貼るを家でも
継続してやることになっていてやってるんだけど、
だんだん毎日でかい絆創膏のシール部分にかぶれてきて
周辺が痒い(→貼るものを変更しました)
で、痒い部分をちょっと掻こうと思って掻くんだけど
そこは実際には知覚がまだはっきりしなくて、掻いても「あー気が済んだ!」とならない。
なのになんで痒みは感じるんだぁ!と悔しい。
同じ様に知覚がはっきりしない他の部位で、感覚が戻る過程なのか時々ビリビリした痺れになる。
その感じが、皮膚がこすられて痛いって感覚に似ていて、ヒリヒリ感が出てくるのよねー。

それから全摘してるからなのかどうかは分からないけど
ちょっとでも冷たいものを飲むとその冷たさが、
胸の傷のあたりに伝わるっていうか響くので、
コップに残ってる冷めた茶を飲むときも注意が必要。

手を伸ばした時に痛いのは、肘関節の前後。
このせいでなかなか腕を上に挙げられないo(*≧皿≦)o
ピーンと伸ばしたまま上に挙げられないんです。曲がっちゃうのね。
血管痛みたいな感じ。
え?普通にリハビリで痛い部分ってみんなどこなの?
脇の下なのかな〜、やっぱ。

あー、なんだかぐちぐち愚痴みたいになっちゃった。
とにかく自分に言いたい。
ケモ後のオペ後なんだから、調子にのるなよ!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 退院後2ヶ月まで

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。