でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

終わらないぃぃぃ 

 

ラストケモからはや3週間ちょっとが過ぎた。
とはいえ、3週間。
少し前なら、この状態で次の点滴に突入していたよな。
というわけで、まだまだ副作用様滞在中。

終わった終わったって周りからいわれるほどに
『まだおわってねーんだよぉ!・・・副作用が』と
お腹の中で毒づくブラックでっち。
LINEcamera_share_2013-02-26-08-53-04.jpg
えぇ、もちろん表には出しませんが。

いまだ滞在中で、旅立つ気配を見せない御一行様は
・背中痛い(程度は弱まった)
・体中浮腫んでる
・手先と足先のビリビリとカサカサ
・足裏と手先のヤケドみたいなヒリヒリした痛み
・味覚障害あと一歩
・なんやかんやで脱毛してる
・歯の知覚過敏
・負荷をかけると息切れ(ただの運動不足かも・・・(´ε`)
・どんより重い倦怠感(ただ物理的に重いだけかも・・・(´ε`)

紅しょうがMILDちゃんがムクミンと名付けたにくいやつは
メガネのつるの痕をつけたり、ヅラのネットの痕をつけたりしてる。
こんなところまでムクミンにのっとられて、もうっ、ゆるしがたい。
重力にひっぱられて、下の方にムクミンが強く出る人が多いんだと思います。
だから全体にボワンと浮腫んでるのがなんだかただ肥えただけみたいで
すごく不本意なんですぅぅぅ!

どのくらいしたらスッキリするのかなぁ。
前に6週間休薬した時は6週目かなり元気な気がした。
ぐあぁぁぁ、オペ後かぁ、ちぇっ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: むくみ

△top

ぎょえーー 

 

昨日知人のお見舞いにとある病院に行った。
病棟は整形外科。
まぁわりと元気な人が多いところ。
そこで目撃したでっちをビビらせた光景。

病棟ロビーに車椅子の知人を連れていった時。
一角でわいわいやっている一団。
初めは気づかなかったけど、おばちゃんばっかりでしゃべってる。
初めは気づかなかったけど、入院してる人ばっかりだ。
7〜8人でにぎやかにおしゃべりしてるのはパッと見楽しそう。
その一団は夕食の時間が近づくと(まだ配膳されない時間)
ぞろぞろと病室へ。なんか・・・仲良しグループなの・・・?
まさか一日中こんな感じじゃないよね( ̄□ ̄;)
・・・これに自分が入るのはキツいわ−!
大部屋でこんな感じになるのは勘弁して欲しいわー!
(以上、完全に自分はおばちゃんではないという図々しい設定で話しております)
今までの知ってる病棟の感じとちがーーう。
整形だから?整形だからかしら?

個室は3万オーバーで2週間の入院期間じゃお話にならないんす(´-ω-`)

み、みんなどおだったの(´・ω・`)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術前の準備

△top

術前の説明 

 

今日は乳腺外科で術前の説明を聞きに行く日。
既に先生とは「全摘+再建」ということで話はしていたので
具体的にどうするのかということを聞きます。

再建に関しては、非常にあれこれ迷いました。
初めは自家再建で!と決めていたんだけど
先生のオススメはエキスパンダー+インプラント。
しかもインプラントが4月から保険適用になる。
うおぉぉぉ、選択肢が増えるということは
迷いも生じるってことで、悩みに悩んだけど
今回はインプラントでやることにしました。
再建に関してはまた後日。

乳腺外科の術式としては、皮下全摘でやります。
そんで乳頭乳輪はどうしようかという話になりました。
残した時にエキスパンダー入れた時に位置が「えっこんな場所?」と
不満足なことになるかもとのこと。
乳管癌なので、乳頭を残すことはリスクもあるけど
残せないことないから、術中の迅速病理の結果次第で
残すか残さないか決めようか・・・というところで話が落ち着きそうになったんだけど
「そういえば形成の先生が残す方が後からの位置あわせが難しいって言ってた」と
ポロリと思い出して言ったら、それならリスク回避も考えてとろうかという方向に。
私も、どうせ再建するならかっこよくしてもらお〜と思ってたし
リスクも最大限回避したかったからその方針でいいですと納得。
検査の結果、画像上ではリンパ節転移も外側にあった小さい腫瘍も分からない状態。
原発巣も5mm以下に縮小しているようだとのこと。
リンパ節郭清はするけど、これに関連した臨床試験があるんだけどとのことで
2つの試験に参加することにしました。
リンパ節転移があって術前治療をして、画像上消失したようにみえている場合
リンパ節郭清をしなくてもいいのかどうか。
今は郭清するのが主流だけど、センチネルリンパ節生検だけでもいいかもしれない。
術前治療をした場合のセンチネルリンパ節生検も標準化されていないので
今後、リンパ節郭清をしなくてもすむかもしれない患者さんのためにデータを提供するための
試験参加です。(今回私はしまーす)
将来誰かのお役に立てていただければと思います。
でもあの胸に注射するっていう処置があるんだよね。痛いってうわさの(´-ω-`)

術式が決まって、じゃあここを切ってとって、ドレーンをこことここに入れてくるからねと
話を聞いて同意書にサイン。
その他手術に必要な説明を受けてサイン。
合間合間に思いついたことを聞く。
ハーセプチンは入院中にやらないの?と聞くとやってもいいよ〜、
でも落ち着いてからでもいいよとのこと。
そっか、慌ててしなくてもいいのか。
でもあと14回あるから1回でもやっておきたいなぁ。

それとFECのせいなのかドセタキセルのせいなのか分かんないけど
ケモやってから色素沈着っていうかシミが増えた!絶対に!
これどーにかしたい!と訴えてたら、効くかどうかわかんないけど・・・と
お薬処方してもらった。
トラネキサム酸とビタミンCとE。よしよし、がんばってシミなくすぞう!
これは時々経過報告しますね(´∀`)ノシ

看護師さんからお話の前に、術前治療が終わったのを記念して
先生と担当の看護師さんと写真撮影、パチリΣp【◎】ω・´)
3人ともついついピース(この世代の人はピースしちゃうのかしらね?)
つらかった時期にもお二人には本当にお世話になりました。

看護師さんからは入院に際して必要なものと、クリニカルパスの説明などなど。
術後に使うバストバンドと胸帯のサイズなども見てもらって
どれを用意しておくかだいたい決める。
今日は診察室に入ってから看護師さんの話が終わるまで1時間半くらい( ゜д゜)
思ってたよりも長くかかったな〜。先生とこんなに長く話すこともなかったべ。
でも次はもう入院の日。
それまで、絶対に熱やら風邪やらかからないようにしないと!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術前の準備

△top

術前検査あれこれ 

 

術前検査などをやってきました。
雪も降ってたから早めに行ったんだけど
あれやこれやと時間がかかりました。

心電図→肺機能検査→採血・採尿→胸部単純撮影→MRI→マンモグラフィー→エコー
以上が本日のメニューでございます。

肺機能は昔のイメージで↓ こーゆーのを思い出しちゃうけど
PHE-02301.jpg
もっとハイテクだったわ(◎-◎;)
まぁ、言われた通りに吸って吐いてしてるだけだけどさ。

とにかく、今日の懸案はMRI。
蘇る過去のトラウマ→
検査を組んだときに、忘れっぽい主治医が
「あ、MRIダメなんだっけ?」と覚えていたやつ。
もうあんなご迷惑を技師さんたちにかけちゃいけないわ!
造影剤のルート確保もスムーズにいき、今回はうつぶせの体勢をとった時も
痛い場所もなかったから、よしいける!と思って入れてもらった。
ウィーーーン。中に入る。
前よりもこわくないな。
でもでも、やっぱし最後に一口お水飲ませて〜と
一回出してもらって、お水持ってきてもらってゴクリと一口。
あー、またやっちまった・・・でもこれっきりで我慢するぞ!

その後は、不安が不安を呼ばないように
帰りに何のパン買おうかな〜とか関係ないことを考えていたら
いつの間にかウトウト・・・
もう少しねたーいというところで検査終わり。
は〜良かった。前回よりはマシに終わったわぁ。


前日は手術前後のオリエンテーションに参加してきました。
5人受講してたけど、みんな私よりも早い手術日だったし
術前の治療してたのは私だけだったな。
でも細かいこと聞けて、なかなかおもしろかったです。
朝一のオペの人は夕方には歩いて、ご飯も食べれるとか!
浣腸はしないとか!
2番目以降の人は病棟で点滴するとか
歩いてオペ室にいくとか
スリッパ禁止で靴を持ってこいとか
金属がついてなければウィッグや帽子をかぶってていいとか
眉毛ない・・・って言ったら、眉毛描いてきていいとか!
弾性ストッキングは、大腿までのやつじゃなくて下腿までのだったとか
オペ直後の長い前開きの寝巻きは用意しなくていいとか(早まって既に用意(。´-д-)
早めに聞いといてよかったな〜と思いました。
大荷物で入院しようと思ってたけど、荷物減りそう・・・
入院は2週間の予定でーす。ヒマだよね(。-∀-)?

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術前の準備

△top

ビリビリは地味に気になる 

 


タキソテールの副作用。
ビリビリ、それは痺れ。
私の場合、ビリビリは指先にだけ出現している。
手は、第一関節の部分。足は指の腹(ぷっくりしてる部分)。

ビリビリは、浮腫みとか温度と関係があるような気がするのは
私だけの症状なんだろうか??
ビリビリは末梢神経障害の症状なんだよね?うーむ(´-ω-`)
特に手は、浮腫みが強い時にビリビリ感もアップ。
そしてお風呂に入ってあったまっていると、ビリビリ感アップ。
ぎょえーー、あんまりあったまらない方がいいの?!と
慌てて足先をお湯から出してみたり・・・
とはいえ、私のビリビリ感は不快感はあるものの
日常生活に支障が出るほどの、ビリビリではないから
副作用としての程度は弱いものなんだろうな。
浮腫みの軽減のために処方してもらった漢方薬、牛車腎気丸。
ビリビリにも効くらしいから、せっせと飲んでます。

えっとね〜、実はオペ日が決まったのよね〜(。-∀-)
なぜか形成の先生の予定優先で、3/12になりました。
あと1ヶ月くらいあるから余裕あるわぁ〜。
それまでに、ビリビリとかベロの調子とかよくなってるといいなぁ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: ケモに関する症状のこと

△top

爪とお金と脂肪のハナシ 

 

タキソテール+ハーセプチン4クール目も、早2週間。
まだ副作用御一行様が滞在中ですが、ラストケモってのが
気持ちに余裕を持たせているのか、はたまた油断か。
凸凹の爪が気になり、まだ2週間だっていうのに
やすりでコシコシ磨いてしまった。
その分爪が薄くなるから、痛くなってはいかん〜と自重していたのに。
磨いてみたけど・・・凸凹がとれただけで、黒ずみもシマシマも変な赤味も
そのままの汚い爪だったし・・・チッ

ここ数日倦怠感でダラダラと過ごして、先延ばしにしていた確定申告の書類作り。
そろそろしなくちゃーとやっと重い腰をあげて書類を作成。
e-taxの手続きをしに行くのも面倒で、いつも通り提出に行くつもり。
それにしても、医療費控除の明細証を作成している時に
この日はこうだった、ああだったと通院の初期からを振り返ることになり
ちょっとイヤ〜な気持ちになったよ(´・ω・`)
なんか辛かった時期を思い出した。感覚的にっていうの?
何日も何日も、辛くてただ時間が過ぎ去るのをじっと待ち
明日は今日よりも良くなってるかもしれないと期待して一日を終わらせ
また同じことの繰り返し・・・ホント出口が見えなかったな〜。
・・・なんてことを思い出しちゃって、やな作業だった。
んもー、思い出したくないっ。

今現在、4クール目の点滴後から、ひそかにダイエットなんてしてみてるんだけど
浮腫期のせいか体重は変わらん・・・(´-ω-`)
低糖質的にやっております。
ステロイドでお腹減り減りの時期も、キャベツで紛らわせてがんばったけど変わらん。
だってね、この前内科の先生に「暴食してる?」って言われちゃったんだもの!
肝機能は少しずつ良くなってるのに中性脂肪があがっとる、こらぁ!ってこと。
低糖質ダイエットはすぐやせるって聞いたのにさ〜。
まだ2週間しかたってないけどさ。もう少し効果がみえると頑張り甲斐があるんだけど・・なぁ(´・ω・`)
でもいろいろと頭の中は妄想でいっぱい。
今はまだおいしくないから出来てる気がする。
でもでも、オペまでにちょっと減らしとこうって思ってるんだ〜。
もともと丸いからね(´・ω・`)
はやく水も一緒に出ていってくれないかなぁ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

category: ケモに関する症状のこと

△top

タキソテール副作用まとめ 

 

だる〜いとか、顔まる〜いとか、むくんでる〜とか
体いた〜いとか、ごはんおいしくな〜いとか
まぁ、お馴染みの副作用御一行様が滞在中。
今回はとっととご退去いただきたいものです。
とはいえドセタキセル(タキソテール)もやっと4クール終わったので
一応、副作用のまとめをば。

【嘔気嘔吐】
イメンドが出ないことに恐れを抱きつつ・・・だったなぁ。
1回目と2回目に、のどにつかえ感があった。
のどにずっと何か停滞しているみたいで、これがこれよりも上にきたら
出る(吐く)んじゃね?と思って、点滴にセロトーンを追加してもらった私(´-ω-`)
結局、本格的な嘔気嘔吐はなかった。ムカムカ感は時々あり。
投与後から胸やけとげっぷも。これは2回目までは強かったが、3回目以降は減少。
投与後直後から起こり1週間程度で軽減して、3週目からまた出現のパターンもあり。

【食欲の亢進と減退】
10日〜2週間くらいまでとにかくお腹がすいて食欲亢進・・・
その後急にそれほどお腹いっぱいに食べなくてもよくなり食欲のコントロールが
つくようになってくるが、すでに次の投与目前・・・(≧Д≦)

【筋肉痛・関節痛】
FECと同様。背中の筋肉痛と全身の関節痛(高熱が出たときに痛くなるのと似てる)。
デカドロン終了後から強くなり1週間程度持続、しばらくロキソニンでコントロールする。
1回目の痛みが半端なくてロキソニン3回/日でも全くコントロール出来ず
うずくまってウンウン唸っている有り様。
これが辛すぎて2回目からドセタキセルの量を減らしてもらった。
そのお陰で、2回目以降は痛み止めでコントロールできる程度になった。

【倦怠感】
痛みが出てくる頃から倦怠感も出現。
発熱の頃まで続く。
FECの倦怠感より数倍まし。

【不眠】
明らかにドセタキセルになったからの方が眠りが浅い。
デカドロン内服中はもうすっかり眠くならない。
同じ様にFECでも内服してたけど、明らかに違う。
デカドロン後はリスミーにて調整。

【浮腫】
1回目ー2回目は6週間の休薬期間があったため、浮腫みもいつの間にか解消されていた。
3回目から気づいたら水がたまってて、人に指摘されるくらいの丸顔。
これはまだ継続中。

【痺れ】
浮腫が強くなった3回目から気になりだす。
びりびりが持続。浮腫との関連は不明。
物が持てないほどではない。

【歯肉炎】
骨髄抑制が強い時期に歯肉炎が起こる。歯磨きで出血しやすい。
免疫が上がってくると軽減。
同じ頃、歯の知覚過敏もあった。

【発熱】
投与後1週間〜10日目で発熱。38℃以上にぴゅーーーっと上がるが
抗生剤の内服で2日程度で解熱。
3回目は38℃なかったため抗生剤を使用しなかった。
解熱と共に体の痛みも消失することが多かった。

【味覚障害】
FECの味覚障害とはまた異なる。
FECが金属に邪魔をされる不快感。→気持ち悪くて頻繁に歯磨きしてた。
ドセは全く違う味に変化し(特に甘味)支配される苦痛。

【アレルギー症状】
手足のほてり感とヒリヒリした痛み、乾燥、痒み、顔面紅潮。
コレに対しては、ほてり→冷やす。
乾燥と痒み→ヒルドイド+リンデロンの軟膏とその他保湿クリームでがっちり保湿。
顔面紅潮→抗アレルギー薬(アレロック)内服

【粘膜】
排便時の尻の痛み。出血は1回。
鼻をかむと鼻血。
3週目になると軽減。

【脱毛】
3cmくらいに育っていた毛髪。
がんばっていたが2回目の終わり頃から再脱毛。
いまだもって脱毛中。
抜ける前に、頭皮の痛みがちらほらと頭皮の強いかゆみがあった。
眉毛まつ毛は、ドセになってからすこーしずついなくなり
気づいたらほとんどいらっしゃらなくなっていた。
下の毛はほとんどなし(/ω\*)

【しみ】
しみが増えたのか濃くなったのか分かんないけど
前よりも目立つ!
これ改善するのかしら・・・こいつもなんとかしないと。

【爪】
変色してボコボコだけど、ひどい爪割れやはがれはなし。
ちょっとでも伸びていると、そこから割れやすいので
短めにしている。

【息切れ】
FEC4回目〜出ていた息切れはドセの1回目以降ピークに。
家の中のトイレに行くだけではーはーしてたけど
休薬期間中に、徐々に消失して今ではほとんどなし。

【ホットフラッシュ】
9月を最後に無月経。
10月の半ばからホットフラッシュか?的な症状あり。
休薬中は少し落ち着いていたが、再開後から頻発。
特に投与後1週間が強くて、だんだん軽減してくる。
暑くて、冬の夜なのに布団から足先出してねたり
お布団はいだりしていた。
あと冬でヅラ+帽子にしてると次第に暑くなり汗がタラり。



私はFEC4回目とドセタキセル1回目が、脱落しそうなくらいつらかったから
ドセタキセル再開した後の副作用は、「イヤだけど耐えられる」ものでした。
ドセタキセル1回目の後、肝機能がどーーーーんと悪くなってて、2回目が出来なくて
出来なきゃ出来ないで落ち込みました。
あの時、いろんな方から励ましてもらったお陰で予定通り最後までやれたんだなぁと
とてもとても感謝しています。
私はハーセプチンとセットだったけど、副作用はほとんどドセタキセルのものだと思われます。

肝心の腫瘍ですが、今やさわっても「コレ・・・か?それとも脂肪組織か?」と
自己では判別つかないものになっております。効いてくれたのね、ありがたや。

まだ生食は避ける時期だし、ベロもおいしくないけど
これが良くなったらゴホウビ的に納豆以外のうまいもの食べるぞーーー!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

category: タキソテール副作用まとめ

△top

ネバネバはむくみを救うか? 

 

さすが国民食納豆!みんないろいろとお気に入りがありそうですね(´∀`)ノシ
でっちも2日連続、納豆で頭の中がいっぱいだぁ。

納豆ははじめネギ入れたりして普通に食べてたんです。
初心者だから、ひきわり納豆にごはんですよとか塩こんぶとか
なめたけとか味つけノリとか・・・ちょっと味濃い目でご飯と共に。

それがね、自分で味つけすると塩分とりすぎかな?って思ったんですよ。
塩とると血圧も上がるし、浮腫みやすくなるしよくないよね。
そんで塩分控え目でも納豆が食べられて、尚かつナトリウムも出す!
っていうのってなんかないかな〜て考えてたのね。
まぁ膜電位とかイオンチャンネルとか難しいことは置いといて
ちょっと摂りすぎたナトリウムの排泄目的でカリウムをとろうとしました。

調べてみると納豆とアボカドって両方ともカリウムが多いのです。
スイカとかバナナに入ってる・・・くらいの知識しかなかったけど
ひゃっほー!これはいいこと見つけた(。-∀-)
アボカドと納豆だけだともちゃもちゃしそうだったから
酸味のためにトマトをまぜまぜ。
タレはついてるのでもいいけど、ゆずポンをたらり。
これをそのまま食べたり、ごはんにかけたり。
トマトの酸味があるから、塩分控え目でもおいしいよ。
たまにめかぶも混ぜたりして・・・ってまぜすぎなんじゃ!

納豆は大豆発酵食品。
まぁ大豆にはいろいろと体によいと言われているものがありますが、割愛。
納豆菌のパワーもなかなかすごいものがあるようですが、割愛。
でもちょっと、肝臓にもいいかも・・・とか、血液サラサラになるかも?とか
不確かな情報に躍らされるでっち(=ω=。)

抗がん剤で浮腫むのはそんな単純な状態じゃないって分かってるけど・・・(´・ω・`)

ドセタキセルによる浮腫は,fluid retention syndromeと呼ばれ,毛細血管透過性の亢進が主たる原因と考えられている1)。総投与量が300~400mg/m2に達すると,間質へのうっ血とリンパ管への還流障害が起こり,水分貯留の発現頻度が増加する。

私的には、これで今溜まってる水を少しでも出せたらラッキー♪と思って
味覚障害のベロで、日々納豆を食するのであった(  ̄▽ ̄)
今は目下、お風呂で汗出したいのに最近なかなか出ない!という課題に取り組んでおります。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

category: 味覚障害

△top

トキメク出会い 

 


何度も言ってるけど、ケモ中食いしん坊の私を悩ませて
地味にダメージを与え続けていたのが
味覚障害!ホントににくいったらないわ。
味が分からないだけでもイヤなのに
なにもかもマズクなっちゃうのですよ。
(場合によって、何でも変な甘味。何でも変な苦み。変な塩気)

もうFEC1クール目早々にやってきてホントに苦労した。
初めは酸味ならいいとか、出汁がいいとかあったんだけど
もう回を重ねる毎に、おいしい感覚がほとんど感じられなくなり
なにを食べてもマズイのに、食べたいっていう気持ちは減らなくて
まったく私をやさぐれさせた。

実は私は納豆を一度も食べたことがなかった。
豆そんなに好きでもないし、あんなに変なにおいするし
あえて食べなくてもいいも〜んと
どんなに進められても固辞。
それが、もうどうせ何食べてもマズイだったら
新しい味にチャレンジしてみようと急に思い立った!なぜだ!?

ひきわり納豆をはじめはおそるおそる試食。
ん?口の中はくさくないんだね。
それに、なんだか旨味を感じるよ!感激!
・・・そこからはじまって一口、半分・・・と食べられるようになり
今ではマズイ時の救世主。
最近はいろいろと混ぜて食べてみるまでに成長〜!
そして「なんで今まで納豆を食べなかったのか?」と思うまでになった(。-∀-)
は〜、どんなとこに出会いが転がってるかわかんないわ〜。
40を過ぎてもこんなトキメク出会いがあるなんてね♪
今朝は、トマトとアボカドを混ぜ混ぜしました。んー、んまいっ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

category: 味覚障害

△top

ハーセプチン+タキソテール4クール目 

 

水曜日にとうとう術前ラスト抗がん剤、
ハーセプチン+タキソテールの4回目行ってきました。
この日は採血→内科→乳腺外科→ケモ。
FECの後どーーんと悪くなっていた肝臓さんですが
内科の先生のおかげで少しご機嫌を直してくれる気になったようです。
でもまだ数値としては高いけどね!
タキソテールを2回目3回目続けても改善されてきてます。

さて、なぜにこんな時間に更新をというと
恒例の不眠期になっておりまして、
なんだか眠れないのでただ起きているのです。
昨日もほとんど寝れなかった。昼寝はちょっとした。
ちくしょー、こんな時期ももう最後だ。

今回はどういうわけかいろいろと出てくるものが早めです。
倦怠感とか、足の裏のほてり感とちょっと痛いとか
口の中がマズイとか。ほいきた!こっちも分かってるんだよ!
このマズイ期に濃い物が食べたくなるんだけど、これは逆効果。
やっと最後にして学習・・・(遅!


そんで受診したときに、早めに形成の初診行ってねということで
翌日が指定された先生の診察日だったので行ってきました。
全摘+再建は乳腺の先生の提案だったんだけど
やれるならそうしてみるべと、再建についてぼちぼち調べてました。
でもお金もないし保険適応できるし、自然だし安全性も・・・と考えて
自家組織の再建ばかり調べてたんだよね。 
シリコンインプラント?そんなブルジョアジーなものお呼びじゃなくてよ!

形成の先生はどっちの方法も出来るし
(自分はインプラントで自家組織はそっちの専門の先生がやる)
メリット・デメリットも説明してくれた。
そこで勉強不足だったオラは、
4月からシリコンインプラントも保険適用になると知る。
インプラントの再建法としては、2回法
(再建時にエキスパンダーを大胸筋下にいれる→数ヶ月後シリコンに入れ替え)
でやるので、4月からの保険適応が使えるようになるそうだ。
費用だけでは決められないけど、費用的にも選択肢が増えたってことじゃないか。
入院期間、仕事への復帰なんかも考慮にいれることが出来るってことか。
え〜!決められない・・・「今決められないので持ち帰ります」
とお返事して、1週間後に再診になった。
そしてまだあれやこれやと悩み中。
どうしたことか、1回は自家再建で!と決定したのに。
これはまだ数日調査、悩む、調査、悩むでいきそうです。
考えてなかった方をよ〜く知らないといけないしなぁ。

3月は形成のオペが混んでいるようで、外科の先生と言ってた日にちよりも後にズレ込んだ。
しかもまだ(仮)だし!
やっぱ自家再建でってなったらもう1人の先生と話してからで日にちも変更。
2月ならあいてるよ!って言われたけど22日に乳腺外科の術前の診察で、26日って!
ケモ後4週間じゃん。まだベロが戻ってない入院なんて・・・楽しみがないじゃない(´・ω・`)
そんなことも言ってられないかもだけど、ドタバタするのは苦手なのじゃ。
出掛けにドタバタすると、必ず忘れ物します(´-ω-`)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

category: 投与日

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。