でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

脇のヘンテコ感 

 

全摘+腋窩リンパ節郭清から早一年経過。

一年前退院した後から、何だか出現しはじめた
腋窩の挟まり感。(→手術後の感覚の変化

現在も腋窩の変な感覚が続く。
何かが挟まってるような、
何かがたまっているような、
邪魔な何かがあたるような、
一言で「何かが挟まった感じ」というのとは
なんかちょっと違うような、
とにかくヘンテコな感覚は一年経った今も
依然として居座ったまま。

んで、具体的にはどうかっていうと
上腕の内側部も腋窩も、皮膚表面の知覚はある。
知覚の面からよくよく考えてみると
この違和感は、知覚のない部分と関係しているようだ。

スライド1_2

図のように、知覚がはっきりしない部分は皮下全摘部分(特に上部)と
腋窩よりも少し下の体側部分。胸から体側部にかけて。

特に体側部の知覚は、中途半端に鈍くて
全く知覚がないわけではなくて、触っているのも分かるのだけれど
ぼんやりしたこの感覚のために「違和感」としての自覚が強いように思う。

私は皮下全摘だけど、残している皮膚の部分でも知覚がないんですよねー。
この違和感はあっても運動機能にはなんの支障もありませぬ。
ちなみに、傷は胸の部分だけ。
そこから全部取ったり入れたりしましたー。

ところでところで、

術側に傷を作る→リンパ浮腫になったら困る!ってなわけで
ちょっとした傷にもお薬塗り塗りしているんだけど
今まではリンデロンVGがまぁいいんじゃない?と思ってた。
とりあえず消炎して、抗菌作用もある。処方薬なんだけど。
それが、市販薬ですんごく効果的なお薬を見つけちゃった。
それが、テラ・コートリル
動物に噛まれても、流水でよくあらってこれをちょちょっと塗っておけば
翌日も腫れることなし!という。
そりゃ、噛まれないってことが大事なんだけど、不慮の事故なのぅ(´・ω・`)猫ではない
ドラッグストアでも買えるので、常備薬にいいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: 術後の体調

△top

なんだったんだ 

 

1週間前の受診後に気になった健側(右)のしこり感。

見つけて3〜4日は、押すと痛い状態だったんだけど

一昨日くらいから痛みなし。

なんか、これ、どうってことないんじゃないかな…と思い始めるも

とりあえず受診してこーい!といろんな人に言われるのでそのまま本日受診。




呼ばれて診察室に行くと「あれー、予約入ってたっけ?」

とりあえず経過を説明するが、痛みもなくなったから何でもないかも・・・モゴモゴ。

ここ、ここ、ととりあえず胸もみてもらう。

結果、乳腺組織で痛みは一時的なものだったらホルモンとの関係かな〜ということに。

そんじゃまた月末ね〜と




私は躯幹の皮膚が痒くなりやすくて、下着とか汗とか花粉とかいろいろな刺激で痒みが出る。

それでかゆーい!と掻くことが多くて、掻いてるついでに胸の状態をみることもある。

左のしこりは入浴時手で洗ってる時に「ん?」と見つけたのもあり

ついつい、気になるとしつこく触ってしまう。



そっちはそれでよかったんだけど

木曜日の朝からとっても気持ち悪かった。

水曜日の夜は確かにたらふく食べた。

でも生ビール一杯しか飲んでないし

そもそも二日酔いになったことがないので(なるほど飲めない)

朝から気持ち悪いなんて…なんだろ、食べすぎかなぁ…と思っていた。

家を出る前にうおぉぉ気持ち悪いと一口吐いたらすっきりしたような気がしたので

そのまま仕事へゴー。

仕事に行ったものの寒気、頭痛、倦怠感で使い物にならず

夕方早々に帰る。だめだ、歩けないとタクシーにも乗った。

朝から何も食べられず。(昨日たらふく食べたけど)

帰ってからお粥をちょっとだけ食す。

寒くて熱を測ってみるけど、まだ熱なし。

そのまま1回ぐーーーと寝て、あちいな!と目を覚ます。

あら、38℃。超頭痛。

なんだか、この感じ最近味わったんですけどぉぉ。

まさかまたインフルか?!

それにしても頭痛がするので、ロキソニン内服。

発汗→解熱→早寝コースへ。

朝、解熱したまま。お粥食べれる。

そんじゃ、今のうちに病院行ってこようと乳腺外科受診したのであった。

んもーーー!!いったいなんだったんだ。

胸のしこりも、熱もーー!

しかも今日は焼き鳥会の予定だったのにワシのせいで延期だよう(T-T)



桜は今がみごろですね−。
IMG_0369_140404.jpg
@病院前

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術後の体調

△top

回復は自分のペースが大事 

 

オリンピックのために、起きて寝て起きて寝てを繰り返しても
翌日動ける!ということから体力が戻った気がしている今日この頃。


術前ケモやら手術やら終わって、そろそろ動かなきゃ−と思ったのが
術後1ヶ月。
でも、まだ副作用が残ってたから、関節痛あるとか
下半身が痛・重・怠だったりとか
不安材料はいろいろとありました。

でもやらなくちゃと思って動き始める。
出来なくはない、でも、通勤中座れないとつらい。
でもそううまくは座れない。
しかし融通がきくので、通勤時間ずらす。
座れる行き帰りと、座れない行き帰りでは
家に辿り着いたときのぐったり感が全然ちがうのですよー。

それでも、初めはブレーキかけながら発進したんだけど
2ヶ月くらいすると、ちょっと無理がきくように回復してくるのね。

んで、結果的に疲れるんだけど、やっちゃう。
1日無理して3日ポンコツって感じを繰り返す。繰り返すくせにやめられない。
大体、帰宅する時には文字通り「這うように」家に辿り着く感じ。
それなのにこの頃は寝る時もまだ眠剤使用。なんか眠くならないんです。

そうこう無理してるうちに、背中がめっちゃ痛い!と新しい症状。
でも、疲れがここに出ているという自覚あり。
自覚があったが、動くことをなかなかセーブ出来なかった。
この状態で、無理しつつも何とか乗り切っちゃえる人もいるんだと思う。
でも、ワシは免疫系弱めだから、ぐわっと身体症状で出ちゃうんです。
まぁ、その結果、炎症発生→一連の再建失敗騒動へ(´・ω・`)

体力とか回復力とか疲れやすいとか…すごく個人差があるものですね。
もうこれは、自分はこうなんだって分かるしかないと思う。
これこそ人と比べてもどうにもならない。
サッと回復する人もいるし、私のようにジワジワと時間がかかるタイプもあり。
無理して無理がきく人もいれば、無理した分結局後からツケがやってくる人もいるわけで。

まぁ、つまり。
自分のペースっていうのが、ようやくはっきり分かってきたんです。
復帰したばっかりは、気持ち的にもアクセル踏み込みがち。
私は友達に「自分の活動量を数量的に把握するように」と言われていたんだけど
これがなかなか出来ないんですよ。ついオーバーワークしちゃう。
まぁ、いろいろと紆余曲折を経て、やっとアクセルとブレーキを使い分けないと
いけんのですよと分かってきました。

今や、電車が来てる!と走っても、行き帰りの混んだ電車で立っていても
大丈夫な元気度。
でもホントに、ケモが終わってから1年近くはかかったです。
かかったけど、気づいたら元気になってて、倦怠感ってしばらくないわーと思う。
そして夜グーグー寝れるようになったし。
1年前はホント「ねれねぇ!」という日が多かったし
半年前も眠剤使ってたけど、今はマンガ2ページくらい読んだら寝れてマス。

だらだらと回復について、書いてみました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術後の体調

△top

全摘後の胸の違和感 

 

去年の3月に、全摘+エキスパンダー挿入の手術をして以来
胸の違和感が半端なかった。

ガチっと鎧が張り付いているかのような感覚ての?
痛いまではいかないんだけど、常になんかがとりついてます!的な。

ずうっとエキスパンダーが入っているせいだと思っていたんだけど、
エキスパンダーを抜いてからもガチっとした感覚は
軽減したけど依然として居座っていた。
つまりエキスパンダーがいたからというだけではなくて
全摘するとそういう感覚があるのだろうか。
ガチっとしてて、つっぱる感覚というのが
適切な表現かどうかは分からないけど
固いものが一枚、胸に入っているような感じがあったんだよねー。

それが最近、気がつけば、そんなに気にならなくなってきた。
エキスパンダーがいなくなって、中が落ち着いてきたからなのか
手術してから10ヶ月くらい経過したからなのか?

ヒルドイドでせっせとケアしてるのもいいのかな?
強めに皮膚を動かしてと言われ、強めに塗り込んでます。

まぁ、いずれにしても「あー、違和感!」と感じていたことが
感じなくなってきたことは確か。

こういう術後の違和感から抜けるのも
とても個人差があるものなんだろうな。

つくづく、体の回復とか反応の仕方を人と比べても仕方ないなぁと思う。
人の症状は、参考にはなるけどマニュアルではないし。
自分の体は自分がキツイなぁと感じれば
オーバーワークなんだし。
その体のサインを自分が見逃さないで
自分で調節していくしかないんだもの。

例えば副作用が軽い人と自分を比べたり
回復が早い人と自分を比べて焦っても
出来ないものは出来なーい!
しんどいものはしんどーい!

今の自分はこれくらいしか出来ない。
それは自分ががんばってないからじゃないか…なんて
この病気をした人はうっかり思いがちだけど
フルスピードでがんばるやり方と
ボチボチだけどがんばるやり方があるよね。

…なんてことに今更ながら気がついたので
ワシ自身への覚え書きとして、えらそーに書いてみた。えへっ。


リンパ浮腫は、年末年始よりもすっかりよくなってきたけど
油断すると脇周辺がつっぱるから
肩回しは欠かせないッス。

それよりも、先に痩せろよというのが最優先課題ですぅ。



【メモ】
婦人科検診の結果、問題なし。
P+EC:classⅡ
EM:classⅠ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術後の体調

△top

せ、背中がいたいッス 

 

ちょっと前まで関節痛半端なかった。
ちょっと使うと痛・重・怠の3拍子だった。

7月の終わり頃には少し改善♪だったのに〜(≧Д≦)

疲れると腰も痛くなってきてて
「これは明らかに筋力の低下だな」とは感じていた。
それまでは疲労してくると、疲労感がすべて足に出ていたけど
だんだん足にきていた分が腰に!
元々腰弱いので、痛くなってくると「あー、少し筋力つけないと」と思ってた。

一日終わってお風呂に入っても腰痛いという時は
湿布湿布!と湿布(ロキソニンテープ)。を貼ってしのぐ。

8月に入って、腰だけじゃなくて
腰の上の方、いわゆる僧帽筋が張ってるな〜と思ってた。
立ってると、腰よりも上をトントンしたくなる感じ。

それが今週になって、
いままですっかり調子良かった術側の左腕に
術後のようなつっぱり感出現。
ぴきーっと!

なんか肩を動かし足りないのかとグルグルやってみても
あんまり改善なし。
そのうち、腰痛よりも僧帽筋の張りが強くなって
寝るに寝れない、そんな感じ。
ストレッチしたり、自分でもんでみたりしてみるけど
大してよくならず。

まぁつまり、今まで足にきてた痛・重・怠が背中に出現で
んまー痛いこと!
一日使いものにならなそうだったので、
久しぶりにロキソニン先生に出動してもらって
一日ごまかして過ごす。
どうにもつらいので、前に教えてもらっていた
マッサージサロンに予約の電話を入れる。
予約出来たのは土曜日、今日金曜日のハーセプチンを
イタイタ状態でなんとか乗りきらねばと
背中に湿布ベタベタ。
途中で起きたくないから、マイスリー飲んで寝ちゃえ!
とグウグウ寝ました。

腰が痛いとか、腋窩が痛いとか
あちこち痛い場所が増えてくると
「ひぃぃ!」と一旦ビビるも
落ち着いて考えれば、これかあれか?と
いろいろと考えられるものですね。
病気のことに限らないけど
一旦落ち着こう!っていうのはどんな時も大事だな〜。

ってなわけで、本日受診。いってきま!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ

category: 術後の体調

△top