でちこの病覚え書き

2012年夏、乳がん発見!術前治療にヘトヘトになりながらも、元気になってきた現在のアレコレ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

FECはドーン、ドセはねちねち 

 

術前の化学療法。
それはもはや思い出。
やっと、思い出。
思い出になる時がくるなんて〜。
ケモの最中は全く「先が見えない」状態だったもんな。
ぶっちゃけ途中でもうダメかと思ったことも。
もうくじけるわぁと思ったことも。
それでも、周りの人に支えられて
ヨボヨボだったけど、何とか予定は終了出来た。

私の場合は、FEC×4クール(3週毎)と
ドセタキセル(商品名:タキソテール)+トラスツズマブ(商品名:ハーセプチン)×4クール(3週毎)。
開始日は、2012.8.1。(FEC1クール目)
終了日は2013.1.30。(ドセタキセル4クール目)

よく「どっちが大変だったか」って言われるけど
これはただでさえ個人差が大きいケモの副作用のことなので
1個人である「でっちの場合」という前提でのお話になります。
よって、現在FECやドセタキセル中の方やこれから始まる方にとって
こうなるということではありません。
あくまでも、こういうサンプルもあったということでご覧下さい。


FECは3つの抗がん剤を使ってます。
私がドセタキセルをやった時に思ったのは
3剤と1剤はやっぱちがうなーということ。
とにかくFECのドーンとくる副作用は半端なくきつかった。
強力な吐き気止めのおかげで、吐き気自体に悩まされることは少なかったけど
倦怠感と体の痛みと骨髄抑制からくる発熱。
これでかなり消耗しましたー。
倦怠感は、背中が床に吸いつくように重い。

FEC4回目の後は、座っていることもままならず
寝たきり生活が2ヶ月ほど。
この間「なんもできない自分」ってのもストレスだった。
体がうごかなーいってだけではなくて、気力もないんだけど
ただただゴロリとして、「明日になれば今日よりも楽かな」と
それだけを願って一日が終わることの虚しさったら。
あと例の味覚障害もね。
気持ちをやさぐれさせるのに拍車をかけてたなぁ。
心身共に痛めつけてくれたわ、FECめぇ!


ドセタキセル1回目はFECの蓄積も残ってて、
ドセの副作用の筋肉痛も強くって「はぁもうきついわぁ」と思った。
この頃が動機息切れも半端なく、家の中をちょっと動くにもハーハー。
しかし、その後肝機能悪化で休薬期間が6週間。
その間にFECは去っていった。
その時、去っていったのが分かって、急に体が軽くなったのを覚えている。
スカッと抜けたんですよね。あー、抜けたなぁ!って分かる。

ここで抜けたなーと元気になったので、ドセタキセル2回目以降が出来た。まちがいない。
休んでなかったらギブしてたかも…と思うことあるもの。
2回目以降は少し薬の量を減らしてもらって、最後までやれたけど
ドセの副作用がジワジワきはじめたのは、後半の3回目からであった。
倦怠感も痛みのタイプも、FECとは違ったな〜。
浮腫みで水がたまってることによる不調とかねー。
ネチネチしてたね、ドセタキセル。
スカッと抜けた感もないし、爽やかじゃなかった。

でも終わります。ちゃんと。
やさぐれても、落ち込んでも、じっと副作用の嵐が過ぎ去ってくのを待つ。
こんなに自分のことなのにどうにも出来ないことってなかなかないわー。
嵐の最中に、お外に出て様子みたりしなくていいんだということも学びました( ´ー`)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
ご訪問くださりいつもありがとうございます(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

category: 術前化学療法

△top

化学療法の準備 

 

治療方針が決まると、担当ナースから化学療法の説明があります。

どういう流れでやるかから始まり、今回使うお薬の説明。

副作用の話。

そんで今回使うお薬ではほぼ100%脱毛します!という話になりました。

どうして抜けるのかとか頭皮の症状とか、丁寧に説明してくれます。

投与後2週間くらいでだいたい脱毛してくるから、治療前に髪を短くしといたほうがいいですとのこと。

それと山盛りのウィッグのカタログ。

抜ける前にヅラを用意しときましょうってことで。

でもカタログは参考にしてねというだけで、出入りの業者をおすすめするわけではないです。

やっぱり脱毛って精神的にがっかりする人が多いのかな?女性は特に。

私はどうせ抜けるし、そのあとどうせ生えるしって思って

抜けていく恐怖とか悲しみとかよりも、抜けてる途中の処理が気になった。

だから美容院に行って「どうせだから超短くするってのはどうか」と言ったんだけど

まぁそこそこにしときなよと止められおかっぱ的な長さにしてきました。

そんで、ウィッグ。

「医療用」と銘打ってあるものは高いんですよ。(値段はこれまた幅があるけど数万〜数十万)

で、人毛使用とか人工頭皮が自然だとか、アフターサービスがいいとかいろいろとあるんだけど…

これから化学療法でメッチャ医療費かかるのに、1年くらいしか使わないヅラにそんなにかけれるかぁ!

って思ったのよね。

それに何か自然なスタイルにします的に載ってる写真の髪型が全部ババクサくてかわいくない。

オサレウィッグをいくつも使い回した方が経済的だし、かわいいじゃないの!と思った。

ぱみゅぱみゅみたいになっちゃうYO!

あとは…

うもれた血管を出すためにやせよう!と思ったよ。

間に合わなかったけど…(´・ω・`)

category: 準備

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。