でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

しまった、出ちゃった 

 

すっかり放置していたので
ついにスポンサーサイトが出てしまっていた。
出ていたことにもしばらく気づかなんだ。

というわけで私は元気です。
時々転んで膝をしたたかに打ったり
腰がぎくっとなったりしてロキソニン先生のお世話になったり
そんなことはありますが、だいたい良い調子でいます。
ただ、腰が痛いのと多分関節痛が重なって、立ち上がる時はかなりおばーちゃんぽいです。

ホルモン療法の副作用対策として、
ケモ中に飲んでいた牛車腎気丸がなんだかよくて飲んでいるけど
いいような気がします。
膝下の強力な冷えがなくなりました。
浮腫やすかったのもとれてきたようです。
体重が全く変わってないけど「やせた?」と言われることが多いです。

リュープリンの作用は投与後10日くらいがぐわーーっと作用が強く出て
右肩下がりでホットフラッシュも気にならなくなってきます。
また3ヶ月後にぐわーーっとする時期が来るんだけどね。

ずっと連絡はとっていたけど数年会っていなかった人に先日会えました。
えっ、そんなに会ってなかったっけ?!と思ったけど
会ってみてもちっとも変わってないので、久しぶりだけど久しぶりではない感じ
でも懐かしくて嬉しかったです。
ピアノの先生なんだけど、猫好きなので
タラが小さい頃カバンに詰めてこっそりレッスンに連れて行ったりしました (・∀・)
IMG_1465_cake.jpg
このシフォンケーキがめっちゃしっとりしてておいしかったなーーー

まつげはちょっと伸びてきている気がするんですよね。
もう少し「こ、これは!」という状態になったら報告します。
あ、それと皮膚科にいる友達の練習台でフォトフェイシャル初体験しました。
ここのシミがにくいーーと言っていた部分が1週間くらいで
かなり薄くなって効果を実感。
あーん、また行きたいな。

そんなわけで、忙しくしながらも、そこそこ楽しくしています。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: おともだち

△top

再建はゆっくり進む&告知後はこんがらがってる 

 

今日は再建クリニックに行ってきた。
左右のアンダーラインずれてる問題に関しては
健側の傷がもう少し落ち着いてからねということで
しばしこのまま寝かせます。
なんとなく、だんだんどうでもよくなってきてるけど・・・( ´△`)
でもたまにスポーツブラをつけてみると、やっぱりバランスが悪くて不便。
いつもはずぼらにキャミソールだけだから、あんま気にならないんだけど。
もーね、気長にやります。


週末、告知されてこれから手術という方とお会いしてきました。
友達の友達。仲介する友達も一緒にです。
なんの話すればいいかなーと思いながら行ったけど、
本人に好き勝手に話しをしてもらいました。
あれやこれや伝えようとしても、基本受ける側の準備が整ってなければ伝わりにくいものだし。

忙しくお仕事をしてる方で、友達と職場が同じなのでお仕事の話が中心。
時々軽い質問をしつつ、本人の話をとにかく聞く。
夏の終わりに分かって、もうすぐ手術なのでそれなりに時間は経過しているのだけど
つい最近まで病気の具体的なことや、治療のことを考えたくなかったそうです。
でもサードオピニオンまでとって、病院を決めたので考えたくないとは言っても、考えていたのですよね。

今は、手術後の治療スケジュールがまだはっきりしないことが一番気がかりなようでした。
病理の結果が変わることもあるんですよねとおっしゃって、
ステージ1のルミナルAかな~と今のところ言われてるのに
入院前に髪も切っておこうかななんておっしゃるので
早まらないでー!とお引き止めしました。

それから、告知後乳がんの辺りが痛んだり手が痺れたりしてると訴えていました。
これはよく聞きます。でも医者には否定されるんですよね−。
不安がそういう症状を引き起こしているのかなとも思うけど
多くの人が自覚することだから、なにがそうさせているのかは知りたいですね。

告知後、治療に入るまでというのが一番落ち着かない時期なのかな。
自分の時の記憶がかなり薄れていて・・・。
考えるのも気がすすまないけど、考えなくちゃいけないことがたくさんあって
何から手をつけよう・・・という状況だったそうです。
部分切除予定で、はやく手術してさっぱりしたいと思っていたけど
手術後の胸の形に対する不安も、実はあるんだとおっしゃっていました。
そういう意味ではセミナーなどで得た、私のつたない知識を少しお伝えできたかな・・・。
納得した形で手術に臨めたらなと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: おともだち

△top

つきそいのつもりが 

 

8月に偶然出会った、炎症仲間(?)なYさん。
再建のことをあれこれ悩んでいたけど
「ここで、こういう方法で!」という気持ちが決まった。

Yさんとはそもそもの手術(全摘同時再建)の時期もほぼ同じ(2013年2〜3月)。
入院中にすでに、炎症感染疑いの症状が出ていたにも関わらず
入院中は「大丈夫」と言われなんも対処してもらえなかったことも同じ。
入れていたエキスパンダーも同じ種類。
外来の処置室で、エキスパンダーを取りだしたのも同じ(清潔ではなーい!)。
ポート部分が残されちゃったのも同じ。
同じだらけで、びっくりの連続なのです。

Yさんが再建をやりたいと思った場所の大先輩知ってるよ〜と
いつもお世話になってるjasminさんと自由が丘で集合だ!
私もギックリが治ってたらいくぞう!ということで
だいぶスムーズに動けるようになったのでお出かけ。
集合前は、大学時代の恩師のところに行って頼まれ事を済ませる。
その時に写真に写ってる銅像のオッサンを見て「だれこれ?」って言ったら
あなたそんなこと同窓会の理事の人たちが聞いたらドン叱られるわよ!と言われる。
えー、そんなこと全然覚えてねーよ。大学には相当長く住みついていましたが( ´△`)
そんなこととは関係なく、ゴホウビにたらふくランチを。
お腹パンパンの状態で自由が丘に移動。

自由が丘のTさんのサロンで施術中のjasminさんのところにお邪魔しました。
今日はつきそい〜ってつもりで行ったのに、
結局ゲラゲラ笑いながらお話しして
さらにリンツでお茶しつつお話しして
Tさんからもjasminさんからも元気もらって帰ってきました。

それにしても、やはり患者同士の情報ネットワークってすごいわぁ。
そしてこんな話は、こうやってとりとめない話をしてこそ
得られるものなんだなーなんて思ったり。
周囲を気にすることなく、ギャーギャーサロンでおしゃべりさせてくれてTさんありがとうー!
日常生活がほぼ治療前に戻ってきていても、
こうやって、話が通じる相手とガス抜きすることって、大事よねー。

最近はブログの更新も時々だし
ブログめぐりもあんまりしなくなっちゃったから
新しいブログのお友達も出来てないけど
知り合いの知り合いつながりで、出会っていけたらいいな。
jasminさん、またあそんでくださいーいo(^▽^)o

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: おともだち

△top

がっかりすぎる(´・ω・`) 

 

前回の記事で触れた

私が超楽しみにしていた「非公式患者会」

それは週末じゃった。



それなのに私は金曜日から発熱し

土曜日の朝、インフルエンザB型が決定して

あんなに、ずっと前から楽しみにしてたのに

行けなかったんです(≧Д≦)ウワーン


木曜日あたりからコンコン咳が出て

やっべー久々に風邪ひいちゃったかなと思ってたら

もっとでかいのひいてました、ううう。


土曜日からリレンザ開始してますが

喉がメッチャ痛くて、そこの炎症もあってか

微妙に解熱しません。

IMG_0333_140316.jpg

S和会は自由が丘で無事行われました。

行きたかった、すっごく行きたかった…(´・ω・`)

この3日間うどんばかりすすってます。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: おともだち

△top

非 公式患者会とか言ったりして 

 

まってましたー、あと10日ほどするとお楽しみ会。



1月の終わりに、再建の相談にのってもらっていたTさんからうれしい提案。

Tさんは同じ乳腺の主治医の大先輩です。

そして再建の大先輩でもあり、頼りになる再現美容師さんでもあります。

Tさんと出会えたのは、再建でトラブルがあって超精神的に不安定だった時に

さわさんがTさんと私を引き会わせてくれたのです。

それ依頼、Tさんのお友達のjasminさんやLovelyさんを紹介して下さったり

大変お世話になっているステキな方です。




それで、

どんな提案かっていうと

「同じ病院の患者で集って、患者会で話せないぶっちゃけ話しましょー!」というもの。

私自身、同じ病院のお友達を見つけるのは案外難儀しました。

それでもこの駄ブログのお陰で、少しずつ同じ病院のお友達も増えてきたのですが。




サバイバーの大先輩Tさんの旗振りで

「S和会」と名付けた病院公式患者会がひらかれるんですよー、ワクワク(´∀`)

私は自分が声を掛けられる数人に声を掛けて、一緒に参加します♪

総勢何人かは私もしりませ~ん。

「ここの病院あるある」みたいな話をギャーギャー出来たらおもしろいな~。

スペサルゲストもいるしねー、えへへへへ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: おともだち

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。