でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

化学療法の準備 

 

治療方針が決まると、担当ナースから化学療法の説明があります。

どういう流れでやるかから始まり、今回使うお薬の説明。

副作用の話。

そんで今回使うお薬ではほぼ100%脱毛します!という話になりました。

どうして抜けるのかとか頭皮の症状とか、丁寧に説明してくれます。

投与後2週間くらいでだいたい脱毛してくるから、治療前に髪を短くしといたほうがいいですとのこと。

それと山盛りのウィッグのカタログ。

抜ける前にヅラを用意しときましょうってことで。

でもカタログは参考にしてねというだけで、出入りの業者をおすすめするわけではないです。

やっぱり脱毛って精神的にがっかりする人が多いのかな?女性は特に。

私はどうせ抜けるし、そのあとどうせ生えるしって思って

抜けていく恐怖とか悲しみとかよりも、抜けてる途中の処理が気になった。

だから美容院に行って「どうせだから超短くするってのはどうか」と言ったんだけど

まぁそこそこにしときなよと止められおかっぱ的な長さにしてきました。

そんで、ウィッグ。

「医療用」と銘打ってあるものは高いんですよ。(値段はこれまた幅があるけど数万〜数十万)

で、人毛使用とか人工頭皮が自然だとか、アフターサービスがいいとかいろいろとあるんだけど…

これから化学療法でメッチャ医療費かかるのに、1年くらいしか使わないヅラにそんなにかけれるかぁ!

って思ったのよね。

それに何か自然なスタイルにします的に載ってる写真の髪型が全部ババクサくてかわいくない。

オサレウィッグをいくつも使い回した方が経済的だし、かわいいじゃないの!と思った。

ぱみゅぱみゅみたいになっちゃうYO!

あとは…

うもれた血管を出すためにやせよう!と思ったよ。

間に合わなかったけど…(´・ω・`)
スポンサーサイト

category: 準備

tb: --   cm: --

△top